スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「チャーリーとチョコレート工場」観てきました(*'-')b 

チャーリーとチョコレート工場を観てきました!




ティム・バートン&ジョニーデップのコンビなので
まぁ、普通にかわいく楽しいだけじゃないだろうとは思ってたけど
案の定のおもしろさでした(*'-')ノ

簡単にストーリー紹介すると、15年間だれも入ったことのない、
世界で大人気のウォンカチョコレートの工場へ5人の子供が
招待されて・・・というものです。

4人のクソガキ(!)が、これまたホントにクソガキで^^;
針で刺したら破裂しそうな食い意地はったデブ
なんでも金で解決してきた親を持つアタマも中身もからっぽちゃん
勝つことだけがすべてのお局予備軍
井の中の蛙どころか勘違いも甚だしいニート街道まっしぐらのボク

そこで5人目、貧乏ざかりのチャーリー
家族思いで、優しくて素直ないいコなの(*'-')

最初はちょっとディズニーっぽいかな~と思って観てたけど、
途中、ブラックな部分やグロいとこもあって、
どっちかっていうとグリムの原作のような感じがしました。

てか、チョコレートの川とか、叩き割ったら中身はジャムとか
夢のような工場よね!!w
たぶん、誰もが大好きウンパ・ルンパの強烈なキャラもイケてます。
あのおじさま、たっくさん出てきたウンパ・ルンパを一人20役
こなしたそうですよっ(・∀・)

個人的に大好きな、からっぽアタマを確認するシーン。
あのとき登場したリスは、ナント本物のリス100匹を半年がかりで
調教したんですって(笑)
すごいΨ(`∇´)Ψ


ウォンカさんのコドモ時代がだんだん明らかになっていくのも
楽しみのひとつでした。ウォンカさん実家に帰ったときは、
あのたくさんの切り抜きと歯医者さんならではの息子の確認方法が
やっぱ普通じゃないよねw
(おきまりの、顔見て「ウィリー!!」とかって号泣かと一瞬思った^^;)

基本、家族愛を描いている映画ですから、大人も子供も楽しめるかと。
テーマがはっきりしてると不愉快にならず、スッキリするわたしです。
観ている側もいっしょに工場見学できて楽しかったな♪

ウンパ・ルンパのおかげで、サントラ買ってしまいそうですっ('∇')ノ

スポンサーサイト

【野毛】 かつ半 

ひさびさにかつ半に行ってきました('∇')ノ

今や宿敵^^;のとんかつなので、少しでも動いて行こうと、日ノ出町から歩きました。
かつ半は伊勢佐木町と野毛に1件づつあるのですが、アニキのご希望で伊勢佐木へ。
(*野毛のかつ半と伊勢佐木町のかつ半は、全く別のお店です)

すると・・・

伊勢佐木のかつ半、ナント木曜定休日(;´д⊂)

アニキ、超がっかり。かわいそうだ^^;
仕方がないので、他のお店にしようか・・と相談しながら歩いてみるも、
どうしてもトンカツがあきらめられないらしく・・・
勝烈庵にでも行くかな~と思っていたんだけど、
どうしてもどうしてもかつ半がいいらしく!w

はい、歩きましたよ。野毛まで(・ω・)

katsu3.jpg


たしかに、かつ半以上のトンカツなんて食べるとこないしなぁ。
野毛まで歩くのはかまわないけど、野毛のかつ半までお休みだったら((((゜Д゜;))))
しかも、伊勢佐木町から野毛まで歩く途中って、かの有名な洋食キムラ
あるんですよね。煮込みハンバーグが有名なんです。
あまりにも昔から行ってるので、有名ってことに気づいていませんでしたが。
でも、わたしもアニキも、ここのハンバーグはあんまし好きじゃなひ(⊃д⊂)
柔らかすぎて、ソースはあまりにもこってりで・・って、キムラの話してどーする^^;

ちなみに、野毛のかつ半は1959年にオープンしたそうです
ここのトンカツは、胃もたれしないし、なんともカラッと揚がっていて
そりゃーもぉー美味しいのです♪
衣は溶き卵に粉チーズと牛乳を加えているとのこと、カラッの秘密はコレですね♪
わたしはここのソースが好きで、ちょいと調べてみたところ、
りんごと漢方薬の素が入っているみたい。どうりでドロドロなわけだ。
キャベツとゴハンがおかわり自由、ゴハン柔らかめが少々がっかりどころかな。

必死で歩いて、光り輝くかつ半の看板をみたときにはひと安心w
よかったよかった。

ひとくちひれかつ♪


問答無用で、今日はヒレカツ定食♪
わたしは一口ヒレカツ定食 900円くらい、アニキはヒレカツ定食で1200円ナリ。
カツ以外にも単品でメニューがあって、お気に入りはしらすおろし。
今日のはちょっぴり辛くて水分が足りてなかったナ(´・ω・`)

野毛のお店にはおっきなテレビがあって、土日は場所柄、競馬のオジサマたちが
カツ食べながら、ビール飲んで赤ペン片手に・・
というなごやかな風景に出会えますw
ランチはいろいろ揚げ物定食があって800円でお得です!
冬は牡蠣フライ定食が激ウマなので、楽しみのひとつだったりします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野毛 かつ半

最寄駅 :京急日ノ出町駅 / JR根岸線 桜木町より徒歩10分ほど
住所  :神奈川県横浜市中区野毛2-83
TEL   :045-231-3739
営業時間:11:00~22:00
定休日 :水曜

*ランチメニューは14:00まで

【ワイン】 リトルジェームスバスケットプレス 赤 

お酒は好きだけど、とてもえり好みします。

昔、飲みすぎでカラダ壊しt自制心がきくようになってからは、
もっぱら日本酒かワインをいただくようになりました。
隙あらば大好きなシャンパンを飲んだりとか(*'-')b

正直、ワインには詳しくないけど、安くて美味しいハウスワインが
あるといいな~なんてあれこれ探していたところ、わりと評判が
よさげだったのが、リトルジェームスバスケットプレスでした。

リトルジェームスバスケットプレス


750mlで980円ですよ、奥さん!

--------------------------------------------------------------
Saint Cosme / LITTLE JAMES' BASKET PRESS (赤)

1490年から続く歴史ある生産者。
11世紀に造られたローマ時代の発酵層が今なお残っているとのこと。
現オーナーはルイ・バリュオール氏で、イギリス人の奥様と結婚し、
息子さんにジェームスという名前をつけたことがワイン命名の由来。
この赤は樹齢が若いグルナッシュを100%使用し、清澄や濾過を行わず
ビン詰めされている。等級はヴァン・ド・ターブル、度数13.5%。
シンセティックコルク採用。
--------------------------------------------------------------

調べてみたものの、さっぱり・・・意味不明('∇';)

ワイン評論家のロバート・パーカー氏(有名らしい?)が
大絶賛していたそうで、

『ローヌ南部のスーパー・スター的存在』

とか、

『ジゴンダス地区のシャトー・ルパン!』

とか、あらゆる酒屋サイトに書いてありました。

が、ますます意味不明('∇';;)

過剰広告に乗せられるのはイヤだなぁと思いつつ、
なんせ安いし、これくらいなら失敗しても痛くないので
買って飲んでみることにしました。
とりあえずラベルがかわいくて気に入ったわたしです(笑)

ラベルもかわいいでしょ♪


お食事が終わって、一息ついたときに赤を開けてみました。
おつまみは例のチーズとカマンベール、きゅうりをスティックに。

---------------------------------------------------------------
ちなみに赤ワインには、カテキンやリスベラトロール、アントシアニン
といったポリフェノールを多く含んでいます!
(ポリフェノールとは植物が作る天然物質のことです)

ポリフェノールは抗酸化力が強いため、活性酸素による酸化を防ぎます。
また、動脈硬化の原因となるLDLコレステロール(悪玉コレステロール)
の酸化を抑え、心臓病を防ぐ
と言われています。
---------------------------------------------------------------

ひとくち飲んだ感想は「む、軽い。」
1000円くらいのやっすいワインって、みょーに酸っぱかったり
やたら渋かったりするけど、なんか、飲みやすい!
わたしはどっちかっていうとロゼが好きなんだけど、
これなら美味しくいただけそう♪

いくら飲んでも胃が重くならなそうで、すごくさっぱり。
口当たりはいいけど、のどを通る頃にはわりと濃厚な味になってます。
甘くないけど、渋くもなくて、酸味もほぼ感じない。
でも、遠くのほうに何かがあるんですよねぇ。
濾過してないからかな、ブラックベリー特有の刺激がそのまま残ってるよ!
香りはなにやら薬草っぽい感じ??です。

本格的な重厚赤ワインを求めるひとには向いてないかもしれないけど、
この値段でこの味なら、わたし的には大満足\(^-^)/

今回はお食事の後に飲んじゃったけど、お肉料理に限らず、
味が濃い目のお食事に、ぴったりだと思います。
あとは、なんといってもチーズ!クリームチーズがオススメ。
チーズケーキも合いそうだなぁ(*'-')

ただし!
お酒にはわりと強いわたしですが、グラス2,3杯で酔いましたので、
ほどほどにしないと、かなり酔っ払っちゃうかもしれません。
ご注意を^^;

【伊勢佐木長者町】 横浜カリー アルペンジロー .2 

ずっと食べ損なっていたフランスカレーをお目当てに元町の霧笛楼へ行って・・

行ってみたものの。

すっかり忘れてたけど、今日からチャーミングセールで激混み!(;´д⊂)
そのおかげで、一日限定20食の霧笛楼のカレーも「本日は終了いたしました^^;」
ううう、しょっく。

仕方がないので、そのままちょっぴりお買い物して(さすがに安かった♪)
アルペンジローに行ってきました!

かわらぬ看板♪


今日はお神輿がでるそうで、大通り公園沿いは、いつもとちょっと違う雰囲気。
でも、ココはあいかわらずのたたずまいです(*'-')
ランチメニューは2時までなので間に合わなかったけど、開いててよかった!(笑)


■ゆゆカレー:チャカリ

チャカリ。


メニューを見てると、「チャカリ」なるものが目にとまって一考。
うーん、チャーハンにカリー? ・・・いや、カリーにチャーハン???
どうなんだろう、よくわかんないな(´・ω・`)

いつものチキンカリーと釜飯にしようか、それはそれはものすごーく葛藤したけど、
チャーハンにカリー?(・ω・) が、どうしても気になって頼んでみることに。

お味はというと、そのまんま。チャーハンにカリーでした・・・w
いつもの美味しいカリールーの海に、漂うチャーハン(・ω・)
チャーハンはわりと具だくさんで、牛肉、ピーマン、たまねぎ、あとパプリカかな、
香り豊かに炒めてありました。中華屋さんのチャーハンというより家庭の味。
辛さはアイガーで、変更はできないそうです。

チャーハンにした訳は食べているとなんとなくわかるような・・・。
カリーがサラサラなので、白いゴハンだと味が染みてこれまた美味しい反面、
時間がたつと、染みすぎてちょいとべたつくということもあるのですよ。
(あああ、これはわたしが‘ぶっかけ派’だからかも^^;)

でも、チャーハンなら油で炒めてあるから、時間がたっても染みすぎることがない!
ある意味すごいけど、わたしの場合は途中から何を食べてるのか、
わからなくなってきちゃって!(笑)
これはこれで美味しかったけど、チキンが恋しくなってしまったのでした(´・ω・`)

■アニキカリー:サービスカット(牛カリー)、飯盒ライス

あこがれの牛肉?^^;


アニキはアニキで、ダイエット中のわが身を想い、
野菜カリーにするか、牛カリーにするか、わたし以上に悩んでいましたが、
結局、心の中の悪魔が勝ったようで、牛カリーをご注文('∇';)
頼んだあとも、複雑な顔をしてましたけどね・・・w

まぁ、カリーはかわらないので、あいかわらず美味しいと♪
ひさびさの牛肉を堪能していました。イモもニンジンも、あいかわらず柔らか。


世界でここだけ!


帰り道。
2人の意見は同じでした。

「やっぱし、チキンカリーが一番いいね・・・・w」

なんでしょうね。好みの問題とは思いつつ、
今度くるときは、きっと2人ともチキンカリーを頼むんだと思います(*'-')ノ

More・・・

【小町通り】 くるみ 

2005年9月11日

ボン・シャンスで思いがけずに(何度も失礼!)おいしいカレーを
いただいた後、海へ行く予定だったという、さかがみ&ひとみペアに
便乗して、鎌倉へ行ってきました!

由比ガ浜へ行くのはひさびさ。
暦の上では秋ですから、海の家も取り壊されている最中だったけど、
見ようによっては建設中に見えないこともないってことで・・・(笑)
残暑のきびしい30℃超えの日曜日だったせいか、
まだ浜辺には水着で焼いているひとや、サーファーは(1年中か?)
元気よく海を堪能していましたヨ。

由比ガ浜


-------------------------------------------------------

鎌倉といえば、なぜか甘味処!(と、ハトサブレw)
源吉兆庵よりさらに奥へ行った小町通り沿いに、甘味処を発見。
あまり下調べもせずに行ったので、とりあえず並んでるお客さんが
いなかった、「くるみ」というお店に入ってみました('∇')

小さなお店で、テーブルが4つくらいだったかな?カウンターは3席ほどで、
一番はじっこにお会計のマダムが座っていました。
奥のテーブルだけ広くて、団体様用なのでしょうね。

■特製・栗クリームあんみつ:ゆゆ、ひとみちゃん

特アン!w


普通にクリームあんみつでもよかったかなぁと思いつつも、
「特製」とか「限定」とかに極めてよわひわたしです('∇';)

正直、アンは甘すぎて、いつも進んで食べたいと思わないのですが
ここのアンはだいじょぶでした。甘いことは甘いけど、しつこい感じがあまりなくて、
わりとあっさりめ。って、アンにあっさりもなにもないかしら(´・ω・`)

そのかわり白玉大好きなわけですが、いやはや美味しい!
口にいれると、最初はふんわりしていてハズレかな?と思いきや、
芯の部分はモチモチ!!噛み応えは十分。おいしい~♪

ほんのり温かかったのは作りたてだったから、ってことを今日知りました。
栗もほっくりしてて、アンとアイスと共にいただくとさらにウマー(*'-')b


■クリーム白玉:さかがみさん

クリーム白玉


この真っ白な物体!!(笑)

見たとき、ちょと笑ってしまいました。
でも、実はわたしはこんなんが好き。これに黒蜜をかけて、アイスと白玉だけで
堪能できるのって、ものすごく贅沢よね!(安上がりって言わないでねっっ^^;)
ひとみちゃんは、これに特アンの具をのせて、

「なんかお茶漬けみた~い♪」

っと言ってました・・・w


■コーヒーフロート:アニキ

こーひーふろーと


まだまだがんばる(一応)ダイエット中のアニキ。
本当は特アンが食べたかったみたいだったので、わたしのを少し分け与えつつ
コーヒーもいただきました。これはいたってフツウの苦いコーヒーだった(・ω・)

・・・すみません。
わたし、コーヒーはお砂糖たっぷりミルクたっぷりじゃないと飲めないのです^^;

鎌倉にはたくさんの甘味処がありますが、偶然入ったにしては美味しかった!
あとで調べて知ったのですが、このお店、甘味ひと筋30年だそうで、
なかでも極上の新潟産白玉粉で作る白玉が、この店の看板商品なんですって。
この日はラッキーだったのかな。カレーに、甘味処に大満足な一日でした(*'-')ノ

あっ、この後ちゃんと運動してカロリー消費しましたよぉ。
卓球3時間もやってるの、わたしたちだけだったw

その後、ビール飲んじゃったら変わらないのは気づかないフリで・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
くるみ

最寄駅 :JR横須賀線/江ノ電 鎌倉駅 東口 徒歩7分
住所  :神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-38
TEL   :0467-23-1818
営業時間:11:00~18:00
定休日 :なし

*ラストオーダーは30分前です

More・・・

【伊勢佐木長者町】 Bonne Chance<close> 

週末。
新宿高島屋のカレーフェスティバルにでも行こうかと思ってたのですが
わたし的に、とっても心魅かれたソフト麺のカレーを
私立で給食のなかったアニキが興味示さず断念(・ω・)

それでも、毎日カレーでだいじょぶ!なほど、空前のカレーブームな我が家。
ダイエット中のアニキには、週末だけでも好きなモノを食べさせてあげたいと思って
ご希望を聞いてみたところ、カレーかトンカツか、めっさ悩んでました^^;

アルペンジローか、野毛のかつ半か。
悩みに悩みぬいた上、なぜかさかがみさんに電話してランチをお誘い♪
結局、決められずにアルペンジローにでも行こうかと思っていたら、
さかがみさんが「みんなのいったことのないカレー屋さんへ!!」っと
言ってくれたので、長者町にあるBonne Chance(ボン・シャンス)という
フランス料理屋さんのカレーを食べにいくことになりました('∇')

カレーじゃなくてもよかったんだけど、みんな気分はカレーだったみたい。
ちょっと、うれしかった(*'-')w

いえ、実は先々週くらいにアニキが買ってきた横浜ウォーカーが、ハマカレーを
特集していて、「全部まわりたいねぇ・・・」なんて半分冗談(半分本気!!)で
話していたのですよっ。
ボン・シャンスもここに載っていたお店で、なんてことはない、近場で
空いてそうで写真のカレーが美味しそうなとこを選びました(笑)


エントランス♪


ワシントンホテルのすぐそばにある、小さなお店。
入り口のメニューはどなたが書いたのでしょうね。とってもステキ(*'-')b
中へ入ると、テーブルでお席が8テーブルほど。こじんまりとしていますが
内装もプロバンス風でかわいらしくて、ものすごく気に入ってしまいました!

ランチのメニューは1000円前後で、サラダとドリンクがついています。
ドリンクをアイスにするには+50円だったかな?

■ゆゆランチ:ビーフカレー

さらだ?(・ω・:)


サラダはいたってシンプルで、レタスとミニトマトにドレッシング。
ただ、このドレッシングがさっぱりしていて、なかなか好みでした。

ビーフカレー!!


これじゃわかんないよね・・・すみませんw
憧れの白いカレーサーバーに入って出てきたことで、すでに感激してたの^^;
売ってないんですよねぇ、コレ(´・ω・`)
アルミやステンレスのタイプならカッパ橋でも見かけたんだけど、
白い陶器のサーバーは見かけたことなくて・・探すとこが悪いのかな(⊃д⊂)

っと、まぁ余談はいいとして、ビーフカレー。
まぁとにかくビーフがごろごろはいってます!すごいお肉たっぷり~~(笑)
お野菜も数種類入ってますが、スプーンですくってみるとほぼお肉!
こんなにたくさん入れてくれていいのですか?と聞きたくなるくらいですっ。

■アニキ&ひとみちゃんランチ:チキンカレー

チキンカレー!!!


も一枚、あっぷで('∇')b

あこがれのカレーサーバw


チキンカレーも、ビーフ同様お肉たっぷり!!!
アニキ、大喜び\(^-^)/

ルーは基本は同じみたいで、ビーフもチキンも変わらないようでした。
一口、んーと、赤ワインの香りがきつくてカレーって感じしなかったなぁ。
フォンドボーからスパイスを加えて完成になるそうなので、
最初の煮込みがものすごくしっかりしている様子。とっても濃厚な深い味。
ビーフは硬すぎず、柔らかすぎずのルーによくからむ仕上がりで満足。
チキンもわけてもらったけど、こちらは一度オーブンで焼いているみたいで、
皮のカリッとした感じがもうたまらなかったです。チキンにすればよかったw
これで、あともう少し辛かったらナ・・・・・・

っと、思っていたら!!

そんな心がスパイスに届いてしまったのか、気がついたら鼻の下に汗が!!!
じわじわやってくる辛さ・・・・

うはーーん、すっごく辛くなってきたぁw

カレー好きな方ならわかってもらえると思うのですが、
最初はうーん、と思っていても、だんだんやってくるこの辛さの素晴らしさっ。
わたしは鼻の下に汗をかくかどうかが判断基準なのです・・・w

もともと辛さに弱いひとみちゃん、途中から顔が必死でちょとかわいそうでした。
アニキもずいぶん苦手ですが、こんな感じの、要はコクと深みのある辛さは
ひぃ。といいつつ、完食してしまうほど大好き。
わたしはもちろん辛いの大好きで、やってくる辛さに喜んでましたですよ('∇')ノ

驚いたのは、みんながじゃがいもだと思っていた白い物体が
じゃがいもではなく、カブだったこと。
辛さの中にとてもジューシーなカブがものすごく印象的でした。
しかも、それが合うんですよねぇ。びっくりしたけど、美味しかった♪

ドリンクは、カレーの辛さにやられてそっこーで飲んでしまったので
気分だけ、こんな写真ですみません^^;

本体なしw


いやはや、こんなに美味しいと思わなかった。(失礼!)
雑誌に載ってるお店って、はずれが多いから、正直期待してなかったけど、
しっかりした味と、気楽なお値段で大満足なランチでした♪


えっ、さかがみさん?
あまのじゃくなヤツは、ひとりカレーを食べなかったので伏せます・・・。
カレーにすればよかった・・と、後悔してたのはナイショですw

More・・・

カレーフェスティバル! 

アニキがダイエット中のため、外食控えめなゆゆです('∇')ノ

そろそろカレー食べたいな~と思っていたところへ
朝イチバンでヲタクくんが教えてくれました。

★新宿高島屋 カレーフェスティバル!

http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/index.html

---------------------------------------------------------
9月3日(土)放映ハウス食品提供日本テレビ特別番組「カレー道」協力
10階/催会場 新宿タカシマヤ カレーフェスティバル

開催期間:9月7日(木)→12日(月)
開催場所:新宿タカシマヤ 10階
※9月10日(土)は午後8時30分まで、最終日は午後4時閉会。

(C)takashimaya


※写真はイメージ/盛付けの一例です。
協力:日本テレビ、ハウス食品

日本の国民食、人気の味を食べつくそう!

(新宿高島屋 催しのご案内より転載しました)
---------------------------------------------------------

webチラシというのに詳しいことが書いてありますが
FirefoxとSleipnirでは見れませんでした(´・ω・`)
動きを見ていると、どうやらマウスジェスチャーがじゃましてるのかな?
IEならちゃんと動いたので、、、というか、IEのみ対応ぽいです。

んで、その内容はというと、なつかしの給食カレー(ソフト麺付きだよw)とか
西洋料理指南から再現したというカレーの元祖・カエルカレー(!!)とか
もちろん、流行りのスープカレーまでいろいろ出揃ってる(らしい。)(`・ω・´)
お持ち帰りで、代官山シェ・リュイのカレーパン、
ル・マフィン・プレシューのカレーマフィンなどなど、
おうちに買って帰っても楽しめそうなカレーも盛りだくさん♪(らしい。)

もともと9月3日に放送された木村祐一のカレー番組を偶然見てたので
あのカレーも食べてみたいわっ。ちゃんと鶏がらでダシ取って作ってて
スパイスも自分で調合してたから、かなり庶民にウケル味とみたんだけど(笑)

・・・てか、木村祐一って芸人じゃなかったかしら(・ω・)


開催期間がちょっぴり短めなのが残念だけど、週末にでもいってみようかな。
当たり外れの大きいこのテのイベント。実際に行ったひと、いないかしら・・w

【久里浜】 お好み焼き・焼きそばの千波 

千波カンバン


さて。
安くておいしくてマイナーなお店が好きな私たちですΨ(`∇´)Ψ

今日は(またもや)久里浜の千波という
お好み焼き屋さんに行ってまいりました。

にぎわう商店街の2階にあるこのお店。
メニューは基本的なお好み焼きにトッピングができるみたい。
アニキがひとこと「肉入りお好み焼きがイイ~」と。さすが肉好き。
それに、大阪のお好み焼きを知るわたしの独断と偏見で、
チーズおもち、それに壁のメニューを見て気になってたのせ玉子をトッピング。

あと、入る前から気になってた富士宮焼きそば麺というのがあって、
これはノーマル焼きそばでご注文。昼間なのでビールは我慢してウーロン茶を('∇')

調味料をチラリと見てみると、こりは・・ラード?
ラード使ってる!



いかついお顔(失礼。)のマスターがエプロンしててかわいい(笑)
っと、微笑んでると、マスターがひとこと。

「のせ玉子、アナタじゃできないと思うので、焼かせてもらっていいですか?」


なにぉう!!ヽ(`Д´)ノ


・・・・のせ玉子の意味があまりわかってなかったので素直におまかせ。

きれいな○


まるでお月様みたいに、丸いお好み焼きです。すごい!すごく丸い!!
いい音がしてきて、ウキウキしてると、たまごの登場。
のせ玉子っていうくらいだから、お好み焼きを乗せるのかと思いきや、

逆でした。玉子の上にお好み焼きが乗って、それからひっくり返す!
手際のよいこと・・・これはわたしにはできないや^^;
うわーん、おいしそう♪

完成!


写真ではわかりにくいけど、たまごにすっぽりと包まれています。
マスターが切り離してくれるのですが、この切れ目にソースがしみ込んで
しっかり味付けされています。
マヨネーズは別添えで、お願いすると持ってきてくれますよん。

一口いただくと、やわらかい(*'-')b
ふんわりしててお餅もちょうどいい溶け具合・・・。
ちなみにわたし、かなりのマヨネーズ好きですが、最初はナシで食べてみたの。
お好み焼きってだいたいソースの味が強いんだけど、これはちょうどいい。
濃くもなく、薄くもなく、底はカリカリでうまー・・・(笑)

わたしが焼かなくてよかった。

半分食べて、マヨネーズも少しかけてみると、これもまた良いね!
マヨの酸味が鰹節を引き立ててるみたい。
歯ノリを気にしつつ、あっというまに完食('∇')

続いて、期待のホープ、焼きそばくん。
これも何も言わずとも、マスターが炒めてくれました。

富士宮焼きそば麺


*そもそも富士宮焼きそばってなにさ?っと思った方、いるはず(・ω・)
 少なくとも、わたしはよくわかってなかったです・・・w

一玉は割りと少なめなので、焼きそばでオナカいっぱいにしようとすると
ちょっと足りないくらいになりそうかな?
ただ、お好み焼きがボリュームあって、もう一声!の時に焼きそばがいいかもです。

そんなわけで、ちょっとオナカの満ち足りた気分で焼きそばいただきます。
これ・・・おいしい!!!
麺のコシがすごい。硬いわけじゃないんだけど、歯ごたえがすごくてびっくり。
最初、鉄板に置きっぱなしだから焦げたのかと思った(笑)
アニキもご満悦で、5分もかからずに黙々と食べちゃいました^^;

おいしかったなぁ。
しかも、これだけ満腹になって2人で2000円ちょうどでした!お得すぎ♪
いやはや。富士宮焼きそば、あなどれないわっ。

・・・っていうか、久里浜さすがな街(`・ω・´;)b

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お好み焼き・焼きそばの千波(ちなみ)

最寄駅 :JR久里浜駅より 徒歩5分
住所  :神奈川県横須賀市久里浜4-7-2 新八ビル204
TEL   :046-835-1050
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00(L.O)
定休日 :月曜、第2、3火曜

【川崎】 Erick Curry .2 

ついついエリックカレーを食べてしまいました('∇';)

お昼はどこも混んでいて、ゆっくりする時間ももらえません。
エリックカレーはお持ち帰り専用なので、容器さえガマンすれば
好きなところでのんびり食べられるのがよいのです。
もう少し時間があれば、ボンベイカフェにも行きたいんだけどなぁ。

っというわけで、本日のメニューはコレ。

チキン&ココナッツ


Aセットのカレー2種類+ライス。650円です!
今日は、一番辛いチキンと、一番辛くないシーフードココナッツにしました。
この前はお飲み物を買い忘れて、ちょっとつらかったので
FAUCHONの期間限定ミルクティーをいっしょにかかえていただきます(*'-')

むむ。
今日はこの前よりも、ゴハンがおいしいかも!
チキンもあまり硬くないし、相変わらずの辛さでいける。やったw
期待のシーフードココナッツカレーは、エリックカレーの中でも
一番辛くないらしいけど、やっぱし辛いことは辛いですな^^;

ただ、シーフードという名のもとに集まったのはエビのみ(・ω・)

煮こまれて小さくまとまったエビは、ひとつ食べて放置。
そこでじゃがいもの出番ですよ!!
いやぁ、イモうま♪
野菜カレーにしてもいいんじゃないかと思うほど、
やわらかくて、やけにおいしかった・・・w

エリックさん、今日はイケてるよ!
日によって味の違うカレーっての、手作り感があって良しとしよう(笑)


★エリックカレーは、エリックさんとゆーパキスタンの方が
 作っているカレーだそうです。
 んが、店員さんはみんな日本人です(・∀・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Erick Curry(エリックカレー)

最寄駅 :京急川崎駅より 徒歩5分
住所  :神奈川県川崎市幸区堀川町580 川崎ソリッドスクエア1F
TEL   :
営業時間:11:00~20:00
定休日 :日曜

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。