スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の日の思い出(*'-')ノ 

波打ち際


夏も終わりに近い時期に、思いがけず出かけた海。
お仕事休めなかったアニキを置いて、おともだちと旅行をしたのは
実は、結婚してから初めてのことでした。

飛行機雲


とてもお天気もよくて、青い空がまぶしかったなぁ。
ビーチサイドではずーっとミスチルがかかっていたので、よけいにご機嫌な私でした♪


あーちゃんのご要望にこたえて、3人で作った山にトンネルを掘りました。
3方向から、一所懸命みんなの手を目指して・・・

トンネルほれた!


手と手がふれあって、トンネルが開通したときの、あのえみちゃんのはしゃぎっぷりw
こんな小さなことがうれしくて、うれしくて。


夕闇にそまる海


楽しかった時間が過ぎていくのはあっという間で、海辺に夕闇がせまります。


でも。
白浜の町は、あーちゃんに思いがけないイベントをプレゼントしてくれました。

やぐらが!!


この日は偶然、白浜町内会の夏祭りだったんです♪
懐かしいドラえもん音頭で輪になって踊るみなさん('∇')ノ

出店もでてます。


規模はそりゃぁ小さなものでしたが、出店はきちんとひととおり!
やきとり、やきそば、フランクフルト・・・
こういうところで立ち食いすすると、やけにおいしかったりするんですよね♪

ヨーヨーつり


でも、あーちゃんはヨーヨー釣りに夢中。
釣れなかったけど、ひとつ好きな色のヨーヨーをもらって、すごく喜んでたよ!


柳屋でもらったお子様用花火セットを楽しみながら、後ろでどーーんと・・

はなび♪


大きなメッセージ花火があがってました\(^-^)/



クリームソーダ


1泊2日だったけど、とても楽しいたびでした!

スポンサーサイト

【南紀白浜】 幸鮨 

幸鮨


帰る当日、お夕飯は現地でいただきました。地元の方も通うという幸鮨(こうずし)へ。
やっぱり〆はお寿司でしょ♪

観光地とはいえ、こちらは立派な高級お寿司屋さん。
威勢のいい職人さんがカウンターでお待ちかねです!

お通し


お通しは、つめばいの酢味噌和え('∇')ノ
あーちゃんは酢味噌をいやがって泣く泣くあきらめてましたが、
その分、えみちゃんがニヤリ( ̄ー ̄)


えみちゃんセット

魚は好きだけど、ウニや貝は苦手・・という
えみちゃんは上にぎりをご注文。
白身のお魚が中心だったけど、どれも身が
しまっていて、脂乗りもばっちし。
シャリは小さめなので、とても食べやすくて
量もちょうどよかったみたいです☆



あーちゃんセット
あーちゃんはたくさん食べれないので、
好きなものをにぎってもらうことに
しました。
マグロ、イカ、ぼたん海老、いくら・・・。
金額的には特上にぎりと大差なかった!!

だって、あーちゃん、ぼたん海老おかわり
するんだもーん^^;; この贅沢モノめ。




ゆゆセット

そして私は、余力をすべてここに注ぎ込もうと
特上にぎりをご注文\(^-^)/
おいしかったなぁ~・・もう言うことなし。





お寿司には日本酒じゃないともったいないと思うのですが、チラリと気になった
幸鮨のオリジナル梅酒、自家製だそうです。これは飲んでおかないと!!

・・・っと、調子にのって飲んだせいで写真がブレまくってます(・ω・)

060828_k8.jpg


1列に並べて出していただけると、どんなに酔っていても食べる
順番を間違えないので助かります・・・w
淡白な白身からスタートしましたが、思ったよりも身が引き締まっていて
しっかりとした味でした。自然の魚の旨み、ごまかしがきかないのは白身ですね。

060828_k7.jpg


赤身のお魚はあまり得意じゃないけれど、嫌味にならないほどの脂がのっていて
シャリとの相性が最高なマグロでした♪
大トロは脂がきつすぎてツライ時があるけれど、これはいくらでも食べれそう('∇')b

ウワサのボタン海老は、活作りなのでしっぽがピクピクしてます^^;
あーちゃんと一緒に、わたしもおかわりしちゃったよ♪

060828_k6.jpg


あなごのタレで少し口の中が甘くなったけど、厚焼きたまごでリセット。
最後の2つは、北海道では必ず食べるシロモノ♪
ウニはオリジナルの味付けがされているので、お醤油はつけません。
とろける磯の香りに、大満足でした!

マンゴーパンナコッタ


デザートにはパンナコッタがサービスでついてました。
マンゴージュレがかかっていて、さっぱりとおいしかったです☆

実は、梅酒を飲んだくれて写真を撮り忘れた、小海老のから揚げも
かなり美味しかったとこっそり記しておきます・・・。

お座敷もカウンターも、お客さんは私たちを含む観光客だけだったかな。
東京行きの最終便に間に合うよう、ちゃんとタクシーも手配してくれるので安心。
もうね、かなりあなどれない美味しさだったので、南紀白浜へ行ったら、
また絶対にこのお寿司屋さんへ行きたい!!と思いました(*'-')ノ


More・・・

外湯めぐり♪ 

これでもかっ!!!

・・・ってくらい、温泉にはいりました^^;
ちょっぴりですが、南紀白浜の外湯めぐりをご紹介します♪


ちょいと長めなので、興味のある方はぜひ(*'-')ノ

More・・・

名勝・千畳敷へ(`・ω・´)b 

和歌山と言えば、青い海に美しい白良浜、美味しい海の幸にまったり温泉♪

そして外せないのは、なんといっても世界遺産となった熊野古道です('∇')b
2日目は熊野本宮大社へ行きたい!・・と、盛り上がっていたえみちゃん☆

だったのですが。

睡眠学習のように「熊野古道・・世界遺産・・・」とあーちゃんにささやいてみたものの

「あーちゃん、海がイイ。」

この一言であっさり予定変更に orz
しょーがない・・今回のテーマは、夏休みの思い出作りなわけですから
チビの願いは絶対!なんだもん(*ノノ)


それでも、海以外の思い出を作ろうと、午前中に三段壁へ行くことにしました。

んが。

柳屋からテクテク歩いて行く途中に、「千畳敷⇒300m」なんて看板を見かけてしまい、
ちょっと寄ってく~?と、またもや行き当たりばったり(・∀・)b




林を切り開いて作られた海岸へと続く道を抜けると、目の前に広がる海\(^-^)/




正直、千畳敷ってなんのことだか、よくわかっていなかった私たちですが・・・?


More・・・

【南紀白浜】 柳屋 3.自慢の温泉♪ 

絶対に柳屋に泊まりたい!!Ψ(`∇´)Ψ・・と思ったのは、理由があります。

湯揉みの湯


南紀白浜温泉はとても湯量が豊富で、源泉も数箇所あるのですが、
柳屋は、その中でも1300年の歴史を持つ行幸源泉(みゆきげんせん)を
加温・加水なしでかけ流しているのです♪
自然調節で湯加減を調節するため、湯守りもいらっしゃるとか。

白浜自体が観光地なので、秘湯感は少ないけれど、考えようによっては
便利で良いところにある良質な温泉・・ですよね(*'-')b

家族風呂と貸切風呂もありますが、有料なので今回はパス。
一般大浴場のお風呂は2種類で、23時まで入浴可。

洗面所も清潔です



朝になったら、男湯と女湯が入れ替わっています。
一泊で朝晩と温泉を楽しめば、両方入れます。コレ、何気にうれしい♪

■石の湯
石の湯


浴槽が石でできているので、石の湯。
少しぬめりのある湯質、味はかなりしょっぱい^^;

石の湯・露天風呂


一番奥にある露天風呂。
キラキラと湯の花が舞っていて、とっても気持ちよかったです♪

石の湯・露天風呂その2


露天風呂は2つとも、お湯が熱め。
でも、湯かき棒で湯もみをするとちょうどいい感じになります。

石の湯・内風呂


やっぱり大きめの内湯(*'-')ノ
宿泊客はたくさんいるのに、時間帯を選べば貸切状態でした!
家族風呂のほうが人気あるのかなぁ? でも、大浴場で十分すぎるほど堪能しました。


■木の湯
木の湯


夜は(私の腕では)きれいに撮れなかったけど、雰囲気だけ味わってくださいませ^^;

木の湯・露天風呂


これは木の湯のほうの露天風呂。
まわりが植木に囲まれているので、蚊が飛んでいましたが・・
ちゃんと蚊取り線香も焚いてありましたw

木桶の露天風呂 源泉がでてきます


大きな木桶みたいな露天風呂。浅めなので寝湯のような気分で浸かっていられます。
空を見上げると輝くお星様が☆
一日の疲れから開放される瞬間・・・やっぱり温泉最高だ~\(^-^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家族とすごす 白浜の宿 柳屋 

住所  :和歌山県西牟婁郡白浜町1870
TEL   :0739-42-3360

*当日宿泊客は、12時から荷物預かりOKです
*家族風呂・貸切風呂あり(要事前予約/有料)
*駐車場あり

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。