スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【横浜/南幸】 BISTROT GAJYUMAL 

とある日曜日の午後。
おうちでダラダラしていたせいで、ランチタイムをはずしちゃった私達(・ω・)
日曜日はどこへ行っても混んでるしな~と思いつつ、通りすがったお店で
フランス国旗をみてしまい、入ってみることにしましたw

2階です


ビストロ ガジュマルというこのお店、2階のガラス窓には大きな文字が出ています。
前から知ってたんだけど、イマイチ入る気がしなくて避けてましたが・・・

ガジュマルの木が・・


お店の中はわりと広々していて、通り沿いの席は明るくてよい雰囲気でした♪
カフェタイムだったので、ケーキセットでお茶してる女の人ばかり^^;
私達は、奥の席に案内されました('∇')ノ

テント?


なんか、個室のような、まったくもって中途半端なテントがっ!!w
夜はカップル向けなのか、おともだち同士で来るのも良いかもしれませんね☆

で、この時間だとパスタが3種類しかなかったので、
ベーコンと生ハムのクリームパスタを頼んでみました。

クリームパスタ


平打ち麺は、さすがに手打ちじゃなかったけど、そこそこ美味しかったです♪
アニキが頼んだのは、鶏とネギの和風パスタだったのですが、写真をなくしちゃって^^;
でも、カフェタイムに食べれるものとしては、かなりレベルが高かったので
今度はちゃんとディナーに来てみたいと思います♪

More・・・

スポンサーサイト

【野毛】 KIKUYA CAFE 

わたしがフランスで鴨にうつつをぬかしている間、
ほんまさんが行ってくれた、KIKUYA CAFEという喫茶店('∇')ノ

野毛の実家に住んでいた頃、看板に「カレー&シチュー」と書いてあるのを見て、
アニキと一緒にいこー♪なんて話していたお店。
なかなか機会もなくて、そのうち引越し・・すっかり忘れてたわけですが
今日はひとりでお夕飯だったし、お散歩がてら神奈中ストアにも行ったので
帰りにちょっと寄ってみる気になったの(*'-')b

お昼はとても混んでるようですが、夕方以降は空いてました。
カレーかシチューか悩んだけど、メニューの一番最初に
ビーフシチューが書いてあったので、とりあえずこっちにしてみることに♪

かわいい喫茶店です。


赤いチェックのカーテンと、グリーンの木枠がかわいらしいお店。
15人ほど入ればいっぱいになってしまいそう、こじんまりとして落ち着きます。

たっぷりサラダ!


セットのサラダはてんこ盛り('∇';)
チラリと見えるポテトサラダは、マカロニが入っていておいしい!
ドレッシングは和風とフレンチの2種類。好きなだけかけていただきます。
でも、わたしは紫のキャベツが苦くてキライ^^;

・・・ウワサどおりのてんこ盛りに、サラダで、すでにおなかいっぱいですが(´・ω・`)

これは勢いで食べなければヤヴァイと思ってはいたものの、
ビーフシチューはなかなかやってきませぬ(´・ω・`)

しばらく待っているとグツグツいいながら、ヤツはやってきました!

ビーフシチュー!


わーい、いい香り♪

だけど、すごい量です!

たまねぎ、じゃがいも、にんじん、ベーコン、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ。
メインのビーフ塊、アスパラ、グリーンピース・・・。
そしてポーチドエッグがどーんとΨ(`∇´)Ψ

(何度も言うけど)すごい量です!!!

シチューは、わりとさらりとしたあっさりタイプでおいしい♪
なにより偏りがちな外食で、これだけのお野菜が入っているのはうれしいです。
ビーフも柔らか・・というかトロトロ☆

これにライスかパンがついているのですが、マダームがごはんの量を
聞いてくれたので、「すっごく少なくしてください^^;」と言って、
お皿の底が見えるほど少なくしてもらいましたw

それでも食べ切れなかったのは言うまでもありませんな(・ω・)

ちなみにカップスープもついています。

カップスープ


こちらはコンソメスープですが、わたし的にはイマイチすぎて
一口飲んでやめちゃった。すみません。


なんでこんなところに、こんな良心的なお店が・・と思うはずですよね。
だって、こんなにたっぷりの量でサラダ・ライスorパン・スープがついて
950円ですよ(・∀・)? キムラだったら3倍はするのにw

ドリンクは+150円でコーヒー、紅茶が飲めます♪

More・・・

【野毛】 洋食キムラ 

横浜の洋食屋さんでは、老舗な洋食キムラです。
野毛にはもっとチープで、同じくらいレベルの高いお店があるわけですが、
キムラは普段から通うには(お値段が)庶民的ではないので、ひさびさの訪問です(・∀・)

かっぱ(・ω・)


こちらのお店ではトロトロに崩れる煮込みハンバーグが有名ですが
わたし、あの柔らかいハンバーグがあんまり好きじゃないんですよね^^;
それに、今日はビーフシチューが食べたかったので、迷わずご注文♪
パンとサラダのセットメニューにしました。

てんこ盛りサラダ


そのサラダなんですけど・・・
単品で出てきてもおかしくないようなてんこ盛り('∇';)
ハンバーグについてるサラダは、こんなにたくさんじゃなかったような気がします。
ここのドレッシングが好き♪でも、今日はちょっとかけ過ぎよっw

あつあつパン♪


1階のエレベータの脇に、たーんと積んであったりするパン^^;
あたためてから出てくるので、バターもご覧の通りな溶け具合です♪


んで、肝心のビーフシチューですが('∇')ノ

ビーフシチュー♪


わーい半熟たまご\(^-^)/
しっかりと煮込まれているせいか、お野菜まで味がしみていておいしい☆
ビーフも原型をとどめないほど柔らかいのです(*^-^*)
デミグラスソースは共通だと思われるので、シチューはちょいと濃い目だけど、
やっぱりこの独特のおいしさは、他のお店とは換えがたい逸品♪

そしてアニキは、、というと、相変わらず肉肉してますな(・ω・)

トンカツ2枚組!


ポークカツレツ2枚組!!
こんなに食べていいのかと思うけれど、ペロリといけちゃう恐ろしさ。
個人的にはマスタードだけつけて食べるのがおいしいと思います☆
まぁ、2枚あるんだから1枚ずつお好きに・・って気分にもなりますがw


老舗で有名な洋食屋・・・とはいえ、それほど気取っているわけではないと思います。
極端に小汚いいでたちでなければ、浮くこともないかと・・w

とてもおいしいし、古き良き洋食屋な雰囲気も大好きなお店ですが
やっぱし、どう考えても高めだよね^^;
お値段だけのことはあるお料理を出してくれるので、満足できるとは思います♪
毎日食べるのはキツイけど、たまに行くならいいなぁとビミョーなことを言ってみますw

コーベルの前あたりにあった、花咲町店は2006年2月1日よりおやすみされています。
(っていうか、先にあっちにいったらお店がなかった(・ω・))


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
洋食キムラ

最寄駅 :各線 桜木町駅より 徒歩8分/京急日ノ出町駅より 徒歩10分
住所  :神奈川県横浜市中区野毛町1-3
TEL   :045-231-8706
営業時間:11:30~14:00、17:00~21:00(日祝は11:30~20:30)
定休日 :月曜(祝日の場合は翌日へスライド)

*野毛店では小学生未満のお子さんは入店できません。ご注意を!!
 (ただし、お部屋の貸切時にはOKです)

*花咲町店はお子さんも可

フランスの旅・帰国の前に☆ 

フライトです


長いようで短かった、初めてのフランス旅行。
行きは右も左もわからなかったのでタクシーを使ったけれど、
帰りはすっかり慣れたので、モンパルナスからエールフランスバスに乗りました。
バスの運転手さんは、とっても感じが悪かったよw

搭乗ゲートまで送ってもらって空港のロビーにはいると、
あまりの帰りたくなさに、涙がでそうでした^^;


そんなわたしを知ってか知らずか、アニキが言いました。


More・・・

フランスの旅・30 カフェ・トリアノン 

カフェトリアノン


ヴェルサイユでのお食事は、やっぱりトリアノン・パレスで☆
本当は、レ トロワ マルシェに行きたかったんだけど、予約が取れなかったので
カフェトリアノンでいただくことにしました。

夕暮れのカフェ♪


カフェといっても・・・
街にあるようなカフェとは違って、フォーマルまでいかないけれど、
それなりにきちんとしたお洋服を着ないと浮いてしまうような、ステキなところです!

遅めの予約(21時にしてもらいました)にも関わらず、お食事していらっしゃる
マダムたちやご夫妻がたくさんいらしたので、ちょっと安心♪

しっかりしたディナーコースがあったので、がんばって食べることにw
英語メニューをもらって、かぶらないように選んでいくのが楽しみのひとつです(*'-')ノ


■前菜(シェアしました)
前菜♪


お店によっては、あらかじめシェアした状態でお皿に出してくれます♪
わたしのリクエストは、まぐろのなんとか・・食べてみたところ、
ツナと野菜の和え物をミルフィーユのように盛り付けてあるもの。
薄すぎず、濃すぎず・・和えてあるソースが絶品で、さすがにおいしい~(*'-')ノ

アニキが選らんだスモークサーモンも、なんの文句もございません(^-^)
添えてある薄切りのトーストが、食パンみたいで懐かしかったよw

■メイン
肉!!


アニキが選んだメインは、やっぱりお肉でしたw

「これくらいちゃんとしてるレストランなら、お肉を食べてもおいしいだろうΨ(`∇´)Ψ」

・・・だそうです(・ω・)

厚切りの牛ステーキですが、とてもやわらかくておいしい♪
さすがにメインをシェアしてもらうわけにはいかなかったので、こっそりもらった^^;
お行儀悪いことはわかっていたのですが、どうしてもガマンできなくてっ。失礼(⊃д⊂)


で、わたしのメインはサーモンステーキ♪
サーモン!!


ミディアムレアにしてもらったのですが、ふんわりしてておいしかったぁ('∇')b
おどろいたのが、付け合せの野菜炒め。
これね、もやしとピーマンのオイスターソース炒めなんですよ!!

フランスへ来てから、お醤油を口にしていなかったわけなのですが、
その望郷の味(大げさなw)に似通った中華ソースの王道、オイスターソース・・・。

心は一気に日本の鉄板焼き屋さんへ飛びましたよっw
食べなければ思い出さないけど、食べちゃうとたまらないですねぇ^^;

■ワイン
赤ワイン


ワインの種類がとても豊富だったので、ギャルソンに相談して肉と魚、
両方にあうワインを選びました。

2003年モノの、赤ワイン。
さらりとしていて、苦味や渋みは少なく、とても飲みやすい♪
これはおいしい\(^-^)/
赤ワインには苦い思い出ばかりのアニキですがw、今日はしっかり起きててくれるよね!!w

・・・と思っていたら。
あまりのおいしさに、アニキはビールを飲むようにがぶ飲み('∇';)
がぶ飲みというか、とまらないって感じでうまーうまー♪を連発しながら飲み続けます・・。

ちょっと余談ですが、フランスという国では、女性が男性にお酒を注ぐのは娼婦だけで
あくまでも女性はエスコートしていただく側なので、グラスがあいてもじっと待つのみ(・ω・)
でも、案の定、酔っ払ったアニキは、最後には自分の分を注ぐにも手がおぼつかず、
テーブルにこぼしてしまうのでw、こりゃ危ない!!と思い、わたしが取り上げて
注ごうとすると・・・('∇')?

まわりにいたギャルソン全員が、すっとんできて代わりに注いでくれましたw

あぁ、素晴らしい女性上位の国、フランス♪

■デザート
アイスクリーム盛り合わせ・・w


ワインを飲み干そうかという頃、デザートがやってきました。
わたしが頼んだアイスクリームの盛り合わせ。もぉ、どうして盛り合わせしかないのかしら^^;
おなかいっぱいになっているだろうと思って、アイスなら食べられるかと予想したのが正解♪
たしか、バニラ・マンゴー・アップルの3種だったかな。
ベリーがほどよい酸味で、さっぱり☆ バランスよくて、ほんとにおいしかった(*'-')ノ

ナッツのケーキ


そしてアニキのデザートは、ナッツのケーキ・マンゴーソース。
これが・・おなかいっぱいなのに、おいしくて食べきれちゃうシロモノ!!
香ばしいナッツが甘酸っぱいマンゴーのソースにからんで、かなりおいしかった♪
(注:アニキはほぼ覚えてなさそうw)

こちらのディナーは、アホみたいに量が多いわけでもなく、食べやすいお料理でした。
カフェといえど、あなどれないわ。
きっちりフォーマルできめていくなら、レ・トロワ・マルシェに、
テラスを見ながらゆったりと楽しむならカフェ・トリアノンがよろしいかと思います☆

きっとステキなヴェルサイユの夜になるはずです(*^-^*)


あっ、朝ごはんの様子もご覧になります(・∀・)?

More・・・

フランスの旅・29 面影漂うプチ・トリアノン 

庭園も続くよ、どこまでも

宮殿のわきをすり抜けると、目の前に広がるのは、果てしなく美しい庭園でした('∇')

すでに広い・・ 杯??


迷路みたいな模様ですが、きっちりと揃えられて素晴らしい☆
芝へ降りる階段には、杯みたいなものがあって、オリンピックの聖火台みたい?('∇')?

正面から 宮殿は続くよ、どこまでも


庭園からみる宮殿は、すごい迫力です・・。どれだけ広いんだろうと思っちゃいます。
色合いは地味に感じるけれど、よくよく見ると、繊細な装飾が施されていたりして
近くで見るとイメージも変わってよいですよ♪

どなた?


エジプトの守護神の上にまたがる天使・・・(不謹慎なっ^^;;;)


泉や像をからかいつつw、目指すはグラン・トリアノン&プチ・トリアノンです!

More・・・

フランスの旅・28 オスカルさまはいずこ(・ω・)? 

工事中で・・


今回の旅、最後の観光地、ベルサイユ宮殿へやってきました\(^-^)/

入場チケットを宮殿で買うと、すっごく並ぶらしい(2時間くらい普通らしい^^;)ので
トリアノン・パレスで売っていないか聞いてみたところ、ホテルでは売ってないそうで
代わりにベルサイユ宮殿の手前にある、

「ベルサイユ観光案内所で買うといいよ('∇')b」

っと、教えてくれました。
フロントはみなさん、とても親切でよかった♪荷物も預かってくれたし、助かります。

地図に観光局への行き方までなぞってもらい(それでも迷ったw)、
いいお天気でよかったわね!!('∇') なんて、笑顔で見送ってもらいました。


宮殿につくと・・・
入り口と思われるところは長蛇の列!!!ヽ(;´Д`)ノ

入場するのに、こんなに並ばないといけないのかと唖然としながら、
先頭の様子を見に行ってみると、列の途中で日本人の奥様グループを発見('∇')ノ
「あら~日本人めずらしいわね~(・∀・)」なんて言われつつ、
何してるのか聞いてみたら、どうやらチケットを買うために並んでいるとのこと・・。

私たちは、すでにチケットを持っている人用の入り口からすぐに入ることができました。

観光局で買えば10分かからないのに(´・ω・`)
こんな暑い中、何時間も並んでるなんて大変です;
ベルサイユ宮殿の入場チケットは、観光局で買うことを絶対にオススメします!!

簡単に荷物チェックを受けて、宮殿へれっつごーです♪


More・・・

フランスの旅・27 トリアノン・パレスでお姫様気分♪ 

フランスでの最後の宿泊は、トリアノンパレスにしました!

トリアノンパレス☆


☆4の大きなホテル。ウエスティンホテルの系列です。
パリに泊まってもよかったのですが、次の日、ゆっくりしてからベルサイユ宮殿を
観光したかったので、ここに決めました。

入り口です 洋館♪


横に長い洋館で、建物よりお庭のほうが広いんじゃないかと思うほど・・w
入り口は工事をしていましたが、幸いお天気が良く、とても緑がまぶしかったです。

チューリップの季節です! バラが咲いたら・・


チューリップがかわいい♪
バラの時期にはまだ早いので、アーチの蔓は伸びかけでしたが、
これ、整ったら通るのが楽しみなバラのアーチになるんだろうなぁ♪

1階にはミシュランの☆レストラン、レ トロワ マルシェとカフェトリアノンが並んでます。

廊下。



お部屋の様子も簡単に('∇')ノ


More・・・

フランスの旅・26 モン・サン・ミッシェルの夜 

夕暮れ


モン・サン・ミッシェルの夕暮れは、とても雄大で飽きることのない風景です。

んが。
このとき、時計はすでに9時過ぎ^^;

満潮になると孤立した島になるハズのモン・サン・ミッシェルですが・・・
今ではそんな神秘的な景色は、滅多にみられることがないそうです。
観光客のための駐車場や、堤防をつくったことで砂がたまってしまったせいだとか。
2003年から工事が始まって、終了予定は2009年の予定。
この工事が完了したら、直接、車で乗り入れることはできなくなりそう。
無料のシャトルバスが運行されるので、観光客はそれを利用しなくちゃいけないみたいです。


話が逸れましたが(・∀・;)
モン・サン・ミッシェルの全景を見るには、目の前の駐車場を少し戻るのがイチバン☆
季節によっては燃えるような空に映える島・・になるのでしょうが、
春は太陽の沈む位置がかなりずれているので、写真でみたようなイメージでは
なかったことが残念ですな(´・ω・`)

というわけで、ライトアップされた、夜のモン・サン・ミッシェルをご案内します♪

More・・・

フランスの旅・25 La Mere Poulard(ラ・マーレ・プラール) 

入り口です!


モン・サン・ミッシェルの入り口にある、かの有名なプラールおばさんのお店
巡礼にやってくる修道士たちに、ボリュームのあるお食事をとってもらおう、と
ふわふわオムレツを作ったのが始まりだそうですね。
店先では、シャカシャカとひたすらたまごを泡立てている
2人のおにいさんの様子がみられました('∇')b

オーベルジュに泊まっているので、普通ならサン・ピエールでお夕飯・・となりそうですが
お昼のオムレツは、まぁ予想通りだったので何も言わないとして、
このレストランの若い女の子の態度が悪かったので、
独断と偏見で有名どころをおさえておこう!と、ラ・メール・プラール(La Mere Poulard)
オムレツを却下してw、ディナーコースをいただくことにしました♪


やっぱりパンが・・w


もうお約束ですな・・やっぱりパンがでてきますw
本当に、パンと乳製品はどこで食べても最高においしいフランスです♪

■前菜
フォアグラ♪


アニキはフォアグラのテリーヌをご注文♪
まるでハムのような厚さとでかさ・・・。
でも2切れだけだし、パンに塗りつけて食べるとおいしそうね~('∇')

もちろん同時に、わたしの前菜もやってきました!
目の前に大きなお皿がでてきて、わぁ♪とのぞきこんだら・・・

前菜盛り合わせ☆


ずいぶんたっぷりね('∇')・・・

これをひとりで食べろってゆーのですかいっ;;
ヘタしたら、とある日の贅沢ランチプレート♪くらいの量ですが・・w
しかも、日本の感覚では、観光地の有名店ってたいした味じゃない記憶があったので
これでマズかったらどうしよう・・と、今さらどきどきしながらいただきます。

ぉぉ、これは予想外にかなりおいしい!!(☆∀☆)

びっくりしました!
海鮮たちはどれも新鮮で、ドレッシングがあっさりでおいしい~~っ\(^-^)/
フォアグラは口にいれるとまったりとしていますが、すぐに溶けていくような♪
あまりのおいしさに、アニキと共ににっこりですよ!!


■メイン
スズキのロースト


なんだかんだで前菜をペロリと食べ終えて(!)、メインはスズキのポワレです♪
前菜ですっかりこのお店の味を気に入ったわたしたちなので、もう不安はありませんw
こんがりパリパリの皮に、ふっくらと火が通った白身。
淡白なスズキにぴったりのマスタードソースがすっごくおいしい(*'-')b
メインの付け合せにマッシュポテトっていうのも慣れたものです☆
マッシュポテトは香草が混ぜてあって、臭みを消しつつ薬味になっていました。

子羊です!


アニキは子羊のローストを。
モン・サン・ミッシェルの周辺では、たくさんの子羊が飼われているのですが、
潮を含んだ海辺の草を食べて育つために、子羊くんにも潮の風味があるとか('∇')?
それを食べてみたかったらしい。
・・・っと、もっともらしい言い訳しながら、ただの肉好きだったり(・ω・)

お味は、びみょーだったみたい^^;
温かいうちはおいしく食べれるのですが、冷めてくるとどうしても臭みが鼻につくよね。
ラム肉が大好きな方なら、きっと最後までおいしくいただけるんだと思います。
どっちにしろ、おいしいソースのチカラを借りて、完食していたアニキなので☆

■デザート
デザート盛り合わせ


一番心配だったのが、なにを隠そう、デザートだったりするわけで(・ω・)
‘甘さ’の感覚の違いに、ちょっぴりがっかりしていた私たちなのですが、
ここでアニキ、無難に自家製シャーベットの盛り合わせをご注文。

シャーベットならはずす確立も低いだろう!との読みは大正解♪
カシスにマンゴー、パンナコッタと、どれを食べてもおいしかったそうです。
よかったね(*'-')ノ


・・えと、わたしのデザートはですね、

チョコレートプレート


なにを思ったか、チョコレートの盛り合わせを頼んでしまいまして('∇')b

いや、チョコが一番おいしそうだったというか、食べてみたかったというか^^;
メインを終えた時点で、すでに何も入らない状態だったことはたしかなんだけど、
甘いものは別腹っていうじゃないですかっ('∇';)

目の前に広がるチョコレートの山にクラクラしちゃいましたよw

せっかくだから一口ずつでも食べてみよう・・といただいてみたらですね、
これがまたかなりのおいしさなんですよっ!!(・∀・)
右のチョコケーキは、デフェールのサオトボのイメージで、中にはチョコクリームが♪
甘すぎず、濃厚なカカオの味がオトナのデザートかしら・・うー、おいしい!!

おいしいけど、これ以上食べたらオナカが破裂しそうです orz

結局、食べきれずに残してしまいましたが、このデザートだったらいつでも食べたいな♪


オムレツは食べてないからわからないけれど、ディナーは思いがけずにきっちりおいしい!
私たちがお店に入ったのは早めの18:00くらいで、そのときはまだお客様も1組ほどだったけれど
あとからあとからやってきて、あっというまに満席に。
とはいっても、ラ・メール・プラールもオーベルジュなので、宿泊客だったのかも(・ω・)

観光地のレストランなんて、味はさておき高いだけかな~と思ってたけれど、
文句なしにおいしかったし、お値段もとっても高かったです^^^^
メイン通りには、他にもたくさんのレストランやブラッスリーがあるので
探せばもっと手ごろでお得なお店があると思います。
でも、雰囲気や、きちんとしたディナーを求めるなら、ラ・マーレ・プラールはオススメ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

La Mere Poulard(ラ・マーレ・プラール)

住所  :Grande Rue
TEL   :33-02-33-89-68-68
FAX   :33-02-33-89-68-69

公式HP :http://www.mere-poulard.fr/
E-mail :hotel@merepoulard.com


*日本語メニューあります

フランスの旅・24 Auberge Saint-Pierre(オーベルジュ サン・ピエール) 

日帰りでもいいかなぁと思ったけれど、やっぱり夕暮れ時や、ライトアップされた
夜のモン・サン・ミッシェルもみたくて1泊することにしました('∇')ノ
全部みちゃえば、とりあえずモン・サン・ミッシェルに思い残すことはないと思って・・w

ホテルは、ロジ・ド・フランス加盟のオーベルジュ サンピエール(Auberge Saint-Pierre)

入り口はレストラン


たしか☆3だったかな。レストランに併設されたホテルです。
チェックインは13:00なので、先に荷物を置いてお出かけすることができるの♪
とっても助かります!

お昼ごろに着いたので、まずは名物・巨大オムレツを☆さっそく食べるのかっ!!


More・・・

フランスの旅・23 遥かなるモン・サン・ミッシェル 

モンサンミッシェルです!


レンヌからバスに揺られる事、約2時間。
車中からモン・サン・ミッシェルが見えてきたときには思わず歓声をあげてました(^-^)
だんだん近づいてくる、ぽっかり浮かんだ不思議な島。
またひとつ、すごいモノをみてしまった気分になりました・・w

海側からみた風景


古びたブロック塀と自然の力で削られた岩、そして鮮やかな緑に包まれた修道院。
とても修道院とは思えない、ほんとに城塞のようです!

城壁のようです!


周りは海なので、磯の香りがする風。
ある程度、整備されてはいるものの、コケがいたるところに生息してました。


階段がツライと噂の修道院、もちろんのぼってきちゃいました('∇')b

More・・・

フランスの旅・22 Chez LEON(シェ・レオン) 

今日のお夕飯は、前にどこかの本でみかけたアレですよ!!
ルクルーゼに、山盛りいっぱいのムール貝を飽きるほど食べてみたいΨ(`∇´)Ψ

・・・ってことで。
マビヨンのそばを通るたびに、気になっていた
ムール貝料理専門のチェーン店、Chez LEON(シェ・レオン)へ行ってきました♪
元々はベルギーからやってきたという、ヨーロッパのファミレスみたいな感じ(*'-')ノ
決して気取った雰囲気ではなく、とても入りやすいカジュアルなお店です。

ムール貝って、日本ではパエリヤに2、3個入ってるくらいで、
あまり見かけないけれど、わたし大好きなんですよね('∇')ノ

でも、隣の席にあったムール貝の山を見て、2人で1セットに自粛することに^^;
フライドポテトと一緒に食べるそうで、ポテトはおかわり自由だし、きっと十分♪
せっかくだから、単品で他のものも頼んでみました!


■フィッシュ&チップス
フィッシュ&チップ?


そういえば、フランスって揚げ物をみかけないね~なんて思って、ひさびさの油モノ。
小魚とイカと、そしてムール貝のフライ盛り合わせです。
ムール貝のフライなんて初めて食べました♪
タルタルソースをつけていただくと、なんともB級のなつかしい味がw
ビールのおつまみにぴったりでした☆


■海老とトマトのタルタルサラダ
海老とトマトのタルタルサラダ


サラダはやっぱりトマト♪
そういえばフランスではマヨネーズ食べてないねーなんて話しつつ、
ちょっと懐かしい味に感激なのです('∇')←マヨネーズ大好きなヒト
海老は、大きなプリプリ海老じゃなく、ボイルされた小エビだったことが期待はずれ^^;
それでも身は柔らかくて、タルタルと一緒においしくいただきました☆


■ムール貝
たーんとムール貝♪


わーいきたー\(^-^)/

実はムール貝に負けずとも劣らず楽しみにしていたのが、ルクルーゼw
よくわかっていないアニキは「どれがルクルーゼ?(・∀・)?」っと寝ぼけたことを
言っていたので、よーく理解していただけるように、

「このお鍋はルクルーゼのココットロンド18センチ、マットブラックは日本未発売よっ!」

と、その他あれこれ詳しく教えてあげましたw

ルクルーゼ談義をしながら、ひたすらムール貝を食べる食べる!!(・∀・)
なんていうか、すごく幸せ気分w
この時期、ムール貝は旬じゃないけれど、イヤなクセもなく、臭みもなく、
もうはちきれそうにおなかいっぱい♪
レオンビールもうまΨ(`∇´)Ψ

底に残ったスープもおいしかったので、お雑炊にでもしたかったよ・・w
見た目にも大満足なレオンを満喫いたしました☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chez LEON(シェ・レオン)

住所  :131 bd St Germain 75006
TEL   :33- 01-43-26-45-95

最寄駅 :(M10)MABILLON


*ランチタイムあり、24:00くらいまで営業してます。
*定休日なし
*メーデーも開いてました♪(2006年)

フランスの旅・21 Le Fouquets(ラ・フーケッツ) 

ふーけっと


Cafe、フーケッツ(Le Fouquets)でお茶しました♪
シャンゼリゼ通りに面していて、見た感じの雰囲気がとってもよさげだったので
何も考えずに「ココがイイ!!('∇')」と言って入ったカフェでしたが
なんだか有名なお店だったのですね^^;てへ。

豪華な内装♪


1901年に創業した老舗のカフェだそうで('∇';)
豪華な雰囲気にウキウキしながら座っていましたが、老舗のカフェも狭いときは狭いのか。
フランスのカフェって、どうしてあんなにひしめきあってるんでしょうねぇ^^;

でも、ギャルソンのおにいさんはきびきびしています。
狭い間をすりぬけて、颯爽と歩きまわる姿はさすが☆

コーヒー


アニキはコーヒーを、わたしはアールグレイをご注文。
フランスにきて、初めてアイスコーヒーをメニューに発見しちゃった!
コーヒーにはうるさいアニキですが、ここのが一番おいしい!とご満悦(^-^)

ティーセット


紅茶はマリアージュ・フレールが出てきたので、わたしもにっこり(^-^)
ポットにたっぷり、ティーパックなので、ちょいと待たなければいけないのがマイナス。

ほっと一息ついていると、アニキが上目づかいに見ています(・ω・)?

アニキ:「このお菓子、もんのすっごくおいしいよ!!!


まぁ、それじゃおひとつ('∇') ・・・って。

ひとつしか残ってないじゃん!!ヽ(`Д´)ノ


いくらおいしいからって、ひとつしか残しておいてくれないなんて・・
どんな食いしんぼだよっw


いや、ホントにおいしかったよ!!くやしい(´・ω・`)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Le Fouquets(フーケッツ)

住所  :99 av des Champs Elyse'es, 8th Paris
TEL   :33-01-47-23-50-00
FAX   :33-01-47-23-60-02

最寄駅 :(M1)George V


*OPEN 8:00~24:00
*定休日なし
*メーデーも開いてました♪(2006年)

フランスの旅・20 パリ観光♪ 

メーデー


小雨の降る中、オペラ座前ではメーデーの集会をしていました('∇')ノ
(当たり前だけど)フランス語だったので、何を話していたのかわかんないけど
ときどき歓声があがって、盛り上がってたよw

緊迫したムードではなくて、出店やすずらんを売る人で、かなりの賑わい☆
路面のお店はもちろん閉まっていたのですが、やっぱり観光客が
ウインドウショッピングをしてました^^;

オペラ座界隈には、日本人街と呼ばれる、日本食屋さんや食品店があるらしくて
ちょっと紛れ込んでみることに。

そこで見たのは・・・?


More・・・

フランスの旅・19 ノートルダム~ルーブルへ 

日本のGWをめいっぱい使ってヨーロッパへ旅行すると、必ずぶつかるのがメーデー。
日曜よりタチが悪い5月1日は、観光客にとって、正直いいことはありません(⊃д⊂)
お店はもちろん、美術館や観光名所はほとんど閉まっているし・・・。
有名どころで営業してるのは、エッフェル塔くらいかなぁ。

まぁ、最初からわかっていたことなので、今日はおとなしくパリ観光('∇')b
とりあえず見れるものは見ておかないとね!

相変わらずお天気が悪いけれど、元気よく出発です('∇')ノ


人影まばらなセーヌ通りをまっすぐ歩いていくと、途中に公園が。
桜は散ってしまっていたけれど、とてもきれいなピンクの絨毯になっていました♪

桜の絨毯♪ どちらさまですか?


右側のマダームはどなたさまでしょう(・ω・)?
お名前書いてあったけれど、よくわからなかったわ。失礼^^;

学士院の横をすりぬけると、目の前に広がったのはセーヌ川でした♪
セーヌ川にでました☆


川を行くバトービュスを眺めながら、大きな大きな橋を渡ってたどり着いたのは、、、

ノートルダム大聖堂


パリのノートルダム大聖堂です\(^-^)/
写真でおわかりいただけるように、雨降りだったんですよね・・・。
しかも各国から集まる観光客、考えることはおなじ!!
すごく並んでましたw

大聖堂に飽き気味nもともと並ぶのキライな私たち(・ω・)
どうしようか迷ったけど、せっかくなので見ていく事にしました。
思ったより進み具合は早くて、わりとあっさりご入場♪

ジャンヌ☆ おなじみステンドグラス


そして、ここにもジャンヌがいました☆
ランスの大聖堂も混んでたけど、パリの大聖堂はもっと混んでた^^;あたりまえ?
混んでると、どうしても流れ作業的にしかみることができないですねぇ。

でも、パリのノートルダム大聖堂の中に(別料金がかかりますが)王冠や宝石が
展示してあるお部屋があって、それは見ることができてよかったよ♪


なんだかんだで楽しみつつ、セーヌ沿いを歩いていくとたどり着いちゃったのは・・

ルーブル美術館


ルーブル美術館です☆
この辺を歩いていると、パリってわりと狭いんだな~なんて思います(・∀・)

ピラミッド♪


ピラミッドには賛否両論だそうだけど、実際みてみると、やっぱり融合はしてないような。
ルーブル美術館って、コの字型に広がる建物で、もんのすっごく広いんだけど、
どこの壁をみても歴史を感じるのですよ('∇')
いや、ただ単に「古い」とかじゃなくて、由緒正しいというか・・正統派というか・・
ピラミッドだけを単体でみれば、おかしくないし、きっと夜のライトアップは
美しいんだろうなぁ・・と思うわけで♪

さらに言えば、ダ・ヴィンチ・コードは、このピラミッドをうまく使ったなぁとか♪♪
(映画の話はまた別の機会に(・∀・)b)

ルーブルの建物には、石像が埋まっているので、ついキョロキョロしちゃう^^;
観光客丸出しで歩いていると、正門(かな?)のほうへ出ました。

表門?


しかし・・どこまでが敷地内だかよくわからないくらいに広い!!!
庭園は緑も花も美しく、いたるところにあやしいゲイジュツが溢れています。

お庭のゲイジュツにあーだこーだといいながら、あまり地図をみないで歩いていたので、
そこがチュイルリー公園だったことを知ったのは帰国してからだったり・・w

ルイ14世 とほほのほ。


・・・ちなみに。
メーデー(5月1日)は、ルーブル美術館は閉館しております。
実際に建物をみて思ったけれど、ルーブル美術館を堪能するには、
絶対に丸1日あったほうがいいなぁと(`・ω・´)b
モナリザだけ~とか、ヴィーナスだけ~とか、ピンポイントであとは興味ないなら
半日でよいかと思うけど、そもそも美術館の入り口にたどり着くだけでも時間かかるし☆


アニキ:「フランスまで来て、生モナリザに会わずに帰るなんて俺たちくらいだよ~;;」

ま、また来ようね・・(´・ω・`;;)


FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。