月別アーカイブ

 2006年04月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの旅・18 噂のジェラール・ミュロ♪ 

ちょっとお食事ネタが続きます(*'-')ノ
観光してないときは食べている・・とか思われそうですが、そのとおり!!w
でも、日曜日はビストロも閉まっているお店が多くて困っちゃいました(´・ω・`)

カフェならほとんど開いてるのですが、もうちょとしっかり食べたかったので
今日は、とっても有名なお惣菜テイクアウトのお店、ジェラール・ミュロ
好きなものを買い込んで、ホテルでまったりすることにしました♪


自然に前菜から選んでしまうあたり、なんちゃってフランスナイズされてますw

トマトとモッツァレラのサラダ


トマトとモッツァレラ。
しつこいくらいに言わせていただくと、トマトを気に入ってる私たちなのです!w
こんなシンプルな組み合わせが本当においしいの☆
モッツァレラチーズは、弾力があってモチモチ。
ドレッシングはほんの少しだけ、さっぱりしています。

サーモンとアボカドのサラダ


アボカド大好きな私('∇')
よく見かける組み合わせのサラダだけど、フランスで食べてみたかったw
サーモンとアボカド、それにポテトが和えてあります。
これがまたおいしいのよっ!!

素材のよさもあるんだろうけど、やっぱりドレッシングかなぁ・・・
ソースにしろ、ドレッシングにしろ、どこで食べてもこの上ないと思っちゃう^^;

お持ち帰りのお惣菜だから・・なんて、ちょっとナメてた私たちですが
そこはさすがにコンビニとはまったく違います。←当たり前。

スズキのポワレ


メインはお魚を選んでみました♪ スズキのポワレです。
ランチにお肉で失敗したからっていうのと、白身のお魚を食べてみたかったんですよね。
お店でみたときからとってもおいしそうで!
しかも、わたしに食べて欲しそうだったのよっw

もぉ、期待通りのおいしさΨ(`∇´)Ψ

下にひいてあるお野菜も、芯までやわらかく味がしみこんでいてうま・・・w
白身のお魚は、冷めると硬くなりがちなのですが、このスズキは冷めててもおいしい。
パサパサした感じはまったくなくて、皮はパリッと、中身はふっくらやわらか♪
あったかい状態なら、もっとおいしかったのかな(*^-^*)

カフェならカゴにてんこ盛りで出てくるパンも、ひとつだけ買った☆

パン・オ・レザン


パン・オ・レザン。
レーズンがたっぷり入った、甘みのあるパンです。
私はすでにおなかいっぱいだったので、あんまり食べなかったけど
普段、レーズンパンは避けて通るアニキがモリモリ食べて、にっこりしてたので
きっとおいしかったんだと思います・・・w

うーん、やるなジェラール・ミュロ。かなりびっくりしました。
期待してなかった分、予想以上においしかったので大満足♪
量が多めなので、2人でわけわけしたのもよかったのかな?ひさびさの適量だったものでw

ただし、おいしいだけあってお値段もお高め。
お持ち帰りだから・・って、手を抜くことはないということでしょうか。
こんなお惣菜屋さんがあったら、毎日食べたいよ~ヽ(´ー`)ノ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Gerard Mulot(ジェラール・ミュロ) サンジェルマン・デ・プレ店

住所  :76 rue de Seine / 2 rue lobineau 75006 Paris
TEL   :33-01-43-26-85-77

公式HP :http://www.gerard-mulot.com/
E-mail :communication@gerard-mulot.com
最寄駅 :(M4)St.Sulpice / (M4)St-Germain des Pres / (M10)Mabillon


*OPEN 6:45~20:00
*水曜定休日
*メーデーも開いてました♪(2006年)


More・・・

スポンサーサイト

フランスの旅・17 これがフランスソーセージ(`・ω・´)? 

お店が閉まる日曜日、もちろんその例外な地区もあるわけです。
ベルシー地区、マレ地区・・マルシェならバスティーユとか、ムフタール、
なんかいろいろありそうな、クリニャンクールの蚤の市もやってるらしい。

せっかくパリに戻ってきたんだし・・と、交通の便を考えて、マレ地区へ行ったのですが
ものすごい人であふれかえっています。
ってか、ものすごい観光客^^;; みんな考えることは同じなのねw

それにしても・・・
けっこうな雨が降ってるのに、どうしてパリの人は傘をささないのでしょう?(・ω・)?

ガイドブックに載ってるお店はもちろん、そのへんのカフェですら超満員。
いやはや、超満員どころか、長蛇の列をなして並んでいます^^;;;;;;

とっても寒くて風邪ひいちゃいそうだったので、
たまたま席があいてたカフェに滑り込んでランチしました♪

お昼のランチコースを2つ。
アニキはスープとメインを、わたしはメインとデザートにしてみました。

■冷たいトマトスープ
トマトスープ

このスープ、すごかった!!
なにがってトマトが丸ごとすりおろしてあるような、本当にトマトのスープだったの!
とっても濃厚で、そして自然な野菜の甘さ☆
スープにはうるさいアニキが、めずらしく絶賛してました('∇')ノ


■ソーセージ
ソーセージ

アニキが頼んだメインはソーセージ。
フランスのソーセージって、どんなんだろうねーなんて話しておりましたが、
中身はかなりグロテスク・・w

日本のソーセージのイメージだと、荒引き肉の腸詰って感じでしょ?
でも、これは・・・かんぴょうみたいな腸が詰まってるのよっ!!w

ぶっちゃけ・・き、きもちわるい・・ヽ(;´Д`)ノ

ソースはマスタードで、文句なしにおいしかったから途中までがんばって食べたけど
さすがのアニキも半分でノックアウトでしたw


■ビーフステーキ
ステーキ☆

わたしのメインはビーフステーキ♪
プレートには、いつものようにマッシュポテトがたーんと添えてありますよw

お肉自体はジューシィだけど・・ちょっと硬い^^;
それでも、オニオンソテーがいい味だしてましたΨ(`∇´)Ψ
フォローしてあまりあるソースのおいしさに、(アニキとわけわけしつつ)完食ですっ!!


■チョコレートケーキ
チョコレートケーキ

写真ではあまりわからないけど、、、ビッグサイズw
チョコレートケーキの名にふさわしい、まさにチョコレートをかためたケーキです。
スポンジとか、生クリームとか、オイラにそんな小細工は必要ないぜっ!!
・・・という意気込みが、ひしひしと伝わってくるような(・∀・)

お味はこの際気にせずに。


名前すらわからないけれど、店員さんは明るくていい人だった☆
フランスのソーセージは、こんな感じだと思っちゃいましたが、どうなのかしら。
アレを普通に食べてるとしたら、確実にゲテモノ分野に入ると思うんだけどな~w

フランスの旅・16 日曜日のサンシュルピス教会 

サンラザール駅


日曜日。
これまでお天気には恵まれていたものの、ルーアンを出発する頃、雨が降ってきました。
パリでは止んでいてほしいな~と願いつつ、サンラザール駅(Gare Saint Lazare)到着♪
雨は降っていなかったけれど、いつまで持つか・・という感じの曇り空です(´・ω・`)

パリの日曜日は街全体がお休み。
観光客の多い繁華街は、お店もわりと開いてるそうですが、デパートやブランドショップは
すべて閉まってると思ったほうがよいですな(´・ω・`)

とりあえずホテルに戻って、ひとやすみ。
サンシュルピス通りも観光客はほとんど歩いておらず、とっても静かでした。

フランスへきて、初めてゆっくりパリを歩くことになるのかな。
今日はサンシュルピス教会周辺のお散歩風景をお送りします(*'-')ノ

メトロはこんな感じです


メトロは危ないから気をつけるように、といろんな方にお言葉をいただいたおかげか?
それとも、サンジェルマン地区自体の治安がよいおかげか?
あんまりあやしげな人は見かけません。てか、ホームに人がいません('∇';)

メトロの入り口


メトロの入り口には、こんな看板が立ててあります。
これはシャンゼリゼのほうで見かけた入り口だけど、なにげない装飾がステキ♪


メトロを降りて歩いてる途中にみかけた、スリよりあやしげな牛w

牛が・・・


なんだかよくわかんないけど、アイスクリーム屋さんの看板になってる牛が
そのへんにもたくさん置いてあって、不思議に思っていたのですが・・・
この牛は不思議とかそゆ問題じゃなくて普通におかしいよっ!!w
なんのために置いてあるんだろう・・しかも、道の真ん中に^^;

どうせなら、もっと広いところで放牧すればよいものを・・・(違)

サンシュルピス広場


だって、あやしげな牛のそばには、サンシュルピス広場があるものですから(・ω・)
サンシュルピス教会の正面。4方向に石像があって、噴水が涼しげ。
晴れている日は、サンドイッチを片手におしゃべりしている人も見かけました☆

旅の前半で、大聖堂や教会を見まくったせいか、アニキはすでに興味を示さず('∇';)
サンシュルピス教会は、フランスで最大のオルガンがあるんだよーと言ってみたら、
ちょっと寄ってくれる気になったらしく、覗いてきました♪

アニキ:「オルガンどこー?(´・ω・`)?」

中に入ったものの、それっぽいモノが見つからなくて・・

ゆゆ:「うーん、世界最古のオルガンだったっけな~(・ω・)」

っと、まぁ超適当ですw

幻想的な雰囲気


いちばん奥はライトアップされていて、後光が射してるみたい(*'-')b
とても幻想的で、しばらくうっとりと立ち止まって見ていました。

さーて、いこか~と振り返ったそのとき!!

おおきなオルガン


オルガンきたーw
振り返ると、入り口の上にどーーんと構えていらっしゃいました\(^-^)/

すごい高さ!!

一体どこで弾くんだろうな~。
午前中のオルガンコンサートに参加できなかったこと、ちょっぴり後悔です(´・ω・`)

もし、日曜にサンシュルピスへ立ち寄ることがあるのなら、
オルガンコンサート、絶対オススメしたいと思います!!


フランスの旅・15 La Couronne(ラ・クロンヌ) 

ラ・クロンネ


せっかくノルマンディ地方にいるんだから、名物をいただかなくっちゃね!Ψ(`∇´)Ψ
フランス語メニューにも慣れてきたし、今日は時間もたっぷりあるから、
贅沢ランチをいただくべく、La Couronne(ラ・クロンヌ)というお店に行きました。
例の蝋人形の館のすぐお隣くらいのお店です(*'-')ノ

豪華な内装


フランスに着いてから、お食事はほとんどカフェで済ませてしまっていたので
久々な気分のレストラン。お店ではムッシュを始め、とても感じのよい方ばかり♪
うれしくて、ついこちらまで笑顔です!

肝心のメニュー選びも、さすがに慣れてきた私たち。
とりあえずアペリティフ(食前酒)にモエを使ったカクテルをご注文。
少し日本語(の単語w)を話せる(覚えた?w)ほがらかなおにいさんに
おまかせで選んでもらったら、キールロワイヤルが登場しました♪

キールロワイヤル♪


ブルゴーニュ産のカシスを使っているそうです。
これがとってもおいしい('∇')b シャンパン遠慮気味のアニキもこれは絶賛♪
とりあえず、乾杯☆

コースメニューでよさげだった、ノルマンディプレート(La Normandie dans l'Assiette)。
でも、メインに鴨がなくて、どうしても鴨が食べたい!とわがまま言うと
シェフに相談にいってくれて、特別に鴨に変更してもらうことができました。
おにいさん、ありがとう\(^-^)/

このコースに、ハーフボトルのワインが2本付くお得なセットがあったので
昼間から・・と思いつつも一緒にご注文しちゃいましたw

■Chateau Launay(White / Half a Bottle)
白ワイン


まずはよく冷えた白ワイン。
酸味が少なくて飲みやすい♪とても香り高いワインでした。

おつまみがわり?のパイ☆


小さなパイも一緒に♪おつまみ代わりなのかしら?('∇')
サクサクで軽い口当たりですが、それぞれのトッピングが効いていて、
これだけでもかなりおいしい・・・。

パンも食べたかったけど、調子こいてるとメインが食べれなくなるから・・と自粛気味にw
白ワインも半分を過ぎた頃、前菜が登場♪

■Foie Gras de Canard、Cake aux Marrons et Lardons Fume's
フォアグラのテリーヌ


フォアグラのテリーヌと、栗とベーコンのブレッドですっ\(^-^)/
とてもクリーミィなフォアグラを、香ばしいブレッドにぬりぬりしていただくと
なんともいえないおいしさ♪
とろけるような舌触りに、ベーコンビッツがいい感じの歯ごたえで残ります。
こりゃワインが進むって・・・w

さくっと白ワインを飲み終わると、次の赤ワインが登場♪

■Chateau Maine Pascaud(Red / Half a Bottle)
赤ワイン


こちらは渋みのない、軽いワイン。
もう少し重くてもいいかな~と思ったけど、お料理が重いのでこれくらいでいいのかな?
それでも薄いわけじゃないので、勢いで飲むと危険そう・・w

■Magret de Canard aux Ecorces d'Oranges Confites
カナール♪


肉きたー\(^-^)/
なんて厚切り・・・ローストとは違って、ものすごく食べ応えがありますw
ソースはバルサミコでも使ってるのか、さっぱり系。
お肉が意外とジューシィだったので、ちょうどバランスがよかった気がします♪

・・・うーん。はちきれんばかりにおなかいっぱいです(`・ω・´;)

かなり苦しいなーと思いつつもワインを飲んでいると、おにいさんが
山盛りのチーズをトレイにのせてやってきました^^;;

もぉ食べれない・・けど、チーズおいしそう・・カマンベール大好き・・・w

チーズうまー♪


「めっさプチでください('∇';)」と言うと、さわやかに笑ってプチにしてくれました^^;
カマンベールと、もうひとつ、オススメのチーズを切ってもらっていただくと
ものすごくうまーーっΨ(`∇´)Ψ

このチーズはなんていう名前ですか?と伺うと、ムッシュがきてくださって
LIVALOT(リヴァロ)と教えてくれました。
カマンベールよりも好きかも・・・濃厚で、まったりとした味わい♪
あまりこだわって食べることはなかったけれど、これはぜひ買って帰りたいな~と思った!

すでに酔っ払っ名前が覚えられないと思ったので、手帳に書いてもらうと
なぜかムッシュが奥に行ってしまい、?('∇')?な気分で待っていると、
ラ・クロンヌで使っているチーズのラベル一式を渡してくださったの~(*'-')ノ

「おみやげだよ('∇')b」訳:アニキ

すごーくうれしい!!!
ムッシュはにっこり♪わたしもにっこり♪♪
言葉もろくに通じないけれど、なんとなくほがらかな雰囲気に喜んでいると
最後のお楽しみ、デザートがやってきました。

■Tarte Fine aux Pommes、Cre`me Vanille
りんごのタルト☆


りんごのタルト☆
よくみかけるタルトレットかと思ってたんだけど、全然違うタルトでした!
さっくりふんわりでおいしい('∇')ノ
タルトは温かいんだけど、アイスと一緒に食べると、またこの溶け具合がおいしい♪
イヤミな甘さじゃなかったところもポイントかなぁ。
日本では、あまり食べたことのないスイーツです(*'-')b

どぅかふぇくれーむしるぶぷれ。で、まったりしていると、またムッシュがやってきて
なにやら説明を始めました(・ω・)?

よくよく聞いてみると、ラ・クロンヌはオーベルジュなんですって☆
レストランの装飾だけみても、フリフリ系でゴージャスっぽいから
今度はここに泊まるのもアリかなぁ~と、現地にいながらにして考えちゃいましたw


しかも、あとで知ったのですが、こちらは14世紀に創業した老舗のレストランだそうです。
フランス人に負けないくらい、たっぷり2時間ほどかけてランチを楽しんだ私たち。
やっと落ち着いてまわりを見ることができるようになってきたのも、この頃だったかな(*'-')
とてもとても贅沢な午後を満喫いたしました♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

La Couronne(ラ・クロンヌ)

住所  :31 Place du Vieux Marche 76000 Rouen
TEL   :33-02-35-71-40-90
FAX   :33-02-35-71-05-78

公式HP :http://www.lacouronne.com.fr
E-mail :info@lacouronne.com.fr
最寄駅 :SNCF Rouan Rive-droite


*ランチタイム 12:00~14:00
*ディナータイム 19:00~22:00
*英語メニューがあります

フランスの旅・14 ルーアン大聖堂と蝋人形の館・・ 

ルーアン大聖堂


モネが描いた、ルーアンのノートルダム大聖堂を裏門から撮りました('∇')ノ
朝、昼、夜・・と光の移り変わりによって表情が違うといわれるこの聖堂。
1063年に建てられたのですが、その後、何世紀にもわたって改修されているそうです。

奇しくも、ジャンヌ・ダルクが処刑されてしまった15世紀に完成したステンドグラスは
今でもその美しさを絶やすことはありません。

オルレアン、ランスと、大きなゴシック様式の大聖堂を見てきましたが、
ルーアンの大聖堂は、なんといっても中が明るかった(*'-')ノ

明るい堂内でした


ステンドグラスから薄日が射し込む雰囲気もよいですが、自然光で浮かび上がる彫刻も
また違ったイメージがわいてステキです♪

豪華☆ 歴史のある石像


明るくても綺麗なステンドグラス。

ステンドグラスもきれい!


とっても広い大聖堂で、その間口からは予想できないほどの奥行きです^^;
日曜日には、たくさんの方がミサにいらっしゃるのかな。

奥行き、わかってもらえるかな?


正面にはクロスに貼り付けになったイエスの像があります。
聖堂をくるりと包むように、石像や絵が飾ってあり、ちょっとした美術館みたい☆
観光客もとても多くて、途中で「静かにしてください~しるぶぷれ。」てなことが
アナウンスされてました^^;

出口のショップでは、日本語のルーアン本が売っていたのでびっくり!!
迷わずに買って、大聖堂を後にしました。

そして、次に出会ったのは・・・・


More・・・

フランスの旅・13 ルーアンの街♪ 

この日、11:30までに車を返さなければいけなかったので、
フロントのおにいさんに、Shellとハーツの場所&行き方を教えてもらって
無事に車を返すことに成功♪
プジョーくん、いろいろありがとう!
フランスでディーゼル車に乗るとは思わなかったよっw

るーあんりぶどろわ


ハーツのルーアン営業所は、SNCFの駅前にありました。
とってもわかりやすかったです!

大聖堂や広場は、駅から少し離れていることを初めて知った私たち。
車で来た道をプラプラ歩いていくと、突然あらわれたのは・・


More・・・

フランスの旅・12 ルーアンのプチホテル♪ 

ジャンヌ・ダルクの旅でルーアンという地名が出てきたとき、
初めて聞いたその土地に、わたしは場所すら知らず('∇';)
他になにかないのかしら~とあれこれ検索していて見つけたのが
このホテル、Hotel de la Cathedralです!

Hotel de la Cathedral


ルーアンへ留学してらしたしゃるろっとさんのブログで見て、
さらに、同じくして留学してらしたMARCHさんのブログも見て・・
目を輝かせながら、ここへ泊まろう!!と決めていましたw

わたしがヒトメボレした、サロン・ド・テになっている中庭♪

かわいい中庭♪


☆もない、本当に小さなホテルです。
(っと思ったら、ナント2つ☆でした!!)
中庭が見えるフレンチスタイルのお部屋をリクエストしてOKのお返事もらっていました。
8時過ぎるとフロントが帰ってしまうので、あらかじめ門の暗証番号を聞いておき、
カギは持っていってね~と言われていたので、疲れた体を引きずりながら
期待に胸をふくらませ、お部屋へ入ってみると・・・(・ω・)?


More・・・

フランスの旅・11 恐怖のドライブヽ(;´Д`)ノ 

わたしもフランスで運転してみあーーいヽ(`Д´)ノと思いつつ、
あちらの車はほぼマニュアル車しかないことを聞いて撃沈。←AT限定のヒト

広がる田園風景、ビルも山も見えない、見渡す限りの地平線・・・。
なんだか北海道に似てるね~とか、果てしない荒野ならアメリカにもあるよーなんて
のんびり、とりとめのない話をしながらも、スピードは常に130km越え(・ω・;)

フランスでは右折左折ではなく、くるりと回って目的地へ進むのですが
それは幹線道路でも同じ。プリントアウトしてきたミシュランのルートマップと、
有隣堂で買った、これまたミシュランのフランス全土地図を凝視しながら
ひたすらアミアン方向へ進んだものの、なぜか・・というか案の定、道間違えたw

これはおかしい・・と、途中で見つけたマックで休憩ヽ(´ー`)ノ
フランスのドナルド・マクドナルドさんは、ありえないくらいスタイリッシュですw

おフランスのドナルド



気を取り直して、アミアン方面へ方向修正!
だいぶ北へきてしまったせいか、とても寒かった(´・ω・`)・・・

なんだかんだで、やっと「Rouen」入り!!\(^-^)/

・・・しかし。
ここからが大変でした;;;

大きな幹線道路は一本道だし、車も少なく走りやすかったのですが、
やっぱり街に入ると、パリと同じく一方通行がとても多い!!
川沿いの道にでたのですが、そこからがよくわからなくて、
わたしったら何を勘違いしたのか、川を渡らなくちゃいけないと思い込み、
旗がひらめく大きな橋に出たところで、さっそうとアニキに指示(`・ω・´)b

「これを左にっ!・・たぶん。

橋の看板には「←Rive Gauche」。

えっ。りぶごーしゅ??

違う・・なにかが違う(・ω・;)
大聖堂方面は、りぶどろわ(Rive Droite)だったはず。
どきどきしながら様子を見ていると、アニキがひとこと・・

「うは。このへん治安悪いぞー。」

やばい。どう考えても間違えた。
あせる私たち。とにかく、さっきのところへ戻ってもらおうとお願いして
大きく右折すると・・・

目の前に対向車!

ぬお、あぶないっ。

慌てて隣の車線へ移ると、さらに対向車!!

ぎゃー死ぬーーっ;;と思って、もひとつ隣の車線へ移ると

やっぱりそこには対向車!!!ヽ(;´Д`)ノ

・・・みなさん。
フランスの車線は、決して中央で分かれているわけではありません orz
4車線もある大きな道路で、右折車道路は、なんと右端1車線のみでございました。

アタマの中が真っ白になって地図なんて読める状態じゃありませぬ。
なんとか、また橋を渡って右岸へ戻り、やっとやっと・・の思いで大聖堂らしきものを発見。
(実は、サン・マクルー教会だったことはナイショ。)

ホテルには駐車場があるはずだったんだけど、もうすっかり暗くなっちゃったし、
2人とも疲れきっていたので、ルーアン美術館の地下に広がる駐車場へ停めました。
あぁ、、生きててよかった!!(⊃д⊂)

ちなみに、ミシュランのルートマップでは、ランス-ルーアンの所要時間は2.5時間。
実際にかかった時間は5時間でした。
途中、迷ったとはいえ・・平均で150kmですっとばしたのに、5時間もかかったよ orz
倍かかるんだね・・勉強になりました(´・ω・`)


More・・・

フランスの旅・10 ランスのノートルダム大聖堂 

ランスへの道のりはわかりやすく、迷うことなく到着しました('∇')ノ
さすがに観光客が多いのか、‘【P】Cathedrale’の看板がたくさんあったので
その方向へ走り、大聖堂へたどり着くことができました!

そして出迎えてくれたのは、、、

ランスの大聖堂!


ランスのノートルダム大聖堂です\(^-^)/

オルレアンの大聖堂を見たときは大きいな~と思ったけど、
ランスの大聖堂は、言葉にするのがむずかしいほどの重厚感・・・。
左右対称どっしり構えているのに、その壁面は繊細でいて大胆な立像が。
入り口は、寸分の狂いもないような、計算されつくされたような、彫刻が素晴らしいです。

壁もすごいことに。 入り口の屋根部分


さすがに観光客が多い^^;
中へ入ると、人のざわめきが聞こえて、決して神聖なムードではありません(´・ω・`)
それでも、ひんやりと冷たい空気が流れていて、ふと振り返ってみると・・

振り返るとそこには・・・


入り口から差し込む日差しが、まるで光の道のようでした。
圧倒される美しさのステンドグラス。

1429年、オルレアンを開放したジャンヌ・ダルクは、シャルル7世を正式なフランス王として
国民へ知らしめるため、ランスで戴冠式を行わせました。
この地、この場所で・・はるか昔に、代々のフランス王が戴冠式を行っていたのかと思うと
もう、胸がじーーんとしてしまい、しばらく妄想にふけってしまいました。
隣でアニキが同じように妄想してた(らしいw)のはナイショです☆

一番奥に進むと、ひとだかりの間から美しいシャガールのステンドグラスが見えました。

シャガールのステンドグラス


さすが・・としか言いようがありませんでした。本当に美しいとしか言いようがない^^;
感動も覚めやらぬうちに、出口のお土産物屋さんで、あれこれと記念にお買い物しました。


外へ出てもぽーっとしていた私たちの前に登場したのは、

そしてジャンヌ


やっぱりジャンヌ・ダルクw

ランスのミュゼ


ちょっと疲れちゃったのでカフェを探していたら通りすがりに赤い門が(・ω・)?
なんかへんなモノが見えるな~?と思ってたら、名高いランスのミュゼ(美術館)でした。

劇場・・かな? お茶したカフェ


ミュゼのちょっと先、劇場(かな?)が見えるカフェでちょっと休憩しながら・・・

オレンジーナ♪


オレンジーナを飲みつつ、時計を見ると、もう16時半になりそう!!
時間がたつのは本当に早い(´・ω・`)
今日はたしかにきつめのスケジュールだったんだけど、今度はランスで1泊したいなぁ。

後ろ髪を引かれつつ、ルーアンへのドライブに出発です。

フランスの旅・9 エペルネ~ランスへ 

美しい川


エペルネでレンタカーを借りて、フランスドライブの大冒険です!!
ハーツの営業所へ行く途中に架かってた橋の上から撮った風景・・
あまりにも気に入って、トップを飾っております(*'-')ノ

フランスの桜♪

4月の終わりでしたが、桜が咲いていました!
重そうな桜w


フランスの桜って、ものすごく大粒☆
日本の桜のように可憐なイメージではなく、大胆で、そして重そうな花付きです。
ランスでは桜の並木道も通りましたが、とにかくすごい圧迫感!!w
まるでピンクの栗みたいでした^^;

いいお天気☆


エペルネの中心部へ向かう途中の公園で咲いていたチューリップ。
お天気がよかったせいか、自然の美しさが一際輝く街でした♪

フランスの門?


偶然通りかかったのですが、、、なんの脈絡もなく、唐突に現れた石門?
あまりにも立派だったので写真撮っちゃいました。
これ、なんでしょう??

くるりのロータリー


繁華街にある広場。やっぱりここでも、放射線状にひろがるのね☆
車に乗ってわかったんだけど、行き先を選ぶのに、右折左折という考え方がほぼなくて、
ロータリーでくるりと回りながら、(やはり)放射線状に進む・・という感じです。

エペルネからランスへ、車で30分ほど。
まっすぐに伸びる道。まわりは剪定されたばかりの葡萄畑が広がります。
見渡す限りの丘陵に感激しながら、あっというまにランスへ到着しました!


フランスの旅・8 モエ・エ・シャンドン見学♪ 

ビンテージっぽい?


ジャンヌ・ダルクを中心に回っているフランス郊外の旅行ですが、
わたしが楽しみにしていたのが、大好きなモエ・エ・シャンドンのカーヴ見学~♪
オプショナルツアーで1日観光って手もあったけど、
このあとルーアンへ行く予定なのでパリまで戻るのをためらい、
個人で手配することにしました。

モエがあるエペルネまでは、パリの東駅(Gare de l'Est)から、
乗り換えなしのcorailで1時間ちょっとで到着します('∇')b


創業は1743年。約250年の歴史を紡ぐモエ家。
1446年、シャルル7世により爵位を与えられた旧家は、クロード・モエに引き継がれます。
そして、ワインの仲買人だったクロードによって、メゾン・モエが設立されました。

モエ社のシャンパンの中でもっとも有名なドン・ペリニヨン。
その名を冠する修道士、ドン・ピエール・ペリニヨンとの出会いは1832年。
当時メゾンを引き継いでいた、ヴィクトル・モエとピエール・ガブリエル・シャンドンは
オーヴィレール村というところにあるベネディクト会修道院を再建しました。
その修道院で、酒倉係として働いていたのがドン・ペリニヨンだったというわけです('∇')
その後、ポンパドゥール夫人やナポレオンに愛飲された事は、有名な話ですね♪


カーヴ見学は、英語・仏語ガイドなら予約なしでOK!
日本語ガイドは予約がいりますが、この日はすでに予約がいっぱいだったので
仕方なく飛び込みで英語ガイドを希望しました。

シャンパーニュ通り(av.de Champagne)を目指すと、すぐの角に大きな建物が!!



More・・・

フランスの旅・7 da rosa(ダ・ロザ) 

ダ・ロザ


列車が遅れたものの、無事にパリに戻ってきたら、さっそく街を探検しつつお夕飯♪
今回は時間の把握ができなかったので、開いているお店に入ることにしてました。
セーヌ通りで、ひときわクールな店構えが印象的だったダ・ロザ(da rosa)。
ここがイイ。とアニキにいったら、

「あっ、ここ、本に載ってたよ!('∇')!」

ぉー、アニキったら、さりげなくチェックしてたのね☆

テラスの席もあったけど、夕暮れ(っといっても21時近くですが・・w)は
さすがに肌寒いので、中のテーブル席で「ぼんそわー('∇')ノ」。
そして出てきたのは・・・当たり前だけどフランス語メニューw
まだまだ見慣れない言語に、あいかわらずとまどってしまう私たち・・
というか、率直に言えば「うはw読めないww」になるわけでしてw

無事にご注文には至るのでしょうか^^;


More・・・

フランスの旅・6 オテル・ルレ・サン・シュルピス 

いりぐち☆


パリの宿泊先、ルレ・サン・シュルピス
その名の通りサンシュルピス教会の真裏にあります。
サンシュルピス通りにも面しているので、お買い物にもとても便利で
メトロの駅は3つほど使えて地方へ行くわたしたちにはぴったりの立地でした♪

お部屋はそんなに広くないけど、シンプルで落ち着きのあるかわいらしさ。
設備はわりと充実していて、エアコン・ミニバー・ドライヤーもついてました。
お手洗いとバスルームは別々です。

アメニティ


ただし、換気扇がないので、湿気とにおいがこもってしまうのが難点かな・・・。

かわいいベッド♪


ベットカバーがとってもかわいい♪
4月のパリは日が長く、窓から見えるサンシュルピス教会も明るいですが・・・

窓からの景色


実は、この時点で夜の8時!!! 明るすぎっ!!!(・ω・;)
サマータイムは日の入りが夜9時をすぎるのです^^;
いつまでたっても明るいので、いつまでたっても遊んでいたい気分になっちゃいますw

それでも、サンジェルマン界隈のお店が閉まるのは19:00くらい。
カフェなどの飲食店は夜遅くまで開いていますが、あんまりへんな人はいません。
近くにある、マルシェ・サンジェルマンの周りにだけ、ちょとあやしげな人がいました。


一度だけ、このホテルの朝食をいただいたのでご紹介しますね('∇')ノ

サンシュルピスの朝食


・・・っと言っても、よくあるビュッフェスタイルですが^^;

もちろんカフェはポットにたっぷり♪
そして、これはフランスで感激したのですが、ミルクが温めてある状態で出てくるの!!
日本では、そのへんの喫茶店はもちろん、名前だけ有名なティーサロンだって、
出てくるミルクは「冷蔵庫から出してきましたよー(・∀・)」みたいなものばかり。

カフェそのものも美味しいし、たっぷりなので一人2杯分は必ず淹れることができます♪
パンも言うことないよね・・・クロワッサン、かなり美味しかったぁ\(^-^)/
それとバターが、すっごく濃厚でコクがあってウマイ(*^-^*)

ビュッフェスタイル☆


たまごはボイルじゃなくて、ちゃんと火が通っていて、懐かしい美味しさw
厚切りのベーコンは塩辛くてイマイチ。サンドにすればちょうどいいんだろうなぁ。

フルーツも盛りだくさん!


チーズやフルーツも盛りだくさんで、見た目にも美味しい朝ごはんなのでした♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HOTEL RELAIS SAINT-SULPICE(オテル・ル・ルレ・サンシュルピス)

住所  :3,rue Garancie`re 75006 PARIS
TEL   :33-01-46-33-99-00
FAX   :33-01-46-33-00-01

公式HP :http://www.relais-saint-sulpice.com/
E-mail :relaisstsulpice@wanadoo.fr
最寄駅 :(M4)St.Sulpice / (M4)St-Germain des Pres / (M10)Mabillon

フランスの旅・5 オルレアン散策 

カフェです!


ほんまさんからフランスごはんの催促があったので、今日はランチからいきましょうかw
オルレアンのお食事情報は、ほんっとーーにわからなかったので、
マルトロワ広場を取り囲むカフェで、ランチプレートっぽいものをご注文。
もちろん、内容はわからないので、なにが出てくるかすっごくどきどきしましたが・・・

お昼ごはん♪


こんなん出てきましたーΨ(`∇´)Ψ

1人前・・・これって普通に大皿ですよっ。
写真じゃイマイチわかりにくいかもしれないけれど、かなりのでかさ(`・ω・´;)
わ、わたし、この1/3くらいでイイ・・

強風でした^^;


フランスのお食事はとても量が多いとは聞いていたけれど、
これにはアニキもかたまってましたw
風が強くてテラスは寒かったけれど、ジャンヌ・ダルクの像をみながら
ランチなんて、なんだかうれしかったなぁ♪

肝心のお味はといいますと(・ω・)
ハムステーキはボリュームがすごいのよ、とにかく!!
厚切りでジューシィな塊に、やっぱりソースが美味しい~♪
付け合せの、ちょっと気持ちわるそーなモノwは、食べてわかった
ほうれん草のクリーム煮込み。これがまた意外に美味しくてびっくり\(^-^)/

野菜はほとんど出てこないフランスメニューで、たっぷりとろけるほうれん草をいただき、
ほんのり体も温まって、心もオナカも大満足でした♪

でも・・・
あまりの量に、完食できなかったことはもちろん、途中で飽きちゃったのはナイショw


ハラごなしのオルレアン散策は、まだまだ続きます('∇')ノ



More・・・

フランスの旅・4 サント・クロワ大聖堂 

セント・クロワ大聖堂です!!


あっちこっち迷いながらも、突然目の前に現れた大きな建物。
オルレアンのシンボルと呼ばれる、サント・クロワ大聖堂です!!

左右対称かな? これはどなた?


両側に王冠をかぶっているみたいでしょ♪
観光客はほぼいない状態で、いくら写真を撮っても、人が写ることはありませんでしたw

大聖堂のすぐそばに、オルレアンの観光協会があって、地図をもらえます。
とても見やすかった小冊子は1ユーロでした^^;
こゆのをタダでもらえればいいのになぁ。

この大聖堂はジャンヌ・ダルクとはあまり関係がないんだけど、
ジャンヌの一生を描いたステンドグラスがあるそうで、楽しみにしていました(*'-')b



More・・・

フランスの旅・3 オルレアンへ 

SNCFは国鉄だよ!


マビヨン(Mabillon)から、初めてメトロに乗ってフランスの国鉄・SNCFの駅へ。
オーステルリッツ(GARE d' Austerlitz)から、急行で1時間ちょっと。
十分、日帰りできる距離です(*'-')ノ

メトロを降りてから、乗り換えの改札がわからずにウロウロしちゃいました^^;
地上へあがって‘GARE’の文字を頼りに歩いていくと、ホームをはっけん!

オルレアンへ!


あった\(^-^)/

開放的な駅・・改札がないから、目詰りすることがないのかな?
オルレアンへ一本で行きたかったので、調べておいた時刻表を見ながら
自動改札で忘れずにガッチャンとやって乗り込みました!

More・・・

フランスの旅・2 朝食はレ・ドゥ・マゴにて 

時差ボケが心配だった2日目ですが、しっかり眠れたので快調♪
日本をお昼ごろに出発して、パリには夕方の到着。
初日はなにもできなくなるけれど、体はとてもラクなのでオススメのフライトです。


さて、今日からアニキ待望のジャンヌ・ダルクを偲ぶ会ツアーです('∇')w
やっぱり順番にめぐりたいだろうなぁと思って、わたしが立てた計画は・・・

レドゥーマゴ☆


まず朝ごはんを食べること!!Ψ(`∇´)Ψ
さぁ、ここはどこでしょう?

メトロへ向かう途中で開いてるカフェを探してうろうろしていたら
とっても雰囲気がよさそうだったので入ってみたお店。
入って知った、パリで一番有名な老舗カフェ、レ・ドゥ・マゴでした(*'-')ノ
(今回の旅は入って知った!見て知った!!・・なことがかな~り多いです^^;)

私たちが滞在したのは、サンジェルマン・デ・プレ
治安がよくて、有名どころから地元の雑貨屋さんまで、いろんなお店が集まる街です。
メトロの駅も3つほど利用できるので、行き先によって選べて便利でした♪
レ・ドゥ・マゴは、メトロのサンジェルマン・デ・プレからすぐの角にありました。

店内にあやしげな中国人形が飾ってあるのを確認w
とってもいいお天気だったのですが、風が強いのでサンルームのようなテラス席に座って
待っていると、しぶ~いおじさまギャルソンが私たちをみてにっこり一言。

「ショウショ、オマチクダサイ♪」

おおぅ・・日本語w
観光客、多いのね・・・さすがです(・∀・)

メニューをもらってウキウキと開くと、そこにはフランスが・・
いや、正確にはフランス語がたくさん・・・
あ、あたりまえなんだけど、読めなーーーーーーーーいっww
読めないどころか、さっぱり意味がわかんなーーーーーーいっww

あまりの読めなさに思わずアニキと共に照れ笑い(?)していると、
ギャルソンがやってきて、なにやら話しかけてくるわけですよ。
なにやらもなにも、注文を聞きにきてくれた以外、用事がないわけですが(・ω・)
わかんないので、仕方なく英語でぶれっくふぁすとを食べたいことを言うと
「おぉ~いえーす。」みたいな感じで受けてくれて、無事にご注文完了?(・∀・)

んで、登場したのがこちら♪

カフェの朝ごはん


コンチネンタルスタイルのプチ・デジュネ(Le Petit Dejeuner)。
いわゆる朝食セットですね☆
一人前で、カゴにてんこもりのパン、ジャム2種類とバター、
選べるお飲み物にオレンジジュースがついて、18ユーロでございます。
これに、単品でカフェを一杯ご注文♪(よくわかんないけど、そうなってたw)

コーヒーはポットにたっぷり!
フランスではカフェを頼むとエスプレッソになるので、カフェクレーム(Cafe-Creme)♪

わたしが目を奪われたのはバター。
だってエシレバターだったんだもーん\(^-^)/

パンがおいしい!!


朝から元気にエシレバターについて、コンコンとアニキに語るわたし。
あんまり聞いてないだろうな~と思いつつ、まぁ食べればわかるので黙ってみてると

「ウマイ(・∀・)」

2人でパンを分け分けしていただきましたが、クロワッサンが特に美味しくて感動♪
目の前に広がるのはサンジェルマン・デ・プレ教会。
青空にまぶしい緑と、行き交うフランス人を眺めながらのステキな朝食になりました。

サンジェルマンデプレ教会


さぁ、これからジャンヌが救ったオルレアンへ出発です!!


・・っと、その前に(・ω・)

More・・・

フランスの旅・1 パリ到着! 

エールフランス♪


ひさびさの更新です。
とりあえず、無事に帰ってきました('∇')ノ

12時間のフライトは、とてもあっというまとは言えず、わりと退屈しちゃったけど
発着時刻が乱れることもなく、現地時間の17:30に
シャルル・ド・ゴール空港 第2ターミナルへ降り立ちました。
夕方だったにもかかわらず、気温は21度・・・暑いw
空港内はヒトがごったがえしていたせいもあって、蒸し風呂のようでした^^;

心配していたバゲージロストもなく、すぐに荷物を拾い上げることができてラッキー♪
空港からはどうやって市内へ行こうか迷ったけれど、慣れないヨーロッパなので
タクシーでホテルまで向かうことに!(ちなみに、運転手さんには普通に英語が通じます)
ホテルまでの地図を見せて、あとはのんびり待つばかり・・・。

ただ、あまりにも長いフライト疲れと、着陸のときに飛行機の運転手がヘタだったぽくw、
もんのすごい揺れたせいで、ちょっぴりぐったり気味のわたしでした。
ウトウトしてると、運転手さんが突然、隣の車の運転手と談笑しだしてびっくりよ!w
途中でセーヌ沿いに走っているときに大きな建物が見えたので、思わず

「ノートルダムだよっ、きっと、あれはノートルダムだってば!!('∇')b」

っと、アニキを揺すり起こしましたが、後で知った、あれは市役所だったということを。

More・・・

フランスへ行ってきます('∇')ノ 

ぼんそわー。あん かふぇくれーむ しるぶぷれ。←これしか学習できなかった(・∀・)b

やっとやっと準備が終わったような・・・
でも、何か忘れてそうな気がしてどきどきしてます^^;

決めてから、すごく時間があったのに、間際になってあせるわたし。
思ったよりも地方の地図が手に入らなくて、ガシガシ印刷しましたw
帰ってきたら、そのままそっくり誰かに渡してあげたい気分です。
わたし、がんばったんだからーーっヽ(;´Д`)ノ


詳細は決めずに、わりと行き当たりばったりになりそう。
今回は、パリ・オルレアン・ランス・ルーアン、
そしてモンサンミッシェルとベルサイユをまわってきます!
美味しいもの、たくさん食べすぎてオナカこわしても大丈夫なように
胃薬は2種類バックに忍ばせて・・・w

どうか、無事に帰って来れるように祈ってくださいっ。
しばらく留守にしますので、くれぐれもあやしげなURLには気をつけてくださいね^^;

それでわ、ちょっぴりお先に連休いただきまーす♪

結婚記念日(*'-')ノ 

1周年です☆



今年の4月23日、横浜は雨でした。

でも、去年の4月23日はとってもいいお天気で、あおぞらだったの。
あれから1年。早いような、遅いような・・・

スペリアーモでお食事してきました。
来年の今日も、楽しくお食事していますように♪

【横浜/北幸】 CIMOLO CAFE 

今日もはりきってランチに行ってきました☆
西口からちょっと遠い、隠れ家のようなお店、チモロカフェです。

外観です!


こんなところに、こんなCAFEが・・とびっくりするほどの、ひっそりした佇まい('∇';)
知らないヒトはなんのお店だろう~?っと思うでしょうね^^;

扉を開くと、本当にここはCAFEなのだろうか?wなんて心配になりますが・・・
だいじょぶ!普通にCAFEでした(・∀・)b
1階はカウンター4席、2階はカウンターとテーブル、3階まであがるとテーブルとソファ。
こじんまりとしていて、まるで誰かのおうちに遊びにきたような感覚。
とってもかわいい雰囲気で落ち着きます♪

ランチのご注文は1階で済ませてから上にあがるの。
カレーランチ、スープランチ、ドンブリなんてのもあったかなぁ。
日替わりランチはメインがお肉かお魚になっています。
今日はとってもオナカが空いていたので、日替わりをお願いしてみました。

ランチセット♪

チキンのチリソースほにゃらら・・すみません、名前覚えてないや(`・ω・´;)
スープ、ライス(orパン)、ドリンクがついて800円♪

スープにはわかめと大根が入ってたかしら。ゴマの風味がおいしかった!
こちらはメインのチキンなんですけど、
チキン☆

きっとスイートチリソースね、ぴりりとも辛くなかったので。
濃厚に見えるソースは、見た目よりも味が濃くなくて、淡白なチキンに合っていました。
ちょっぴり添えてある野菜炒めが、ミョーに懐かしい味でおいしかったですw
チキンもジューシィでした♪

落ち着いた空間


またもや時間を外していったせいか、食べ終わる頃には誰もいなくなって
まさにわたしの部屋状態にw
ソファは埋まっていたので座れなかったけど、3階の窓際は特等席ですね!('∇')
あんなにステキな空間でランチ食べて、のびのび本を読んでいたら
ずーーっと居座りそう^^;(てか、居座ってたw)

お食事はそこそこおいしくて、他のメニューも食べてみたいなぁと思いつつ。
ランチのドリンクだったから仕方ないかもしれないけれど、紅茶はイマイチ。
今度はデザートもいただいて、コーヒーにしてみよう♪

More・・・

ちょっと私信ぎみなひとりごと。 

富豪刑事みてました。

最後に曲が流れてきて、

ん?

あれ・・・?(・ω・)


聞いたことあるような、ないような声・・・と思って、エンディングロールみてたら
クレジットされた名前に「オオゼキタク」と。

えっ?
もしかして、あの拓ちゃん??


webで確認してみたら、どうやらあの拓ちゃんぽい('∇')・・・・
マジデツカ。

す、すごい・・・。

【横浜】 DINER MITE <Close> 

横浜駅東口から出て、少し歩いたところにある、DINER MITE(ダイナマイト)でランチ♪
イタリアンカフェとして、この界隈では知る人ぞ知る名店です。
いつも混んでて入れないので、時間をずらしておじゃましました。

こちらのランチは、ちょっとかわった形式なの('∇')b

メインはパスタ。
日替わりと曜日ごとに決まっているパスタがあるので、好きなものを選びます。
単品で630円~・・これだけ聞くとお得だと思われがちですが、あくまでも単品なので^^;

そこで!
ダイナマイトのランチでよいところは、組み合わせができること。
今日のわたしのメニューは・・

■小海老とアスパラガスのパスタ 735円
小エビとアスパラのパスタ

あっさり塩味の軽やかなパスタ。
オリーブオイルが上質のようで、底にうっすらとたまったスープが美味しかった♪

これに、ドリンクをつけて・・

■アイスティ 105円
アイスティ


さらに、食後のランチデザートもご注文・・・

■ランチデザート(この日は自家製プリン♪) 105円
ランチデザート


そう、メイン以外はすべて105円なのです('∇')b
他にもランチサラダや前菜盛り合わせ(一口サイズです)も105円。
オナカの空き具合や、お値段にあわせて自分でランチを設定できるというわけ☆
ちなみに、自家製プリンはかなり美味しかったです!!!


ガラス張りの明るい店内。
本格的なイタリアンとの評判ですが、わたし的にはカフェの領域をでないお味。
でも、それでいいと思うのです。
とっても個人的なわがままですが、あくまでもカフェであってほしいんだもん(・∀・)
フラリと立ち寄れる今の雰囲気、好きなんですよね。

ただ、夜のメニューはきちんとイタリアン。
ワインの種類も豊富で、カクテル類も充実しているので、気心しれたデートにも♪

雑音あふれる横浜駅において、貴重なカフェだと思います(*^-^*)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イタリアンカフェレストラン DINER MITE(ダイナマイト)

最寄駅 :各線 横浜駅東口より 徒歩4分
住所  :神奈川県横浜市西区高島2-10-28
TEL   :045-451-3008
営業時間:11:30~2:00(日曜 ~0:00まで)
定休日 :なし

おみやげはアントステラ♪ 

限定!いちごパイ


最近、よくアニキがおみやげを買ってきてくれます☆
これは、アントステラの期間限定・いちごタルト。
いちごはジャムがのせてあるような感じで、特別フレッシュってわけでわなかったけれど
もともとクッキー屋さんなだけあって、タルト生地は安定感のあるおいしさ(*'-')b

おとなしくおうちにいるわたしにごほうびかしら?

ってか、わたし、おとなしくしてるのかしら??('∇')??

More・・・

【鶴屋町】 お好み焼き Teru <Close> 

2008年3月29日

とってもとっても残念なことに、閉店してしまいました(;´д⊂)
7月から、お酒とつまみのお店として再オープンするみたいです。
居酒屋としての再出発ってことなのかなぁ。


チープでおいしい良店でした。
お座敷がなくなったから、子連れでは行けなかったけれど、
ここでは、ひとみちゃんがアニキに手厳しいお好み焼き修行を受けたこともw
記事にはしてなかったけど、ちょこちょこお邪魔してました。
西口で、おいしいお好み焼き屋さん・・もう思いつかないや(;´д⊂)


More・・・

【たまプラーザ】 DEFFERT(デフェール) 

でふぇーる


たまプラまで行ったなら、必ず寄るでしょう!!DEFFERT(デフェール)ですっ\(^-^)/
このあたりのスイーツと言えば、ベルグの4月も有名ですが、レ・サンスからだと
デフェールのほうが行きやすいので、今日はこちらでケーキを買いました♪

ランチを済ませてから寄ったので、お目当てのサオトボはすでに売り切れでしたが・・orz


シブスト モンブラン

シブストのフルーツは季節によって変わるそうです。今日は甘夏みかんでした。
上のキャラメリゼをぱりっと割ってフォークを入れると、思いがけず中はふわふわ♪
甘いクリームに圧倒されそうになると、甘夏の酸味がすーっとやってきます。
なんとも・・すばらしいバランスに、ちょっと感動してしまいました!
わたし、酸っぱいのと甘いの、どっちかにしてほしい派なんですけど、美味しかった('∇')

モンブランは、気がついたらアニキが食べてしまっていたので感想を聞いてみたら

「まぁまぁ(・ω・)」 だそうで・・・。

このモンブランに、半分に切った赤いチェリーを散らせば、王蟲にみえるよね(・ω・)b
・・と、一口ももらえなかった悲しみに打ちひしがれる心をなぐさめつつ。


ショコラバナーヌ マンダリン・ナポレオン

チョコレート細工がとても繊細なショコラバナーヌ。
濃厚なショコラにバナナを混ぜ込んだクリームがいい香り~♪
さっくりタルトにもよく合うし、美味しいなぁ・・と思うショコラだった。

右のマンダリン・ナポレオンは、おともだちのオススメ。
本当は甘夏をくるりと覆うように、薄いチョコレートの飾りがついていたのですが、
箱の中で取れちゃったので、あきらめて先に食べました・・・w

多分、ひとりでは選ばなかったであろうケーキですが、やっぱし友の意見は聞くものですな。
スポンジ生地のベーシックなケーキですが、甘さもふわふわ感も、
もう、なにも言うことがないくらい美味しい・・・。
オサレなガトー系が多いなか、これはアニキに食べてもらえばよかったかなぁと思います。
(アニキはスポンジベージのオーソドックスなケーキが好きなのです^^;)


しかし・・・
なんてレベルの高いお店でしょう。正直、びっくりしました。
こんなに美味しいケーキ屋さんがそばにあるなんて、たまプラ住民がうらやましい(・∀・)

すごく混んでいるとのウワサでしたが、金曜の14時過ぎ、カフェも座れましたよ♪
併設されてるスペースだけど、席の間隔はゆったりめだし、すごくのんびりできちゃいます。
入り口のスロープのおかげで、ベビーカーもラクラク。
育児に疲れた奥さま方にも、午後のティータイムを楽しめるお店になっているみたい(*^-^*)
ステキなお店だと思います!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DEFFERT(デフェール)

最寄駅 :東急田園都市線 たまプラーザ駅より 徒歩3分
住所  :神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-5-3
TEL   :045-901-3911
営業時間:10:00~20:00
定休日 :水曜

【たまプラーザ】 レ・サンス 

10年ぶりのおともだちに会うために、たまプラーザまで行ってきました('∇')ノ
せっかくだし、ゆっくりお話できるところでランチしたいね~♪ってことで、
フレンチのレ・サンスへ(*^-^*)

彼女は、わたしの高校時代のおともだち。
駅で待ち合わせをしたのですが、すぐに見つかって再会を喜びました♪
てか、ぜんっぜん変わってないよ・・・コドモが3人いるとはとても思えない!!w

今日はあいにくの曇り空、肌寒いくらいでしたが、あいかわらず頼りないわたしのせいで
迷いまくって、ほのかに体温上昇(・∀・)・・・オナカも空いてきましたよ。

適当にあるいていたら、プチホテルのような洋館を発見です!
ステキな入り口♪


ランチメニューは2100円から。
たくさん食べられないのがわかっているので、これでいいかなぁと思っていたけど、
なにやら期間限定で、春のお花をテーマにしたコースが半額の2600円くらいになっていたので
こちらをお願いしてみることにしました。

まずは、お約束のシャンパンで乾杯☆

■自家製パン
赤ワインを使ったパン

外はカリカリに硬くて中はふんわりのハードなパンと、レーズン&ナッツ入りのパン。
赤いのは、生地を練るとき水の代わりに赤ワインを使っているからなんですって。
アルコールは抜けているけれど、ほんのり葡萄の香りがしてレーズンともぴったり。
すごくおいしいパンだった♪

さらにバターは+500円でエシレバターにすることができたので、迷わず選択w
有塩はちょっと味が濃いけど、ひっさびさに食べて大満足♪おいしーっ。

そうそう、レ・サンスは、元町に姉妹店があって、パンはそっちで焼いているんですよ('∇')b

■前菜&スープ
カルパッチョが一番おいしかった☆ 変わった味のスープでした。。。

白身のお魚は、あいなめだったけな・・忘れちゃったんだけど、これがとてもおいしくて!!
身はプリプリ♪水菜はシャキシャキ♪♪
そら豆と薄切りのラディッシュがいい薬味になっていました。
お花のコースということで、ハイビスカスが添えてあったのもステキ(*'-')b

スープはいちごのムースっぽいものに、ダシのきいたジュレが浮かべてあったのですが
フルーツ特有の生臭さが鼻に抜けて、わたしは苦手な味でした(´・ω・`)
彼女は結構好き~♪と言っていたので、好みの問題かと思われます。

■メインディッシュ
イカ! 鶏肉の下の煮込みがおいしいw

イカに詰め物がしてあって、それをこんがりと焼いたもの。
いいダシが出ているスープに菜の花がひたしてあり、苦味はほとんど感じないです。
さすが、というかやっぱり、というか・・渡辺シェフは魚介のほうが得意なのかしら。
新鮮さも手伝って、コレ、すごくおいしかったです('∇')
菜の花は生だけど召し上がれ~とご説明いただいたので、さくっと食べちゃいました!

お肉は鶏肉だったんだけど、贅沢をいうなら鴨がよかったなぁ。
でも、カルピスみたいな水玉のセンスがかわいいでしょ~(^-^)
赤ワインとマヨネーズを合わせたものだそうで、芳醇な香りがめちゃわたし好みだった♪
お肉の下に敷いてあるのは、野菜を煮込んでペーストのような状態になってたんだけど
ほんのりカレーっぽい感じがしたのは気のせいかな^^;
さっぱり鶏肉と合ってて、ちっともしつこくなかったです。

■デザート&コーヒー
バラのアイス♪ シメのコーヒー

バラのアイスクリーム\(^-^)/
なんていうか、ローズ!!って感じ・・・w
自然なバラの香りがして、とっても上品なお味でした。
バラって食べたことないけど、きっと食べたらこんな感じなんだろうなぁ・・と思うデザート^^;
カップの中は甘いパンケーキに生クリームがたっぷりかかったもの。
中ではさみうちにあってるいちごはリキュールで漬けてあって、すごくさっぱりしていました。

食後にコーヒーをいただきましたが、ハーブティやフレーバーティも選べます。
茶葉を見せてくださったので、きっと香りも確かめさせてくれるんじゃないかな('∇')b


フレンチをいただくこと自体がひさしぶりだったので、堪能しちゃいました♪
10年の月日を埋めるには、まだまだ時間が足りなかったけれど、
静かでゆったりとした空間は、とても居心地がよくて、いいお店だったなぁと思います。
たまプラはびみょーに遠いし、用事がないとまず行かない街ですが、
(昔は畑と空き地しかない、さみしいところだったはずなんだけど・・w)
かわいらしいレストランや、カフェもあったので、一度、ゆっくり探検してみたいかも(*'-')ノ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Les sens(レ・サンス)

最寄駅 :東急田園都市線 たまプラーザ駅より 徒歩5分 / あざみの駅より 徒歩8分
住所  :神奈川県 横浜市青葉区新石川2-13-18
TEL   :045-903-0800
営業時間:11:30~21:30
定休日 :月曜(祝日にあたる場合は火曜へスライド)

・ランチタイム 11:30~14:30
・ティータイム 14:30~16:30
・ディナータイム 17:30~21:30

*テラス席もあります。

午後のティータイム 

ティーポット・赤♪


朝、起きたときはとってもいい青空だったのに、
横浜は午後から急に曇ってきちゃいました。
ちょっと寒いくらいなのに、アイスティ作っちゃいました^^;
お気に入りの、ルクルーゼの赤いティーポットです♪

赤と白と迷ったんだけど、さんざん悩んで・・・・


More・・・

【川崎】 ロータスガーデン 

3月の終わりごろ、まだお仕事をしていたときにおじゃましたお店の話です。
川崎に新しくオープンしたロータスガーデンでアジアランチしました('∇')ノ

たまには、エリックカレーでも食べようかと思ってソリッドスクエアへ行ったら
なんとシャッターが閉まってて;;;
気分はカレーだったので、どうしようかとオロオロ・・・
ふと見上げると2階に見慣れない垂れ幕が・・・(・∀・)?

お弁当やさんみたいですが・・?


うーん、アジアごはんかぁ(´・ω・`)
宿敵・パクチーさえなければだいじょぶなんだけど・・
でも、なんだか新しいお店でキレイだし、食べてみようかなぁと気を取り直して
(時間もせまってたし)入ってみました。

アジアンな店内


とってもあじあ~ん('∇')な雰囲気♪
ランチは、ワンプレートとバイキングの2コース。
ワンプレートのほうは、6種類くらいのオカズから2つを選べて、
さらにゴハンは緑豆ごはんかタイ米を選ぶらしい。

むむっ!!(☆∀☆) タイ風グリーンカレーはっけん!!

やった。カレーだw
お店のおねいさんに辛さの度合いを聞いてみたら、
「辛いもの好きなヒトが辛いという辛さ。」だそうなので、脳内OKだしてご注文♪
鶏肉が入っていたので、かぶらないように豚肉の入った炒め物を合わせました。


ワンプレートランチ 750円ですっ。
ワンプレートランチ

なんともお手軽なプレートw
カレーは、おねいさんの言っていたとおり、少し辛く感じるけど、平気(*'-')b
スパイス感よりは、ちょっとしょっぱさが強かったけれど、おいしかった♪
炒め物も味がしっかりしていて、悪くなかったです。
おかずが2種類あるから、飽きずに最後までいただけました。
まぁ、これは違う味のモノを選ぶのがポイントですな('∇')

うれしいのは、3種類から選べるドリンクバーがあること!
ハーブウォーター、ウーロン茶、ジャスミン茶etc・・日替わりだそうです。
他にスープ付きのセットもあったかなぁ。
バイキングは1000円くらいだったような気がするけど、種類はそこそこ。
あくまでもカフェごはんだと思ったほうがよいと思います。

とっても感じのよいお店の方と、あの辺りでは見かけないアジアンな雰囲気と、
そして、ヒトが通るたびにギシギシ揺れる床を楽しみたい方にはぜひ・・・w


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ASIAN DINING CAFE Lotus Garden(ロータスガーデン)

最寄駅 :京急川崎駅より 徒歩5分 / JR川崎駅より 徒歩8分
住所  :神奈川県川崎市幸区堀川町580 川崎ソリッドスクエア2F
TEL   :044-555-0158
営業時間:11:30~22:00
定休日 :日曜・祝日


*お持ち帰り用ランチボックスもあります。
*エリックカレーと同じ会社みたい!!

【鶴屋町】 Limapuluh 横浜店 

鶴屋町にあるカフェ、Limapuluh(リマプル)に行ってきました('∇')ノ
オープンエアでとっても気分のよいお店です♪

スタイリッシュな入り口。


朝から洗濯機をまわすこと3回。
溜まりまくった郵便物を整理していたら、えみちゃんから悪魔のお誘いが・・・

えみちゃん:「今日から無職よね~?ランチいかない?(・∀・)?」


うう、初日からいきなりランチ(`・ω・´;)? いいのかしら・・
無職なのに・・いやいや、無職っていうか、いちお、主婦のつもりなんだけどなぁ・・
・・・むー、でも、別に断る理由もないし、朝からお洗濯とかお掃除とかがんばったし・・
いいよね、いいよねっ?Ψ(`∇´)Ψ


・・・そして1秒後。

ゆゆ:「わーい♪行く行く~~!!w」


2人(+チビ)とも洋食な気分だったので、どこに行こうか悩んだけど、
Limapuluhは、たしかランチにオムライスがあったはずだったし、
西口近辺でまともにお茶できるところって、ここしか思いつきませんでした^^;
他にいいとこ、あるかしら(´・ω・`)?


ランチメニューは4種類だったかな。
スープ、サラダ、メイン、デザートにドリンクまでついて、1000円です♪

スープ&サラダ

共通のコーンポタージュスープと、サラダ。
まぁ、普通のお味。
マクロモードで写真を撮らなかったので、画像が荒いです・・すみませぬ(´・ω・`)


かぼちゃのカレー オムライス♪ タラコのクリームスパゲティ


左から・・

■かぼちゃのカレー
カレーはかぼちゃが入っているせいで、食べた感じは甘い・・
でも、すぐに辛さもやってきます。これが侮れなくて、けっこう美味しいの♪

■オムライス
ソースはケチャップとウスターソースをまぜたような、家庭的なイメージ。
たまごはとろとろで、花咲きタイプ☆
わたしが気に入ったのは、中のごはんがひき肉と合わせて炒めてあったこと!
これが適度なボリュームを出していて、とってもおいしかったぁ(*^-^*)

■たらこのクリームスパゲティ
生クリームたっぷり!!こってり派だけど、たらこの量もわりと足りてて、これもおいしい!
食べながら、ひたすらキューピーのたらこの歌を歌っていました・・・。


デザートはゆり根のパンナコッタ。めずらしいですよね。
正直、ゆり根の味はあまり感じなかったけれど、ココナッツのような、カラメルのような
香ばしくて、甘くて、まったりとしたモノでした。
わたしは好きだけど、好みが分かれそうな感じ。
ちなみに、わたしはゆり根が苦手なんですけどね・・・w

ドリンクはアイスティを頼みましたが、アッサムのストレート、おいしかったよ♪
大きめのグラスにたっぷり入ってるから、食後のおしゃべりもはずむはずむ('∇')n


そして。
入り口にあったデザートのショーケースで、心に決めていたこと。

太ってもイイ。ケーキ食べたい~~Ψ(`∇´)Ψ

とってもおいしそうだったんだもん・・・
甘いものは別腹ってことで、ご注文を(・∀・)b

■生チョコケーキ
生チョコケーキ


名前のとおり、生チョコをかためたようなケーキ♪
ナッツが入っているのですが、これがなんともいえずにうまーw
濃厚なケーキなので、とろけるような感じではありませんが、がっつりチョコを食べたい時に
かな~りオススメかもかも!

■ニューヨークチーズケーキ
ニューヨークチーズケーキ


わたしが食べたことのあるニューヨークチーズケーキは、
グラマシーニューヨークのものなんだけど、全然ちがうね^^;
こちらのチーズケーキは、こってりクリームチーズをかためたようなケーキです。
上からはホワイトチョコが削り節のようにふんわりかぶっていますが、思ったよりも甘くない。
縁取りの黒いところは、オレオみたいなビスケットだったような('∇')?
さくっとした食感がこってりチーズによく合って、すっごくおいしかった♪

ちなみに、グラマシーニューヨークのニューヨークチーズケーキは、
超ふんわりで風味を楽しむようなケーキです。
どっちも好きだけど、リマプルのほうは、胃が重たいときはちょっと辛いかもしれません。


まぁ、、、おうちにいてもお昼ごはんは食べるわけだし、ひとりでさみしく食べるよりは
誘い出してくれるおともだちがいることに感謝よねっ('∇')w
ちょっと緊張していた無職生活1日目、思いがけずに楽しかった♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Limapuluh(リマプル) 横浜店

最寄駅 :各線 横浜駅北西口より 徒歩3分
住所  :神奈川区鶴屋町2-12-8 鶴屋町第一ビル1F
TEL   :045-290-0500
営業時間:11:30~23:30
定休日 :不定休

*ランチメニューは15:00まで(L.Oは14:30です)
*週末はウエディング等の貸切が多いのでご注意を。

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。