スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【湯河原】 湯河原温泉 こごめの湯 

茅ヶ崎住まいの頃、実はいろいろお出かけしました。
お友達もいないし、遊ぶところもわからないし・・・
息子と2人、どこへ行こうかと毎日毎日あれこれ考えて、検索してw

ある程度生活が落ち着いてきたとき、もういいやーと考えることを放棄した私は
足の向くまま、気の向くままに出かけることが多くなりました(・ω・)いいのか?
この日も来たバスに乗ろう、来た電車に乗ろう~とあてもなく電車に揺られて
たどり着いたのは・・・


たぬき?(・ω・)?
100528-1.jpg


あれっ、どこかで見たような景色・・・・


100528-2.jpg


湯河原じゃん!!!



湯河原は、さきタマと一緒に母子の旅をした思い出の温泉地♪

昔っから温泉好きだった私、湯河原はよく日帰りでも来たことがあったんだよね。
なんか懐かしくなっちゃって、そーだひさびさに温泉でもつかってこー♪と
ウキウキ気分になってしまいました。単純だわ~w


駅前の小さな観光案内で割引チケットをもらって、バスに乗ります。
こんな時、いつも思う。息子が乗り物好きで本当によかった・・とw


100528-3.jpg


少し走るだけで、すぐに山奥の自然が待っています。
美しい緑や川のせせらぎに、息子も大喜び♪


町営の日帰り温泉、こごめの湯に到着~(*'-')ノ
100528-4.jpg

わーいわーい♪
超ひさしぶり~~。湯河原の日帰り温泉で一番好きなんです。ここ。
いつも車だったので、バスで来たのは初めてだったんだけど、意外と近いね!
湯河原駅から10分くらいかな。


100528-5.jpg


・・・日帰り温泉、一番気になるのはおむつの子が入れるかどうかってことじゃない?
駅前の観光案内で聞いてみたら、「えーっ、ダメなとこなんてあるの?」と言われ、
普通は大丈夫だから安心して行ってらっしゃい♪なんて送り出してもらったんだけど・・・


こごめの湯、入口にでかでかと注意書き。

「以下のかたは入れません。
 ・泥酔状態のかた
 ・刺青のあるかた
 ・おむつのかた    」


だ、だめじゃん orz
観光案内のうそつきーーーーーーーーーー;;


あぁ、ここまで来て入れなかったらどうしよう。ショックすぎだよぉぉぉぉ。
息子は2歳、おむつはずれはびみょーな年頃だから、何も言われないかな?
受付で引きとめられたら、あきらめて帰ろう;;


っと、意を決して受付に行ったら、はいはいどーぞごゆっくり♪と言われて拍子抜けw
温泉来るつもりじゃなかったから何の準備もしてなくて、バスタオルも買いました(*ノノ)
もちろん着替えもなにもないけど、おむつさえあれば、まーいーじゃんw


男湯、女湯は日替わりだそうです。
100528-6.jpg


とても広々としていて、清潔感のある施設なんです。
平日だったので地元の常連さんらしき方がちらほら。

100528-7.jpg

隙を見てお風呂の様子も写真に残したいなぁと思ってたけど、
いつ息子がツルッといくかわからないし、結構みなさんゆっくり浸かっていらっしゃるの♪
私もすごくのんびりした気分になって、いつのまにか写真のことは忘れてしまってました^^;

お湯は無色透明で、熱くもなくぬるくもないまさに適温。
ぴりぴりしたあとすぐにツルツルになったから、PH高いんだろうな~と思ってたら
P.H8.4あるんだそうです。そしてやっぱりナトリウム塩化物泉でした('∇')
お風呂大好きな息子は、広い湯船をかきわけかきわけ・・まぁ、そりゃ楽しそう♪
本当は湯船につけちゃいけないって意味だよね?おむつのかた禁止って・・
ちょっと申し訳ないけど・・息子、お風呂の中でそそうはしませんのでお許しを^^;


一緒に浸かっていたおばあちゃま方が息子をかまってくれたり、
話しかけてくれて、思いがけずに楽しい思い出ができました。
あがってからは、大広間でちょっと休憩して、送迎バスで湯河原駅へ。
(そうなんです、こごめの湯ってシャトルバスが出てるんですよ!!)
時間にしたら3時間もいなかったけど、ちょっとした旅行気分でリフレッシュ☆
1人の頃はよくやってたいきあたりばったりのプチ旅だけど、息子も一緒に
お出かけできるようになるなんて、、、これもうれしいなぁ。うん。


帰りの電車では息子も私も爆睡w
リラックスできたんだと思います。たまにはいいよね(*^-^*)えへへ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こごめの湯

最寄駅 :JR 湯河原駅より バス10分
住所  :神奈川県足柄下郡湯河原町宮上562-6
TEL   :0465-63-6944
営業時間:9:00~21:00(入場は20:30まで)
定休日 :月曜(祝日の場合は翌平日)


【料金】
大人1000円(町民は400円)
小中学生500円(町民は200円)
未就学児無料


【貸切施設】
貸切浴室:なし
貸切休憩室:和室あり(要予約)
無料休憩室:あり(大広間)

*リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤーは無料
*タオル類は有料、貴重品ロッカーは有料
*駐車場あり(無料16台・有料34台)
*軽食のとれる喫茶室もあります

スポンサーサイト

SPA EASで温泉気分♪ 

9月に入り、風が涼しくなってきたな~♪と喜んでいたら
あっさり風邪をひいてしまい、母子で鼻水を垂らしておりました。。。
季節の変わり目に風邪をひくのはアニキだったはずなのに、
今年はまず息子の鼻水から始まり、私にうつり、ひどくなると熱を出したりしています。
週末、集中的にアニキに育児を丸投げしたおかげで、気分もスッキリ!
ようやく本調子に戻れそうです。


さて、もはや日記ブログとは呼べなくなってしまったたびにっき。ですが。
7月の育児休暇のこと、書いておこうかな(・∀・)

私の育児休暇は、ひたすら1人でゴロゴロすることが定番なのですが
最初はこだわっていたランチも、今はのんびりできることが最優先になりました。
なので、この日のランチはアフタヌーンティでパスタをいただきました♪

090727-3.jpg


季節限定のポークとコーンのパスタ。だったと思うw
数種類のコーンがたっぷり入ってておいしかったな~♪
アフタヌーンティは紅茶が好きでよく行ってたけど、ランチも適量なので気に入ってます。


090727-4.jpg

デザートはバナナとココナッツのチョコケーキ。だったと思うw
これが、もう、ホールでください!といいたくなるようなおいしさ♪
でも、ちょっとだからいいのかもね('∇')


---------------------------------------------------


この後、いつものようにインスパへ行こうと思ってたんだけど、
ちょっとのんびりしすぎて、送迎バスに乗り遅れてしまった私(*ノノ)
次のバスを待つなら・・貴重な時間がもったいないので、西口に新しくできた
SPA EASに行ってみることにしました。
横浜市民なら誰もが知っているであろうハマボールの中にある天然温泉です。
ちょっと気になってたんだよね、いい機会かも(*'-')b


090727-1.jpg

何度かお食事には来てるんだけど、スパに行くのは初めて。
真っ白な壁が清潔感あってステキです。


090727-2.jpg

エントランスで靴を脱いで、下駄箱にしまってからさらに奥へ。
受付までのプロセスが長くて緊張してしまったw
初めてです。というと、おねいさんがとっても丁寧に説明をしてくれます。
まぁ、他のスパ施設と同じような注意事項だけどね。
館内は、インスパに比べると、イアスのほうが閉塞感があるかなぁ。
施設自体は、イアスのほうが断然レベルが高いです。
アメニティも充実してるし、リクライニングはフルフラットだし♪


肝心の浴室はというと、屋内は循環の黒湯とジャグジースペースがあります。
このジャグジーが超強力で!w 腰に効くよ(*´Д`*)
一応、外にある浴槽が3つ、源泉かけ流しの黒湯・炭酸泉・ぬる湯です。
街中のスパなので、景色はあきらめてたけど、意外とよかったのが炭酸泉。
しゅわしゅわ~って、炭酸なんだよね。おもしろい♪
源泉かけ流しといっても、低温なので適温まで沸かしているんだって。
なかなかツルリで、まぁ満足(*^-^*)


あぁ、それからイアスで人気なのがロウリュウ。
イアスのスタッフが、アロマの水蒸気を作ってお部屋に充満させるんだけど
これがまたなんとも気持ちいいのよ~~~(*'-')
マイナスイオンたっぷりで、ものすごく潤う感じw
時間が決まってるので(1日3回くらいだっけな?)、これはぜひ体験してほしい☆


てか、今月の育児休暇もやっぱりイアスかな・・・。
個人的にはインスパのほうが落ち着くんだけど、便利さでいえばイアスだし。
どちらも、手軽に温泉気分を味わえるステキなところです♪


インスパ横浜、ふたたび。 

どうしても、どーーしても読みたい本があったので、ちょいと無理をお願いして
育児休暇をもらい、インスパ横浜に行ってきました♪


090526-1.jpg


この前はみなとみらいから送迎バスに乗ったんだけど、今日は西口から。
お昼はインスパで食べようか、迷ったんだけど、西口でコーヒー飲むついでに
ドトールでミラノサンドをちょこっと食べたので、結局カフェには寄らず。
サラダバーの評判がよいので、今度はしっかり食べてみたいと思います。
そうそう、西口で送迎バスを待つ時は、シアトルカフェで待つのがいいかもね。
送迎場所の地上出口に一番近くて、なにより空いてるからオススメ(*'-')b


ひさびさのインスパは、午後から少しずつ混んできた感があったけど
全体的にはやっぱ空いてる♪子供が入れないから、昼間は近所の奥サマが
来るのかなぁ・・夕方からはジムに通う人がたくさん送迎されてきていました。
さっぱり汗を流して温泉でツルツルになってから、リラクゼーションルームへ。
そこまでして読みたかったのは、お義父サマから借りた本でした。

私、乃南アサがとても好きで、ほとんどの作品は読んでると思います。
んが、なぜか「紫蘭の花嫁」という作品だけはまだ読んでいなくて
お義父サマが貸してくださったのです。
普段、あまり接点のないお義姉サマが乃南アサ好きだと知って、ちとうれし♪


そして・・・
14:00くらいまでは時計を気にしてたんだけど、ハッと気がつくと17:30(*ノノ)
ぬおーっ、遅くても17時には帰ろうと思ってたのに、なんてことっ。
本って読み始めるとホント止まらなくて^^;
途中で切り上げることのできない私なので、ちゃっかり最後まで読んでから
インスパを後にしました。ちょっと昔の話なので、時代を感じたけれど
まったく乃南アサという人は、あいかわらず意地悪な人でねぇ・・(*ノノ)
簡単には幸せにしてくれないところがおもしろいというか、印象的というか。
その世界にどっぷりはまって、どきどきしながらまた温泉につかったよw


日も暮れかけたコットンハーバー。
090526-2.jpg

インスパの裏手には、ミナトヨコハマな風景が広がります。
遠赤ドームから見えるのも、こんな感じの景色です。反対側にはみなとみらいね。
なんだか人がいなくてさみしい感じがするけど、明るいうちはにぎやかなのかな?
なんだかもったいないね(´・ω・`)



あぁ、でも、久しぶりに本を一気読みできて楽しかったぁ・・・
インスパは私の憩いの場所になりつつありますw


INSPA横浜でプチ旅気分♪ 

去年の12月、初めて息子を置いて出かけた私。それ以来、月に1回くらいのペースでアニキに育児休暇をもらって
やっとやっと!ひとりで出かけることができるようになりました。
書く時間がなくて記事にできていないのですが、そのうちUPしようと思います^^;


というわけで、先月は溶連菌のせいで家にこもりがちだったし、
育児休暇ももらえなかったので煮詰まってしまい、早々にお願いして出かけました。
どこに行こうかなぁといつも迷うんだけど、カイロのあとは先生に長風呂禁止令を
出されているので、温泉はダメだし・・・
私の希望としては、長風呂にならない程度に温泉入って、
ゴロゴロしながら誰にも邪魔されずに、本や雑誌をゆっくり読みたい(*゜ー゜)

久しぶりに万葉倶楽部にでも行こうかな~と思ったんだけど、週末は混んでるし
それならアニキオススメのインスパ横浜に行ってみることにしました('∇')ノ
数年前、東神奈川のコットンハーバーにできたオトナ用のフィットネス&スパで
私が妊娠中、アニキはここのフィットネスに通ってたんだよね。
(13歳未満の方は入場できません。)

おうちから持ってきた毎日かあさん・5巻と、るるぶ伊勢志摩を小脇に抱えて、
みなとみらいのTSUTAYAで立ち読みしながら送迎バスを待ちました。
小さなマイクロバスですが、カップルと1人客が半分ずつくらい。
フィットネスがあるからだね!1人でも浮いてなくてよかったw


090307-1.jpg

みなとみらいとコットンハーバーをつなぐ道ができてから、近くなったね('∇')b
あっというまにINSPA横浜へ到着です♪ まだ新しくてキレイ!
初回は登録料がかかるのですが、事前にwebか携帯サイトで登録しておけば
手数料が無料になります。
絶対やっとくべきっすよ(・∀・)b


(館内は撮影禁止です^^;;;; こっそりこっそり、ちょっとだけよ)
090307-5.jpg

受付でロッカーキーをもらって3Fへ。
一応、館内ご案内の紙をもらえるんだけど、いまいちよくわからなくて
案内板も見ながら1人キョロキョロ・・・ちょっと怪しかったかも(*ノノ)
とりあえず、お風呂に入ろう!とスパへ行ってみました。
お昼過ぎの入館でしたが、週末とは思えないほど空いてる♪
やっぱり万葉倶楽部にいかなくてよかったかも・・・あっちは激混みだもんね^^;

スパは内湯と外湯があって、外湯のほうが天然温泉なの\(^-^)/
都市部でよく噴出するナトリウム塩化物強塩泉。ちょっと濁りのある黒湯です。
いいお天気だったけど、風が冷たくて寒いな~と思ったんだけど、
浸かっているとすっごくいい気持ち~(*´Д`*) お肌もツルツル♪
そんなに広くはないけれど、すぐに温まってしまうので長湯はのぼせそう。
(てか、私、長湯禁止令が・・・)


アメニティは充実しているほうだと思いますが、あまり上質なものではないかな。
シャンプーリンス、ボディソープ、メイク落とし、基礎化粧品は置いてあるけど
正直イマイチのラインナップ。普通の洗顔料とかなかったし。
私は今度から旅行用のものを持っていこうと思ったよ(・ω・)


ささっと汗を流してさっぱりしてから、リラクゼーションルームに行ってみました。
男女共用スペースと、女性専用スペースに分かれているのがうれしい配慮。
カップルもここで待ち合わせたりして、のんびりできそう♪


090307-4.jpg

こじんまりとした居心地のよいお部屋。
革張りのソファを思いっきり倒して、毎日かあさんを読みながらニヤニヤしてた私は
やっぱり怪しかったと思います・・・(*ノノ)
もちろんテレビもみれるし、眠くなったらそのままオヤスミナサイ☆
こゆのって、子供を産んでからはかなりの贅沢だと気がついたわけで(´・ω・`)


ちょっと冷えてきたので、アニキイチオシの遠赤ドームに移動。
体にいいらしいゴザ(適当^^;)が敷きつめてあって、海をはさんでみなとみらいの
風景が広がります。ここが一番の展望で、開放感があっていいね♪
なるほど。これはオススメだ。


090307-3.jpg

じんわり汗をかいてくる心地よさ♪
隣のFLOWは喫煙できるスペースになっています。
さらに上にあがるには別料金がかかるんだって。でも、ここで十分(*'-')b
他に女性専用の岩盤浴もあったんだけど、残念ながら(私の)時間切れ。
少し涼んだら、スパへ戻って最後にまた温泉に浸かり、お着換えしました。


館内にはカフェやレストランも併設されていて、レストランのサラダバーが
とってもおいしいんだって。(アニキ談)
喫煙スペースや携帯使用エリアも決まっているし、とにかく大人しかいないので
比較的静かでのんびりするにはぴったりです。
私みたいに、ゴロゴロしたいけどマンガ喫茶はいやだ!wというタイプには
まさに最適でした。少ないながらもPCが置いてあり、ネットもできますよん('∇')b


090307-2.jpg

送迎は、横浜駅西口・新高島・みなとみらい・東神奈川・中木戸の発着です。
1時間に1本くらいしかないのがネックだけど・・・・
帰りは横浜駅西口まで送ってもらい、ヨドバシでアニキ&息子と待ち合わせ♪
おかげですっきりリフレッシュすることができました。ありがとね(*^-^*)

INSPA、あんまり期待してなかったけど(失礼)すごく気に入ってしまいました。
今度から、困ったときはここへ行こうw

【川崎】 縄文天然温泉 志楽の湯 

4日から出勤の私を横目に、8日まで連休のアニキ(´・ω・`)
それだけでもうらやましいのに、今日から正月恒例の徹マンにでかけてしまい、
ひとりぼっちでせっせと洗濯していたら、さかがみ&ひとみちゃんから温泉のお誘いが♪

前から行ってみたいと思っていた、川崎にある天然温泉・志楽の湯へ行ってきました!

070106_s1.jpg


住宅街の中に忽然とあらわれた、なんとも和風の佇まい。
周りにそびえる高層マンションを視界から追い出せば、まるで山の中の温泉にきたみたい。

070106_s2.jpg

縄文天然温泉 志楽の湯は、
矢向の工場跡地に作られた
地下1300メートル以上から
湧き出る天然温泉。
スーパー銭湯じゃないよ!



070106_s3.jpg

九州の黒川温泉を一躍有名
温泉にした後藤哲也さんが
総合監修した志楽の湯。
なんでも、日本の古里をココに
作ろう!!がコンセプトだそうで
見事なまでに風情にこだわった
施設となっています('∇')ノ



ささっ、寒いので中はいりますよ\(^-^)/

More・・・

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。