スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス 裏話・2 エールフランス機内食 

今年のGWだったとは思えないほど、すでに遠い記憶になりつつあるフランスの旅。
すっかり後回しになったきり(ぶっちゃけ忘れてた)機内食の写真がみつかったので、
アップしておきます^^;

061220_1.jpg

行きの飛行機、お昼頃出発の便だったので
乗ってすぐにランチかな?と思いきや、
そこはやっぱり海外・・・・

まず聞かれたのは食前酒(・∇・)
もちろんシャンパンをお願いしましたw



ほどなくしてやってきたのが、なんとも和仏折衷(?)なランチ・・・

061220_2.jpg


コンソメスープに、フランスパン、サーモンと白身魚のナニカ+豆いっぱいのサラダ。
和のプレートは、俵ごはんに白身魚の揚げだしっぽい煮物・・・

061220_3.jpg 061220_4.jpg


もちろんチーズは欠かさない!デザートはチョコケーキという豪華さ!!
さすがエールフランス太っ腹!!!(・∇・)!!! キットカットも付いてるよ♪

061220_5.jpg 061220_6.jpg


お味はというと・・・。

ん。まぁ。こんなもんかな(*´Д`*)
和食のほうがおいしかったのは、きっと気のせいじゃなかったと思う☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで、帰り。
夜遅い便だったので、ごはんはでないのかなぁと思ってたら、乗ってすぐにお夕飯('∇')
マキシムで鴨食べたあとだったから、おなかいっぱいだったけど
やっぱし気になる機内食なわけでΨ(`∇´)Ψ

そういえば、機内食メニューの書いてあったパンフを
記念にもらってきたはずだけど、どこにいったんだろう・・・。
おフランス帰りで和食が恋しかった私たちは、今夜の機内食が焼鳥のお弁当だと知って
ウッキウキで待っていたら、なんと和食売り切れ orz

061220_8.jpg


気持ちも心もブレブレです(´・ω・`)

061220_7.jpg


このビーフシチュー、なかなかイケてました♪


でも、どれよりなにより美味しかったのは・・・・

More・・・

スポンサーサイト

フランス 裏話・1 Hotel de villのデパ地下へ走れ! 

順調そうにみえた旅にも、実はこっそりとトラブルがあったりしました。
役に立つかわからないけれど、そんなウラ話をお届けしようと思いますヽ(´ー`)ノ

実は・・・

なんとわたくし、変換プラグを忘れていきました(・∀・;)

変換プラグ


前に北海道へ行った時は、アダプタを忘れて充電できず、最後には携帯で写真を
撮っていたので、今回は絶対にアダプタ忘れないぞっ!と思っていたら
今度は変換プラグ忘れちゃって・・・orz

フランスで日本の変換プラグが売ってるとこなんてさっぱりわかんない^^;
ホテルのフロントにきいても、「さぁ(´・ω・`)?」って言われちゃった・・・。

なんとかしないと・・・
写真が撮れないのは悲しすぎる;;

どんなガイド本みても、webで検索しても、売ってるところなんて載ってないっ。
半分あきらめていたのですが、メーデーに市内観光をしたついでに、
オペラ座近辺の日本食材店十時やへ寄って聞いてみたら、

「あー、あそこならあるんじゃない?1番線のHotel de villのデパートの地下('∇')b」

まだーむ、ありがとう!!!!
モンサンミッシェルから帰ってきて、さっそく行ってみると変電圧機売ってました!!

変電圧機


うう・・お値段は35ユーロほど。
たいした痛手にならない金額でよかったけど、余分な荷物を増やしてしまった。
とりあえず、一安心^^;

今回の旅行ではモバイル機器を結構持って行ったんですよねぇ・・。
デジカメはもちろん、携帯2つ(フランスでは使えないけど^^;)、ノートPC、PSP。
PCに関していえば、パリもルーアンも無線環境が整っていて、
ホテルではWI-FIカードを買って通信できる仕組みです。
2時間で10ユーロくらいでした。

オペラ座近辺では、日本語OSのネットカフェもありましたが、
ちょっと雰囲気があやしかったので入っていません(・ω・)


ちなみに。
ここ2、3年に発売されている日本の電化製品は、ほとんどが海外電圧対応になっていて
出力(INPUT)が100V~240Vであれば、フランスでは変電圧機が必要ありません。
(フランスの電圧は240Vなんですって。)
ただ、差込プラグの形状が違うので、変換プラグさえあればよいわけですね('∇')b
変電圧機と変換プラグでは、お値段が格段に違うのでこれはお得♪


そんなわけで、トリアノン・パレスについてから、さっそくデジカメの充電(*'-')ノ
その他のモバイル機器も続々と充電しようと支度を始めましたが・・・


実は、悲劇はこれだけで終わらなかったりしたわけで・・・(・ω・)?


More・・・

フランスの旅・帰国の前に☆ 

フライトです


長いようで短かった、初めてのフランス旅行。
行きは右も左もわからなかったのでタクシーを使ったけれど、
帰りはすっかり慣れたので、モンパルナスからエールフランスバスに乗りました。
バスの運転手さんは、とっても感じが悪かったよw

搭乗ゲートまで送ってもらって空港のロビーにはいると、
あまりの帰りたくなさに、涙がでそうでした^^;


そんなわたしを知ってか知らずか、アニキが言いました。


More・・・

フランスの旅・30 カフェ・トリアノン 

カフェトリアノン


ヴェルサイユでのお食事は、やっぱりトリアノン・パレスで☆
本当は、レ トロワ マルシェに行きたかったんだけど、予約が取れなかったので
カフェトリアノンでいただくことにしました。

夕暮れのカフェ♪


カフェといっても・・・
街にあるようなカフェとは違って、フォーマルまでいかないけれど、
それなりにきちんとしたお洋服を着ないと浮いてしまうような、ステキなところです!

遅めの予約(21時にしてもらいました)にも関わらず、お食事していらっしゃる
マダムたちやご夫妻がたくさんいらしたので、ちょっと安心♪

しっかりしたディナーコースがあったので、がんばって食べることにw
英語メニューをもらって、かぶらないように選んでいくのが楽しみのひとつです(*'-')ノ


■前菜(シェアしました)
前菜♪


お店によっては、あらかじめシェアした状態でお皿に出してくれます♪
わたしのリクエストは、まぐろのなんとか・・食べてみたところ、
ツナと野菜の和え物をミルフィーユのように盛り付けてあるもの。
薄すぎず、濃すぎず・・和えてあるソースが絶品で、さすがにおいしい~(*'-')ノ

アニキが選らんだスモークサーモンも、なんの文句もございません(^-^)
添えてある薄切りのトーストが、食パンみたいで懐かしかったよw

■メイン
肉!!


アニキが選んだメインは、やっぱりお肉でしたw

「これくらいちゃんとしてるレストランなら、お肉を食べてもおいしいだろうΨ(`∇´)Ψ」

・・・だそうです(・ω・)

厚切りの牛ステーキですが、とてもやわらかくておいしい♪
さすがにメインをシェアしてもらうわけにはいかなかったので、こっそりもらった^^;
お行儀悪いことはわかっていたのですが、どうしてもガマンできなくてっ。失礼(⊃д⊂)


で、わたしのメインはサーモンステーキ♪
サーモン!!


ミディアムレアにしてもらったのですが、ふんわりしてておいしかったぁ('∇')b
おどろいたのが、付け合せの野菜炒め。
これね、もやしとピーマンのオイスターソース炒めなんですよ!!

フランスへ来てから、お醤油を口にしていなかったわけなのですが、
その望郷の味(大げさなw)に似通った中華ソースの王道、オイスターソース・・・。

心は一気に日本の鉄板焼き屋さんへ飛びましたよっw
食べなければ思い出さないけど、食べちゃうとたまらないですねぇ^^;

■ワイン
赤ワイン


ワインの種類がとても豊富だったので、ギャルソンに相談して肉と魚、
両方にあうワインを選びました。

2003年モノの、赤ワイン。
さらりとしていて、苦味や渋みは少なく、とても飲みやすい♪
これはおいしい\(^-^)/
赤ワインには苦い思い出ばかりのアニキですがw、今日はしっかり起きててくれるよね!!w

・・・と思っていたら。
あまりのおいしさに、アニキはビールを飲むようにがぶ飲み('∇';)
がぶ飲みというか、とまらないって感じでうまーうまー♪を連発しながら飲み続けます・・。

ちょっと余談ですが、フランスという国では、女性が男性にお酒を注ぐのは娼婦だけで
あくまでも女性はエスコートしていただく側なので、グラスがあいてもじっと待つのみ(・ω・)
でも、案の定、酔っ払ったアニキは、最後には自分の分を注ぐにも手がおぼつかず、
テーブルにこぼしてしまうのでw、こりゃ危ない!!と思い、わたしが取り上げて
注ごうとすると・・・('∇')?

まわりにいたギャルソン全員が、すっとんできて代わりに注いでくれましたw

あぁ、素晴らしい女性上位の国、フランス♪

■デザート
アイスクリーム盛り合わせ・・w


ワインを飲み干そうかという頃、デザートがやってきました。
わたしが頼んだアイスクリームの盛り合わせ。もぉ、どうして盛り合わせしかないのかしら^^;
おなかいっぱいになっているだろうと思って、アイスなら食べられるかと予想したのが正解♪
たしか、バニラ・マンゴー・アップルの3種だったかな。
ベリーがほどよい酸味で、さっぱり☆ バランスよくて、ほんとにおいしかった(*'-')ノ

ナッツのケーキ


そしてアニキのデザートは、ナッツのケーキ・マンゴーソース。
これが・・おなかいっぱいなのに、おいしくて食べきれちゃうシロモノ!!
香ばしいナッツが甘酸っぱいマンゴーのソースにからんで、かなりおいしかった♪
(注:アニキはほぼ覚えてなさそうw)

こちらのディナーは、アホみたいに量が多いわけでもなく、食べやすいお料理でした。
カフェといえど、あなどれないわ。
きっちりフォーマルできめていくなら、レ・トロワ・マルシェに、
テラスを見ながらゆったりと楽しむならカフェ・トリアノンがよろしいかと思います☆

きっとステキなヴェルサイユの夜になるはずです(*^-^*)


あっ、朝ごはんの様子もご覧になります(・∀・)?

More・・・

フランスの旅・29 面影漂うプチ・トリアノン 

庭園も続くよ、どこまでも

宮殿のわきをすり抜けると、目の前に広がるのは、果てしなく美しい庭園でした('∇')

すでに広い・・ 杯??


迷路みたいな模様ですが、きっちりと揃えられて素晴らしい☆
芝へ降りる階段には、杯みたいなものがあって、オリンピックの聖火台みたい?('∇')?

正面から 宮殿は続くよ、どこまでも


庭園からみる宮殿は、すごい迫力です・・。どれだけ広いんだろうと思っちゃいます。
色合いは地味に感じるけれど、よくよく見ると、繊細な装飾が施されていたりして
近くで見るとイメージも変わってよいですよ♪

どなた?


エジプトの守護神の上にまたがる天使・・・(不謹慎なっ^^;;;)


泉や像をからかいつつw、目指すはグラン・トリアノン&プチ・トリアノンです!

More・・・

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。