スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れスポット☆笛吹川フルーツ公園 

さて。
旅館のご厚意で送っていただくことになったのは、笛吹川フルーツ公園です♪
地元では美しい夜景で有名だそうで、昼間遊びにきたことはないかも・・
なんて運転手さんw若いおにいさんだったからねぇ。
きっとこどもができたら行く先も変わってくるんだよ~むふふ。


100820-f1.jpg

フルーツ公園その名のとおり、入口のアーチにはぶどうが!!
山の上にあるので空気も澄んで見晴らしもよく、とーってもひろびろしています。
さえぎるものがないかわりに、超暑かったけどね(*ノノ)


100820-f3.jpg

夏でもきれいな花が咲き誇っていました♪
ご覧のとおりの山道を少しあがると、目的の場所はすぐ目の前に。
息子は早くも飛び込みそうな勢いで、目を輝かせて走りだしますw


お目当てのウォーターアスレチックです(*^-^*)
100820-f5.jpg


平日なので閑散としてるかな・・と思ってたけど、ここだけはこどもたちでいっぱい♪
つきあう親は灼熱地獄で、まさに罰ゲームなわけですが orz
息子はまだちょっとあぶないかな~ってなお年頃なので、私も足だけおつきあい('∇')b
これだけでもだいぶマシ。カメラマンのアニキは倒れそうだったよ^^;


100820-f7.jpg


石の水路は階段になっていて、登ってこられるようになっています。
ごつごつした岩の道だけど、歩く用に作られているので基本的には痛くない。
・・・ああ、足の裏のツボが刺激されて痛い人はいるかもしれないわ(・∀・)


100820-f6.jpg


広く浅いプールのようになっている滝広場。
きっと小さい子でも楽しめるよ♪


100820-f4.jpg


泳ぐもよし、滝に打たれるもよし(・∀・)
それにしてもこどもって、なーんでこんなに水遊びが好きなのでしょうねぇ。
ほっといたら一日中、水で遊んでそうな勢いですよ。
本当に楽しそうに遊んでいるので、引き上げるのも気が引けたんだけど
もうアニキが限界でw
今年の夏は異常気象だもんね。尋常じゃない暑さ、身の危険を感じます。


---------------------------------------------------------


フルーツ公園内では、お昼を売っているような売店はないみたいだったので
上のほうへ登ってランチをいただく予定でした。
歩いて行こうかと思ってたんだけど、あまりにも暑くてしょーがないので
園内を走っているお約束のトレインに乗ることに♪
こんな時いつも思う。乗り物好きの息子でよかった!とw


ただ、トレインが来るまでにすごーく時間があったので、ちょっと休憩♪
100820-f2.jpg

トロピカル温室の入り口にちょっとした売店がありました。
私はメロンソフト、アニキはバナナソフト。どちらもおいしかったけれど、
夏はメロンのほうがオススメよ('∇')b メロンは内臓を冷やすフルーツなの。
なので、逆に風呂上がりにメロンジュースなんて飲んじゃうと、おなかゴロゴロしますw


糖分補給して元気が出たので、くだもの館へ入ってみました。
100820-f8.jpg

あ、ここの通路にはコインロッカーがあるんだけど、うちの荷物はトランクだったので
受付の方に相談したところ、通路で預かってもらえました♪
スペースは十分あるので、お願いすれば大きな荷物は預かってもらえると思います。


100820-f9.jpg


中に入るつもりはなかったんだけど、涼しいところにいたかったので(失礼なw)
冷やかしもかねて入場してみました。大人は400円、息子は無料でした。

ま~時間つぶしになればいっかなーと思ってたのに、意外とこれが楽しくてw
主にぶどうについての展示や歴史、品質の変化がとてもよくわかります。
なんでこんな興味もったかって・・そりゃ私の大好きなシャンパンやワインの原料が
葡萄だからです!(*´д`*)!
甲斐路やシャルドネ、もちろん葡萄だけじゃなくて柿や桃のルーツなんかもわかって
なんだかんだとおもしろかったよ(*'-')ノ
息子は飽きちゃうかなぁと思ったけど、ボタン押して答えるクイズや、乗って鳴らす鍵盤等、
小さいこどもでも遊べるようになっていて、思いがけず全部まわれずwww
結局、メインの温室には入ることなくトレインの時間がせまってしまい、
急いで飛び出ることになってしまいました^^;

テーマ館って見て回るだけでイマイチだなーと思うことが多かったけれど、
最近はいろいろと工夫を凝らしているのですね。反省しました。
名残惜しかったけれど、またの機会に立ち寄ることにして去りました。



さー、次はお昼ごはん♪

スポンサーサイト

【石和温泉】 糸柳別館 離れの邸 和穣苑 * 朝食&出発! 

今年の夏は本当に暑くて、普段は何もかけずに寝ているせいか、
ガンガンクーラーの中、ごっそり布団をかぶって眠れたのがうれしかったw
逆にアニキは寝苦しかったらしく、夜中に起きて部屋風呂に入ったらしい。
和穣苑は幼児のお布団は無料なので、3組敷いてもらいましたが
息子が大人しく自分の布団で寝たのは最初だけで、結局一緒に寝てました(*ノノ)
寝相の悪さは本当にアニキ譲りだわ・・。


さー!
旅行に来たら食べられる朝食。なぜでしょう(*^-^*)不思議。

100819-a1.jpg

食前酒は葡萄とお酢のブレンド。
きゅっと飲み干すと体が目覚めます。
息子と朝風呂に入ったので、桃のジュースが飲みたくなり取りに行こうとしたら
持ってきてくださいました。ありがとうございます♪


日本の朝ごはん!
100819-a2.jpg

子連れの旅で気を使うのは、やっぱりお食事なんだよね。
食べられるもの、あるかなぁ・・と思ったけど、心配は御無用でした。
和食っ子の息子、大好きなものばかりw
納豆をみたときは「やったー!」と言ってしまった(*ノノ)

100819-a3.jpg

温泉地なだけに、やっぱり温泉たまごは基本よね!
甘塩の鮭もおいしかったです。1人で堪能できるなんて超幸せ♪
アニキ、半分くらい取られてたもんね(´∀`)


朝のごはんは飯盒で炊いてくれました。
100819-a4.jpg

昨夜の白米もそうだったんだけど、若干柔らかめ。
ゆゆ家ではいつも固めに炊くので、これだけ合わなかったなぁ。


デザートはフルーツの盛り合わせ。
100819-a5.jpg

緑の長細い葡萄、レディースフィンガーというんだそうです。
皮ごと食べられるんだけど、ぜんぜん違和感なくおいしいの。
とても気に入ってしまいました。新作の葡萄なんだって('∇')b



ぺロリとたいらげてから、今日の予定についてちょっと相談すると

なんと!!
行き先まで送ってくださるとのこと(=´∇`=)

うわ、そんなつもりじゃなかったのに^^;
でもでもっ、行き方がめんどくさそうだったのでどうしようかと思ってたの。
時間はもちろんお宿に合わせて、ありがたく送っていただくことにしました。
本当に助かりました(*'-')ノ



ステキなお土産もげっとして、旅館のみなさんに見送られながら宿を後にしました。
至れり尽くせりで、何の不満もないお宿でした。素晴らしい。
またぜひ伺いたいと思います!


そして、今日は息子サービスデーの予定です。


【石和温泉】 糸柳別館 離れの邸 和穣苑 * お夕飯♪ 

お夕食はお部屋で♪
記念日プランにしたので、宿からシャンパンのプレゼントをいただきました。
これも山梨産のスパークリングワイン。地のものがいただけるのは贅沢ですね。


100819d-1.jpg


お飲み物はどれもおいしくて、ただの麦茶ですらなぜかおいしいw
いつもほうじ茶派な息子も麦茶をゴクゴクいただいてました(*^-^*)
懐石料理なので、1品ずつ出てくると聞いており、果たして最後まで
美味しくいただけるか心配だったのですが、息子用に最初に白いごはんと
ふりかけを用意してくださり、おかげさまでかなり楽しくお食事できましたよー(*'-')b



More・・・

【石和温泉】 糸柳別館 離れの邸 和穣苑 * 大浴場♪ 

お部屋に温泉露天風呂がある場合、大浴場の立場はどうなるのか(・ω・)
いつも考えちゃうんだけど、どうして風呂って制覇したくなるんだろうw
たくさんのお風呂がある旅館では、絶対に全部まわっちゃう・・・
よくよく考えたら、そんなに回る必要ないのにね(*ノノ)


和穣苑の大浴場は内湯がひとつ、露天がひとつとシンプルです。
露天風呂は男女交代制で、午後は女風呂・午前は男風呂になってます。


100819-f1.jpg

アメニティもひととおり。
ポーラの業務用シリーズなので、こだわる人は持参してね。
すだれで棚を隠してしまうのはいいアイデア!アニキ部屋にいただきますw


お部屋数も少ないせいか、大きなお風呂を貸切状態です♪
100819-f2.jpg


石和温泉はアルカリ単純泉なので、さらっとした無味無臭。
しっとり感を求めるひとには、ちょっと物足りないくらいの泉質だけど
小さな子には刺激も少なくて安心なんだよね。
それでも十分すべすべツルツルになるよ♪
そうそう、ツルツルといえば、アル単じゃないと息子はつるっと転びそう^^;
ごめん、ツルツル違いなんだけどさ(*ノノ)


100819-f3.jpg


大浴場の露天風呂は、部屋の露天風呂と似てたw
熱くもなく、ぬるくもなく、ちょうどいいお湯加減でまったり♪
普段から1人でゆっくりお風呂に入れることが、ほぼないので、、、
あぁ。至福のひとときでした(*^-^*)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
糸柳別館 離れの宿 和穣苑 

住所  :山梨県笛吹市石和町八田137
TEL   :055-262-3181

*JR石和温泉駅より送迎あり(詳細打ち合わせが望ましいと思います)
*駐車場あり(無料・予約不要)




ケーキハウス ミサワでおやつタイム♪ 

和穣苑から歩いて5分もしないところに、ちょっぴり有名なケーキ屋さんがあります。
ケーキハウス ミサワというこのお店のパティシエの方は、
テレビチャンピオンで優勝なさったんだそうです。知らなくてごめんちゃい(*ノノ)


100819-m1.jpg

カメラも携帯も持っていかなかったので、お店の写真はありませんが、
イメージ的にはレ・シューみたいな感じかなぁ。カフェも併設されてて
そこでしか食べられないものもあるって聞いたから、ぜひお茶したかったんだけど
さすがにひとりぬけがけはいくない!と思ったのでw←男どもは大浴場。


夕方遅くの時間だったせいか、ケーキの種類もあまりなくてガッカリ(´・ω・`)
アニキにはエクレアをリクエストされてたんだけど、そもそもあるのかわからないw
なので、息子と一緒に食べる用に定番のショートケーキを、
私は悩んで、プリンのショートケーキ(そんなような説明だったと・・)を購入。


プリンのショートケーキ。
100819-m2.jpg

これがおいしかったのよ♪
ふわっとクリームで甘さは控えめ。あんまりもたれないタイプのふわふわケーキです。
私は好きだなぁ。
こんな言い方をすると超失礼だけど、地方の温泉地へきて、このレベルのケーキを
食べられるなんて思ってなかったから(*´д`*)


男たちのショートケーキ(・∀・)
100819-m3.jpg

入れ替わりで私が大浴場へ行ったので、ショートケーキは食べていないんだけど
アニキいわく「普通においしいケーキ」だそうなw
息子もばくばく食べてたらしいから、やっぱりおいしいんだと思うよ♪
今度、和穣苑へ来る時は、ちょっと早めに着いてここでお茶したいなぁ('∇')





FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。