スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の日の思い出(*'-')ノ 

波打ち際


夏も終わりに近い時期に、思いがけず出かけた海。
お仕事休めなかったアニキを置いて、おともだちと旅行をしたのは
実は、結婚してから初めてのことでした。

飛行機雲


とてもお天気もよくて、青い空がまぶしかったなぁ。
ビーチサイドではずーっとミスチルがかかっていたので、よけいにご機嫌な私でした♪


あーちゃんのご要望にこたえて、3人で作った山にトンネルを掘りました。
3方向から、一所懸命みんなの手を目指して・・・

トンネルほれた!


手と手がふれあって、トンネルが開通したときの、あのえみちゃんのはしゃぎっぷりw
こんな小さなことがうれしくて、うれしくて。


夕闇にそまる海


楽しかった時間が過ぎていくのはあっという間で、海辺に夕闇がせまります。


でも。
白浜の町は、あーちゃんに思いがけないイベントをプレゼントしてくれました。

やぐらが!!


この日は偶然、白浜町内会の夏祭りだったんです♪
懐かしいドラえもん音頭で輪になって踊るみなさん('∇')ノ

出店もでてます。


規模はそりゃぁ小さなものでしたが、出店はきちんとひととおり!
やきとり、やきそば、フランクフルト・・・
こういうところで立ち食いすすると、やけにおいしかったりするんですよね♪

ヨーヨーつり


でも、あーちゃんはヨーヨー釣りに夢中。
釣れなかったけど、ひとつ好きな色のヨーヨーをもらって、すごく喜んでたよ!


柳屋でもらったお子様用花火セットを楽しみながら、後ろでどーーんと・・

はなび♪


大きなメッセージ花火があがってました\(^-^)/



クリームソーダ


1泊2日だったけど、とても楽しいたびでした!

スポンサーサイト

【南紀白浜】 幸鮨 

幸鮨


帰る当日、お夕飯は現地でいただきました。地元の方も通うという幸鮨(こうずし)へ。
やっぱり〆はお寿司でしょ♪

観光地とはいえ、こちらは立派な高級お寿司屋さん。
威勢のいい職人さんがカウンターでお待ちかねです!

お通し


お通しは、つめばいの酢味噌和え('∇')ノ
あーちゃんは酢味噌をいやがって泣く泣くあきらめてましたが、
その分、えみちゃんがニヤリ( ̄ー ̄)


えみちゃんセット

魚は好きだけど、ウニや貝は苦手・・という
えみちゃんは上にぎりをご注文。
白身のお魚が中心だったけど、どれも身が
しまっていて、脂乗りもばっちし。
シャリは小さめなので、とても食べやすくて
量もちょうどよかったみたいです☆



あーちゃんセット
あーちゃんはたくさん食べれないので、
好きなものをにぎってもらうことに
しました。
マグロ、イカ、ぼたん海老、いくら・・・。
金額的には特上にぎりと大差なかった!!

だって、あーちゃん、ぼたん海老おかわり
するんだもーん^^;; この贅沢モノめ。




ゆゆセット

そして私は、余力をすべてここに注ぎ込もうと
特上にぎりをご注文\(^-^)/
おいしかったなぁ~・・もう言うことなし。





お寿司には日本酒じゃないともったいないと思うのですが、チラリと気になった
幸鮨のオリジナル梅酒、自家製だそうです。これは飲んでおかないと!!

・・・っと、調子にのって飲んだせいで写真がブレまくってます(・ω・)

060828_k8.jpg


1列に並べて出していただけると、どんなに酔っていても食べる
順番を間違えないので助かります・・・w
淡白な白身からスタートしましたが、思ったよりも身が引き締まっていて
しっかりとした味でした。自然の魚の旨み、ごまかしがきかないのは白身ですね。

060828_k7.jpg


赤身のお魚はあまり得意じゃないけれど、嫌味にならないほどの脂がのっていて
シャリとの相性が最高なマグロでした♪
大トロは脂がきつすぎてツライ時があるけれど、これはいくらでも食べれそう('∇')b

ウワサのボタン海老は、活作りなのでしっぽがピクピクしてます^^;
あーちゃんと一緒に、わたしもおかわりしちゃったよ♪

060828_k6.jpg


あなごのタレで少し口の中が甘くなったけど、厚焼きたまごでリセット。
最後の2つは、北海道では必ず食べるシロモノ♪
ウニはオリジナルの味付けがされているので、お醤油はつけません。
とろける磯の香りに、大満足でした!

マンゴーパンナコッタ


デザートにはパンナコッタがサービスでついてました。
マンゴージュレがかかっていて、さっぱりとおいしかったです☆

実は、梅酒を飲んだくれて写真を撮り忘れた、小海老のから揚げも
かなり美味しかったとこっそり記しておきます・・・。

お座敷もカウンターも、お客さんは私たちを含む観光客だけだったかな。
東京行きの最終便に間に合うよう、ちゃんとタクシーも手配してくれるので安心。
もうね、かなりあなどれない美味しさだったので、南紀白浜へ行ったら、
また絶対にこのお寿司屋さんへ行きたい!!と思いました(*'-')ノ


More・・・

外湯めぐり♪ 

これでもかっ!!!

・・・ってくらい、温泉にはいりました^^;
ちょっぴりですが、南紀白浜の外湯めぐりをご紹介します♪


ちょいと長めなので、興味のある方はぜひ(*'-')ノ

More・・・

名勝・千畳敷へ(`・ω・´)b 

和歌山と言えば、青い海に美しい白良浜、美味しい海の幸にまったり温泉♪

そして外せないのは、なんといっても世界遺産となった熊野古道です('∇')b
2日目は熊野本宮大社へ行きたい!・・と、盛り上がっていたえみちゃん☆

だったのですが。

睡眠学習のように「熊野古道・・世界遺産・・・」とあーちゃんにささやいてみたものの

「あーちゃん、海がイイ。」

この一言であっさり予定変更に orz
しょーがない・・今回のテーマは、夏休みの思い出作りなわけですから
チビの願いは絶対!なんだもん(*ノノ)


それでも、海以外の思い出を作ろうと、午前中に三段壁へ行くことにしました。

んが。

柳屋からテクテク歩いて行く途中に、「千畳敷⇒300m」なんて看板を見かけてしまい、
ちょっと寄ってく~?と、またもや行き当たりばったり(・∀・)b




林を切り開いて作られた海岸へと続く道を抜けると、目の前に広がる海\(^-^)/




正直、千畳敷ってなんのことだか、よくわかっていなかった私たちですが・・・?


More・・・

【南紀白浜】 柳屋 3.自慢の温泉♪ 

絶対に柳屋に泊まりたい!!Ψ(`∇´)Ψ・・と思ったのは、理由があります。

湯揉みの湯


南紀白浜温泉はとても湯量が豊富で、源泉も数箇所あるのですが、
柳屋は、その中でも1300年の歴史を持つ行幸源泉(みゆきげんせん)を
加温・加水なしでかけ流しているのです♪
自然調節で湯加減を調節するため、湯守りもいらっしゃるとか。

白浜自体が観光地なので、秘湯感は少ないけれど、考えようによっては
便利で良いところにある良質な温泉・・ですよね(*'-')b

家族風呂と貸切風呂もありますが、有料なので今回はパス。
一般大浴場のお風呂は2種類で、23時まで入浴可。

洗面所も清潔です



朝になったら、男湯と女湯が入れ替わっています。
一泊で朝晩と温泉を楽しめば、両方入れます。コレ、何気にうれしい♪

■石の湯
石の湯


浴槽が石でできているので、石の湯。
少しぬめりのある湯質、味はかなりしょっぱい^^;

石の湯・露天風呂


一番奥にある露天風呂。
キラキラと湯の花が舞っていて、とっても気持ちよかったです♪

石の湯・露天風呂その2


露天風呂は2つとも、お湯が熱め。
でも、湯かき棒で湯もみをするとちょうどいい感じになります。

石の湯・内風呂


やっぱり大きめの内湯(*'-')ノ
宿泊客はたくさんいるのに、時間帯を選べば貸切状態でした!
家族風呂のほうが人気あるのかなぁ? でも、大浴場で十分すぎるほど堪能しました。


■木の湯
木の湯


夜は(私の腕では)きれいに撮れなかったけど、雰囲気だけ味わってくださいませ^^;

木の湯・露天風呂


これは木の湯のほうの露天風呂。
まわりが植木に囲まれているので、蚊が飛んでいましたが・・
ちゃんと蚊取り線香も焚いてありましたw

木桶の露天風呂 源泉がでてきます


大きな木桶みたいな露天風呂。浅めなので寝湯のような気分で浸かっていられます。
空を見上げると輝くお星様が☆
一日の疲れから開放される瞬間・・・やっぱり温泉最高だ~\(^-^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家族とすごす 白浜の宿 柳屋 

住所  :和歌山県西牟婁郡白浜町1870
TEL   :0739-42-3360

*当日宿泊客は、12時から荷物預かりOKです
*家族風呂・貸切風呂あり(要事前予約/有料)
*駐車場あり

【南紀白浜】 柳屋 2.お食事編 

さて、お食事の時間です('∇')ノ

お夕飯の時間はレストランと相談して決めるのですが、早いもの勝ちみたい^^;
この日はうれしい偶然で、町のイベントと重なっていたせいで、みなさんお夕飯は早め。
私たちも18時くらいの時間帯をお願いしました。

レストランは2Fでオーシャンビュー☆
柳屋は宿泊プランによってはお部屋食も選べるそうですが、ベーシックなお部屋しか
空いてなかったので、お食事もベーシックだったと思われます。

お席に着くと、すでに用意されていたのがこちら。
お夕飯♪


きちんとお品書きもあり、なんと素材の原産地まで書かれていました。
地元産のものばかりではないので、これはある意味、勇気がいるかと・・・
立派ですよね!お食事を出す宿としての誠意を感じました♪

まずは紀州の梅薬膳酒を一気飲みでスタートですw

梅帆立&6種盛り 三色和へ

さざえのつぼ焼き ほっこり鍋


さざえのつぼ焼き、肝まできれいに取れるようになっていておいしかった!
1人分のかわいい紙鍋になっているほっこり鍋は、一口ガンモまで地元産。
味噌仕立てで心まで温まる美味しさ♪

えーと、そのほかは普通かな・・(*ノノ)
お刺身は喜楽のほうがはるかに美味しかったのはナイショ。

牛大和煮 穴子天ぷら

ロブスターサラダ 飯蒸し(ちまき)


牛大和煮は冷たくしていただくものなのですが、ほぐれるお肉が和風で佃煮ちっく('∇')b
ちまきはお夜食に・・と思って、お部屋へお持ち帰りしたのですが、なぜか行方不明にw
わたしは食べられなかったけど、2人はとっても美味しかった~♪との感想・・くやし。

あとは天ぷらが・・・これはいけないでしょう。出すのをやめたほうがいいと思うほど。
オナカいっぱいだったことを差し引いてもキケンな代物。残念(´・ω・`)

素麺


素麺と一緒に胡麻豆腐みたいなものがあったはずなのですが、撮り忘れたみたい^^;
あっさりさっぱりで、夏の定番ですね♪

最後に白いごはんと汁もの、お漬物の3点セットが用意されていましたが、
みんな限界が近く、ほとんど食べ切れませんでしたヽ(;´Д`)ノ
一品ずつ小ぶりなので、男の人ならちょうどいいくらいの量になりそうです。

デザートのアイスは3種類、かわいい貝殻をかたどったモナカの皮(?)に乗ってます♪

デザート


真珠のイメージでしょうか、フルーツも美味しかったよ(*'-')b


ざっくりのご紹介なのは・・・どうぞお察しを(・ω・)


ついでに、朝ごはんも見ちゃいます?

More・・・

【南紀白浜】 柳屋 1.お部屋編 

柳屋


今回、お世話になったのは白良浜から歩いて5分ほどの海岸沿いにある、柳屋
正式には「家族とすごす 白浜の宿 柳屋」、その名のとおりファミリータイプなので
コドモ連れの若いご夫婦から、おじいちゃんおばあちゃんを含めた大家族まで
実ににぎやかな宿でした('∇')ノ

運よく(?)ツインルームが1部屋だけ空いていたようでした。
まぁ、予約を入れたのは1週間前を切っていたので、ラッキーだったかな・・・
本当は2泊したかったけど、それでも他の日にちは全部埋まっていました^^;


冷蔵庫もありました☆

温泉目当てで選んだお宿だったので、
正直お部屋には期待してなかったのですが、
割りと広々していて、これなら十分ゆったり
できそうで安心しました♪

冷蔵庫は中身が詰まっているので、
冷凍庫の部分にお茶を冷やします^^;



ユニットバス

洗濯場洗面所はユニットバスです('∇';)
お部屋のお風呂は温泉ではありません。
しかもフェイスタオルしか置いてないので、
バスタオルはフロントに電話すると、持って
きてくれます・・が温泉行くので入らないか。

床には‘すのこ’が敷けるようになって
いるので、シャワーを浴びるときも、足元が
気持ち悪くならずに済んで、よいと思います♪



ツイン+エキストラベッド ソファふかふか♪


ツインのお部屋なので、3人目はエキストラベッドになります。
手前の1台がベッドに早変わり!あーちゃんが寝てちょうどいい大きさでしたw
寝心地は悪くないけれど、夜は少し暑かったかなぁ・・
日焼けして火照っていたのと、温泉の効果なわけですが、寒いよりは良いかと思います!
(空調は一括管理のようなので、お部屋ごとの調節はできないのです。)

ソファはふかふかで気持ちよかった☆

柚もなか

お茶菓子は、和歌山名産の柚もなか。
熊野の山で採れる柚の皮を使っているそうで
白浜温泉に古くから伝わる和菓子なんだって。
とっても小さなもなかですが、柚あんが素朴な
風味と味わいです。
1つしか写っていないのは、あーちゃんが
さっさと食べちゃったから・・ヽ(;´Д`)ノ



そんな窓辺からは、白良浜がよく見えました♪

窓から見た白浜♪


下を見下ろすと、よくわからない白い像があります^^; これ、どなたでしょう。。。

透明度は高いと思います!




あとはおまけ。

プレイルーム


お風呂に行く途中に、コドモが遊んでいられる場所があります。
このプレイルームにはマンガや本も置いてあって、ちょっとしたライブラリーに
なっているのです♪ 夜はコドモたちでにぎわっていましたよw

ロビーのカフェでコーヒー飲んだ。


1Fのロビーに併設されてるカフェで飲めるコーヒーの割引券をもらったので
次の日の朝に寄って、まったりしてみました(*'-')ノ
まぁ、味はさておき。

そうそう、ロビーにのみLAN環境があるそうです。

外観はリゾートマンションのようなのですが、もうとにかく家族連れw
コドモ用の小さな滑り台がついてるプールもあったり、とにかくコドモが
遊べる工夫のしてあるお宿です。
だいたい小学校低学年くらい向けのモノだと思います(・∀・)b
従業員の方もコドモ慣れしているのでしょう、話しかけてくださったり
いつも気にかけてくださったり・・と、とてもアットホームな雰囲気。
おみやげの相談にも乗ってくれて、本当に一所懸命で感じのいい方ばかりでした♪

とびきり豪華なわけじゃないけれど、いいお宿だったなぁ\(^-^)/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家族とすごす 白浜の宿 柳屋 

住所  :和歌山県西牟婁郡白浜町1870
TEL   :0739-42-3360

*当日宿泊客は、12時から荷物預かりOKです
*家族風呂・貸切風呂あり(要事前予約/有料)
*駐車場あり

【南紀白浜】 喜楽(きらく) 

居酒屋風です♪


お昼は、白浜でも人気のお店、喜楽(きらく)に行ってみました(*'-')ノ
チビが一緒なので、気兼ねなくお食事できるところを探していたら
チョコひとさんとこでも記事を見かけたので、安心して(?)ご訪問です☆

エンガワ。
この時期、残暑と呼ぶべきなのでしょうね^^;
猛烈な暑さに、迷わずビールをご注文w
お通しに出てきたのは、コレなんだっけな?
なにかのエンガワ。もみじおろしとポン酢で
さっぱりといただきます。まぁ、これがまた
美味しいこと!(・∀・)!
しっかりした歯ごたえに旨みが染み渡ります。




まず、おすすめメニューから、気になる「つめばい」('∇')?
塩茹でにしてお出ししてますよ~♪っと教えてくれる、とてもかわいいおねいさん。
元気がよくて、こちらまで楽しい気分になりました♪

つめばい


この小さな巻貝、紀伊ではごく普通にその辺で獲れるんだそうです。
お会計カウンターの下に置いてあったバケツの中に、たーーんといましたw
ちょっぴり飛び出している爪の部分は食べずに、身だけいただきます。

身包みはいだつめばいw
爪楊枝を使って、くるりと取り出すのですが、
気をつけないと上手く出てきてくれない(*ノノ)
その小さな身に磯の美味しさがぎゅーっと
詰まっています!あーちゃんも夢中です。

そーっと身包みを剥いだ姿が美しいでしょw



海辺へきたからには、もちろんお刺身も盛り合わせでいただきました♪

お刺身盛り合わせ


お刺身美味しいなぁ~~Ψ(`∇´)Ψ
カツオの縁が、トロリと甘いのには感動してしまいました。
いつもはなんとも思わない鯛も、しっかりとした歯ごたえで、噛むほどに旨みが滲みます。
夜だったら、絶対に日本酒飲んでたなw

本当は5種盛りだそうなのですが、もんのすごいトロをオマケしてくれました!!
チビ連れだからか、いや、きっと私たちが海にも負けない美しさだったからでしょう^^^^
店長、ありがとうございます\(^-^)/


あさりバター めはり寿司


あーちゃんのリクエストは、なぜかあさりバター('∇';)
ゴハンもちゃんと食べなくちゃ持たないなーと思って、和歌山名物・めはり寿司を
分け分けすることにしました。
緑の葉っぱが鮮やかなおにぎりタイプですが、中身はおじゃことわさびの茎。
ちょっとピリリと感じるので、チビには無理だったみたい^^;
ごめんよ・・でもオトナにはうまかったよw

そして、お目当てだったのは、きらくのオリジナルメニュー熊野路丼です(`・ω・´)b

熊野路丼のすべて。


どーーんとやってきたわけですが、かなりのボリューム☆
熊野路丼は、店長考案の人気メニューなのです。

熊野路丼
その時のいちばん美味しい海の幸に、
海苔と山の幸がたっぷりゴハンの上に
乗っています♪
さらに、この丼の上へ特製とろろと生卵を
かけていただく贅沢丼!!

お上品に食べてはいけません。
ズルズルがっつくのがよろしいかと思います☆




うーん、ものすごく食べ過ぎた感があるほどに大満足♪
これだけ食べて飲んで、お会計は6000円くらいだったかな(*'-')b
お客さんのほとんどは熊野路丼を注文していた気がします。
実際、この丼だけでもかなりおなかいっぱいになりますので
他のメニューも食べたいときは、バランスにご注意を・・・。

あーもっといろいろ食べてみたかったぁΨ(`∇´)Ψ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜楽(きらく)

住所  :和歌山県西牟婁郡白浜町890-48
TEL   :0739-42-3916
営業時間:11:00~14:00、16:00~21:00
定休日 :火曜

*駐車場あり

いざ!南紀白浜へ(*'-')ノ 

羽田-南紀白浜は、約55分の短いフライト。
ゆずジュースを堪能しつつ、富士山のてっぺんを雲間から見ていたら
あっというまに到着しました♪

空港です♪


南紀白浜は2階建てのとっても小さな空港で、お土産屋さんが3軒あるだけです^^;
出口にはレンタカーの札を持ったおなじみの光景。
予約をしたほうが無難だろうけど、車はすぐに借りられそうなので、
とりあえずバスでホテルへ向かうことにしました。

観光案内図
観光案内図をみながら、バス停を探して
ウロウロしてると、観光案内所のおばちゃんが
声をかけてくれました♪
行き先や目的を話すと、もんのすごく親切に
教えてくれて、案内マップや時刻表、地図も
わかりやすいものをたっぷりくれました('∇')
これがあれば、ガイド本いらないかも・・
すごいすごい!感激です!!




バス停

路線バスの停留所は、1つしかなかったw
JR白浜駅への循環線がほとんどだけど、
まれに途中でとまっちゃうバスもあるので
気をつけたほうがよいみたいです。

ちなみに、空港からは熊野本宮大社方面への
バスもでていて便利なのですが、それだけは
バス停が違うところなのでご注意を('∇')b



貸し切りバスw

そして・・・・
この路線バスですが、時間通りにきませんw
15分くらい遅れてたかなぁ。おばちゃんも
心配そうにバスを待っていてくれたのですが
やっと姿を現したときには、みんな笑顔('∇')
ありがとう、おばちゃん!おかげで貸切だよw



さて。
道路も空いてて、順調にホテルへ着きました('∇')ノ
今回のお泊りは柳屋という家族向けのホテル。チェックインは15時だけど
当日宿泊客は、お昼の12時から荷物を預かってくれた上、お着替えのための
更衣室が用意されているんです! これ、すっごく助かりました♪

さくっと着替えて身軽になってから、さっそく海へ向かいます。

さざえさん(・∀・)

柳屋から白良浜までは歩いて5分。
チビが一緒で、のんびり歩くと10分くらい
かかるかな。

途中でこんなあやしいサザエさんが・・・
マサコ美容室もイケてます!(・∀・)!




そして、サザエさんからくるりと後ろを振り返ると・・

振り向くと海!


海\(^-^)/
遠くに円月島が見えてます♪

だんだん海が近づいてくると、磯の香りよりも硫黄の香りがする不思議な白浜w
あんまり人がいないなぁ・・なんて思っていたけど、

イモ洗いw


浜辺はやっぱりイモ洗い状態でした(*ノノ)


名勝・白良浜(しららはま)は、その名の通り白い砂が美しいビーチ♪
海岸線にはなぜか松の木が植えてありますが、ハイビスカスも大輪を咲かせてました。
名勝・白良浜 ハイビスカス

山つくりました♪ 石碑です

あーちゃんのリクエストに答えて、必死で山を作るオトナが2人・・。
頂上になにか乗せたくなるのは私だけでしょうか(・ω・)
手ごろな小石や貝殻がなかったので、やどかりクンを乗せてみたり。


岩場もあります


ビーチの端には、亀の甲羅のような岩場があって、
ジェットスキーの発着場として使われていました。

岩場より。


夕方にさしかかっていたビミョーな時間帯。
15時過ぎると風が強くなってきて、少々肌寒い感じでした。
この時期なのに、白良浜にはくらげが出ないんだそうです!びっくり☆

羽田-南紀白浜への飛行機は一日3本しかありません^^;
午前中の便に乗れば、お昼をこちらでいただいて、午後はたっぷり遊ぶ時間があります。
少ない休日なら、沖縄まで行かなくても、十分にきれいな海が待ってるかも\(^-^)/


ささっ、次はごはんごはん・・Ψ(`∇´)Ψ


2006・夏の終わりに・・ 

海!


えみちゃん親子の夏休みに便乗して、1泊2日で和歌山へ行ってきました!

ダイエットの努力も空しく、たるんだオナカを必死で隠しながら海へ('∇')w
あれこれ考えて、宮城か和歌山のどちらか迷ったのですが、
きれいな海と温泉と、そして新鮮な海の幸がある南紀白浜へ♪

絶対に焼かないつもりだったのに、やっぱし無理だったw
背中も腕も肩も、カユイ・・イタイ・・・(*ノノ)


夏休み最終WEEKだから、少しはすいてるかなぁ・・と思ってたけど、甘かった。
普通に混んでてびっくりよ!
まぁ、関西人にとっての白浜は、関東で言う伊豆みたいなもんだからね^^;


短い旅行だったけど、温泉もりだくさんの楽しい旅になりました♪
これから、のんびり書いていこうと思います(*'-')ノ

【横浜/北幸】 オーガニック OVAL KITCHEN 

MIOさんがなにやら美味しそうなオーガニックのお食事を食べていたので、
うらやましくなっちゃって、横浜でオーガニックのお店を探してみました('∇')

思いつくのは草木土くらいだったのですが、8月いっぱいは夏休みだそうで・・。
なので、ハマボールの裏道にあるオーバルキッチンへ行ってきました♪

060825_1a.jpg


更科一休本店の隣にあるお店。
地下への入り口は見落としがちですが、このお蕎麦屋さんを目指すとよいです☆
ちなみに、経営も更科一休だそうですよ('∇')b

ランチセットは基本1000円。メインを選べるものや、カレー・丼モノもありました。
「自家製ツナとポテトの重ね焼き」が美味しそうだったんだけど、すでに売り切れ^^;
この日のカレーは「モロッコ風野菜カレー」で、とっても美味しそうだったんだけど
これも売り切れ・・・(´・ω・`)

まぁ、ダイエット中だし(まだあきらめてない。)・・と思って、ササミ揚げをご注文w
よりによって揚げ物。いいのか、わたし。


にんじんのマリネと、ビシソワーズ。
なんていうか、にんじんじゃないみたいな甘さ!しかもマリネなのに・・不思議です。
ビシソワーズは素朴な味わいでとっても美味しかった♪
にんじんのマリネとビシソワーズ ワンプレートランチ♪

サラダ 五穀ごはん。


ワンプレートにはササミ揚げと野菜がゴロゴロ☆
普段はこんなカタマリを食べないので、ちょっとどきどきしちゃったけど、
うん!土壌の香りがいつまでも残るのに、ちっともいやな気分になりません。
特別あまい野菜・・ってわけじゃないけど、正直な野菜('∇')?よくわかんないねw

サラダのドレッシングもキュッと引き締まるような、爽やかな酸っぱさ♪
五穀米はもともと好きじゃないけど、食べれないほどキライじゃありません(・∀・)b

ささみフライ♪


やっぱりね、ササミ揚げがすっごく美味しかった!!\(^-^)/
ササミとは思えない柔らかさ・・・そのへんで食べる普通のから揚げよりもふっわふわ♪
外はカリッとサクッと美味しく揚がっています。
付け合せてあるのはマサラマヨネーズ。これもスパイスが効いていて好みでした。

ヨーグルトのシャーベット

デザートはヨーグルトのシャーベットでした。
本体はとっても酸っぱいのですが、上に
ちょこっとかかっている蜜と共にいただくと
ちょうどよいバランスでおいしくいただけます♪




アイスコーヒー
お飲み物がついてないっていうところが、
わたし的には、かなりのマイナスだけど・・
これでドリンク付きだったら、もう言うこと
ないんだけどなぁ・・・。
それでも、オーガニックコーヒーは200円だし
良心的なお値段だと思われます('∇')b
ちなみにミルクは豆乳です☆



いやはや、もっとヘコイお店(失礼。)かと思ってたけど、
ちょっとびっくりしちゃったよ!!
他のメニューも食べてみたいな~。西口界隈では、間違いなく安心のお店をはっけん。
とっても美味しかったです♪ ごちそうさまでした(*'-')ノ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ORGANIC OVAL KITCHEN(オーガニック オーバル キッチン)

最寄駅 :各線 横浜駅西口より 徒歩8分
住所  :神奈川県 横浜市西区北幸2-10-42 寺内ビルB1F
TEL   :045-311-5770
営業時間:11:30~15:00、17:30~22:00
定休日 :日曜

*L.Oは各30分前です
*土曜、祝祭日はランチのみの営業です

【横浜駅東口】 ホイ・アン・カフェ 

アジアンの雰囲気です!


行ってみたい国のひとつにベトナムがあります。
衛生面を考えると、アニキがおなかを壊しそうなので、ちょっと様子見状態(・ω・)
気分だけでも味わってこようと、ホイアンカフェのランチに行ってみました♪
ちなみにこちら、2004年のハマカレー(ココナッツチキンカレー)に認定されたお店です☆

春巻き調味料たち。


ランチタイムはお得なセットがあります。(単品もあります)
1000円のセットはドリンクがついてないので、1300円のセットにしようかと迷ったら
こちらは前菜が4品・・と食べきれるか不安に(´・ω・`)

どれくらいの量か聞いてみると、無表情でニコリともしないバイトの女の子が

「あー女の人でも全部食べてますよ。」

・・・そ、そうですか(・ω・)


アイスコーヒー

なんか帰りたくなっちゃったけど、オナカも
ペコペコだし、めんどくさ仕方がないので
前菜4品、メイン、サラダ、デザートに
ドリンク付きのセットをお願いすることに。
ウッディな店内はカウンター席もあり、
年配の方もちらほら。ホイアンカフェは
二期倶楽部の系列店舗なのですが、
会員さんはご優待だったりするのかな?
アイスコーヒー、普通に美味しかった♪




■ランチセット 1300円
ランチセット♪


お上品に盛り付けされてやってきました!

それにしても・・前菜4品ってこれですかっ(*ノノ)
生春巻きと手羽先は書いてあったとおりだけど、本日の前菜+2って、
ゆでもやしにキャベツの甘酢漬けなのね・・。うっすら失笑ヽ(´ー`)ノ

海鮮のフォー


メインの海鮮のフォーは、透き通ったスープがなかなかおいしかったです♪
米麺もさっぱりと軽くて食べやすい!
でも、これは海鮮って言っていいのかどうか・・ダシが出切ってスカスカの海老とイカ。
正直、お粗末ですな。鶏肉のフォーにすればよかった;;

生春巻きと手羽先


生春巻きはパクチーたっぷり^^;
甘辛タレの手羽先がいちばんおいしいかも('∇')w

サラダとデザート

サラダもいたって普通です。
デザートのケーキはスポンジがしっとり
していて、わたし好みのまったりクリーム。
パサパサだったらいやだなぁと思ってたけど
コーヒーに合いそう☆あんまり甘くなかった
ような気がします。




ベトナム料理って、こんな感じなのかなぁ・・。
もっとも、ここはカフェなので、お茶するほうが断然向いてるお店だとは思いますが
これならリマプルのフォーのほうが美味しいかも(・ω・) 雰囲気もいいし。

最初に注文を聞きにきてくれたバイトのコ以外は、みなさんにこやかで
とても丁寧に対応してくださったんですけどネ。でも、ごめんね。もう行きたくないや。

無理やり笑う必要もないだろうけど、接客の仕事しながら無表情って致命的だよね。
つまんない人生送ってるのかなぁ~なんて、すっごく余計なことまで考えちゃいました^^;


*期間限定で平日デザートビュッフェも開催中!(~9/29まで)

More・・・

熱闘甲子園!また来年・・・ 

第88回の高校野球、優勝高は早実でしたね!!

優勝おめでとうございます♪

昨日の延長戦、エースの斉藤くんは最終回の15回になって
147キロも出てましたよ!!
しかも、今大会78奪三振って・・・すごすぎですっ(・∀・)
4連投だなんて、肩壊しちゃわないかと監督さんもさぞ心配だったでしょうけれど
みんなの期待を一身に背負って投げていたその姿に、
テレビの前で一喜一憂していた私でした☆

優勝が決まった瞬間、クールと言われ続けたポーカーフェイスに
安堵の笑顔がこぼれた斉藤くん。
そしてベンチへ戻りながら、その笑顔が次第に涙でくしゃくしゃに
なっていったとき、思わず私も泣いてしまいました^^;

栄冠は君に輝く。
今年の甲子園のヒーローは、間違いなく斉藤くんだと思います!!

対照的だった駒大苫小牧の田中くん、泣きじゃくる主将の肩を抱きながら
笑顔で励ましている姿が印象的でした。
きっと、今日、ひとりになってから悔しさをかみしめるんだろうな。

本当に本当に、素晴らしい試合でした。
審判も、そんなにおかしなジャッジじゃなかったし、プロ野球も
あれくらい真剣にお願いしたいところです・・・(・ω・)

【関内】 利久庵 

ホットヨガの後は、どうにもさっぱりしたものが食べたくなります。
今日は午前中のレッスンだったので、終わったのがちょうどお昼時。
そして日射しも絶好調に暑い・・・。

あんまり食欲もわかないのですが、お蕎麦なら食べられそうだなーと思って
関内の利久庵へ行ってみることにしました。

利久庵


関内で蕎麦といえば、いつも伊勢佐木町の戸隠しにしか行かないのですが
もう、あのへんまで歩くのすら暑くてやってらんない・・(*ノノ)

利久庵はなんだか品のある玄関が気になっていたので、ちょうどいい機会になりました♪

2階もあります


広い店内、2階もあるみたいです。
これまた上品なおばさまが、涼やかな声で注文を聞いてくれます。


■からみ大根 おろしそば
からみ大根 おろしそば


から~い大根おろしが食べたかった私がお願いしたお蕎麦。
天ぷらについてたら怒り出しそうな辛味の大根おろしが美味しい!!
そばつゆは甘ったるくないので、わりと好み♪

お蕎麦は・・・うーん、なんかゴムみたい。
透き通った細麺で、これは好き嫌いが分かれるところでしょうね。
(ちなみに利久庵は十勝蕎麦です)
わたしは、もうちょっと食べ応えのあるほうがいいなぁ。
でも、大根おろしとの相性はばっちしで、スルスル食べられましたよ♪

禁煙です


店内は禁煙で、喫煙スペースは入り口に設けてあります。
夜はどうなんだろう、お蕎麦屋さんってお酒飲む人が多いだろうから
時間帯によって禁煙にしてるのかもしれません。とにかく昼はクリーンな空気w


今回のホットヨガ、ビギナー⇒ベーシックへと、レベルアップをしてみたのですが、
アニキはのぼせて死にそうになってました^^;;
ですが・・・

アニキ:「さすがに食べれないよ・・(;´д⊂)」

ざるそば。


・・っといいつつ、しっかり完食してたので無問題です(・∀・)b
やっぱりもうちょっとビギナーで馴らしていきますか☆

最近、お蕎麦ばっかりだなw
知る人ぞ知るこちらの店主は、出川哲郎さんのご親戚なんだそうですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
利久庵(りきゅうあん)

最寄駅 :JR関内駅北口より 徒歩1分
住所  :神奈川県横浜市中区真砂町2-17
TEL   :045-641-3035
営業時間:11:00~20:30(L.O)
定休日 :日曜

【小町通り】 かまくら山路 

箱根プチ旅行の2日目は、あいにくの雨だったので、すぐに山を降りて
箱根湯本でお土産を物色しました(´・ω・`)

朝ごはんをしっかり食べたせいもあって、湯本をウロウロする時間には
ぜんぜんオナカ空いてなかったのですが、アニキはどうしても箱根湯本でお蕎麦を
食べたいらしく、雨の中ブツブツ言ってます・・・w

これじゃ旅行に行くたび、食べ過ぎてオナカ痛くなるわけですよ・・・ヽ(´ー`)ノ

ここはなんとかガマンしてもらって、そのかわり、帰りに鎌倉に寄ってみることに♪

ぼんぼり祭りでした


案の定、箱根を離れると雨もあがっていてお散歩できましたよ(*'-')ノ
この日は、鎌倉ぼんぼり祭りの最終日。
びみょーなお天気ですが、浴衣を着た人で賑わってました。


さて、そんな鎌倉八幡宮に目もくれず、お蕎麦屋さんを探すわたしたちだったりw

門!


小町通りを歩いていると、なんだか立派な門のお蕎麦屋さんがあったので
ここに入ってみることにしました。

立派なたたずまいです


かまくら山路、というこのお店、玄関口までの小道も、なんだかステキ♪
民家のようだけど、趣があってよさげな感じです!

入ると、すぐ左手にガラス窓があって、その中ではお蕎麦を打っていました。
手打ちキターw

わりと広い☆


お食事どころはとても広くて、奥にはお座敷が。
どこかのサークルと思われる団体さんが、昼間からお蕎麦で宴会してました・・w
高級感漂うお店ですが、お店の方は親しみやすい笑顔で好印象♪

肝心のお蕎麦は、つなぎを殆ど使わない会津雄国蕎麦です。

■天ざる
てんぷらそば


アニキの天ざるそば。
天ぷらがちょっと小さめで不満そうだったけど、味はばっちし。
サクッとしていて、とてもおいしかったらしい♪

手打ちのお蕎麦は伸びるのが早いので、ささっと食べてくださいねーとお店のおばちゃん。
シシトウはもちろん、わたしがゲットですw


■鴨ざる
鴨そば


鴨ネギって、どうしてこんなに美味しいのかしらヽ(´ー`)ノ
温かいツユに脂の乗った鴨がたっぷり!!
適度な弾力は食べ応えがあって、満足感が違うんですよねぇ。
茹でたてほかほか、コシもあってかなり私好みのお蕎麦です!

お蕎麦の美味しさってどうやって伝えればいいのかわかんないけど、美味しかったw


おまけに、チラリと中庭の様子など☆

中庭の古井戸


雨上がりだったせいか、緑がみずみずしく感じられました。
おばあちゃんちの庭みたいw

きちんとお手入れされてます


とても小さな中庭ですが、よくお手入れされていて、鎌倉なイメージだと思います。
建物の面積は約125坪もあって、その全てに秋田杉が使用されているそう。
それなりのお値段しちゃうけど、鎌倉っぽく美味しいお蕎麦を食べたいときはよいかな♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かまくら山路 小町通り雪ノ下本店

最寄駅 :JR鎌倉駅より 徒歩5分
住所  :神奈川県鎌倉市雪ノ下1-7-3
TEL   :0467-25-2249
営業時間:11:00~19:00
定休日 :水曜(祝日の場合は翌日へスライド)

*禁煙です(待合の喫煙スペースあり)

【伊勢佐木長者町】 ショー・ラパン .2 

この前食べたチキンカレーが、かなりの美味しさで衝撃を受けたわたしは
大好きなハンバーグがランチメニューだとシェフに聞いて、食べに行ってきました♪

こちらのメニューは週変わりなので、いつもあるわけじゃないところがポイント('∇')b
逃すと、今度はいつ作ってもらえるか(´・ω・`;)
(ちなみにハンバーグは先週のメニューです^^;)


■ハンバーグ ???ソース(って書いてあるのよ、ホント。)
ハンバーグ♪


丸々とふっくらしていて、まるで美味しさを閉じ込めたようなハンバーグ。
割ると肉汁があふれてきます・・・きゃー☆

その肉汁とソースを一緒にいただくと、もうシアワセ。

ソースがまたあなどれなくて、コレ、もしかしてビーフシチュー?ってくらい
煮込みまくったお肉のカスですら美味しくてw
普通にビーフシチューだけ、いただきたくなってしまいました^^;

っていうか、ますますディナーに行きたくなりますね。
カレーだけでは、どんな感じのフレンチか考え付かなかったけど
きっと、何を食べても美味しいんだろうなぁ♪

フレンチ版のスペリアーモはっけん! ・・・なのか?!(・∀・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
BISTRO CHAUD LAPIN(ビストロ ショー・ラパン)

最寄駅 :市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅 西出口より徒歩5分 / 同 阪東橋駅より徒歩5分
住所  :神奈川県横浜市中区弥生町3-29-1 ネオアージュ横浜大通公園101
TEL   :045-251-0024
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日 :日曜、祝日、やる気のない日


【みなとみらい】 ティーサロン ブルーベル 

おともだちのえみちゃんが、お誕生日のお祝いにランチをごちそうしてくれました♪
どこに行こうか迷って、とりあえずみなとみらいで待ち合わせをして連れて行って
くれたのが、ロイヤルパークニッコーのティーサロン ブルーベルです\(^-^)/

入り口にアンが♪


いつもいろんなテーマでランチをいただけるブルーベルですが、
今月は「赤毛のアン」が主役らしい('∇')b

ステキな食器たち


しかも、お盆期間中は通常のランチセットじゃなくて、アフタヌーンティスタイル☆
あの、スタンドが大好きなわたしたちは迷わずコレにしました。

待ってます。


お飲み物はコーヒーか紅茶を選べます。
ブルーベルは紅茶がメインなので、おねいさんに相談してみたところ
わたしの定番・ロイヤルミルクティがオススメとのこと。決まりです♪


でも、その前に・・・


More・・・

【箱根】 時の雫 3.戦いの夕べ、そして朝食へ・・ 

さわやかな朝・・・な、はずでしたが(´・ω・`)

台風の影響で雨が降ってしまいました。
箱根の山は霧に覆われて、さっぱり見えません^^;

時の雫では、夜ごはんはダイニング、朝ごはんはお部屋出しです。いつもと逆だ(・ω・)
しかも、レイトチェックアウト(12:00です☆)なので、寝坊し放題w
おやすみの日は、いつも10時くらいまで寝てる私達なので、これはうれしかったです!

朝ごはんの時間は8時~10時までの間で、好きな時間を指定できます。
前の日に決められないときは、当日の朝8時くらいにフロントにお電話すればOK♪


ソーセージ盛り合わせ♪ 温泉たまご♪

トマトサラダ♪ パンがたくさん♪



白い食器にバランスのよい洋食でした♪
もっとお高いお部屋には、朝食用の和室があるそうなのですが、
普通のお部屋は大きなワンルームなので、テーブル持参でセットしてくれましたw
バルコニーでいただける用なのでしょうね・・・小さめの折りたたみテーブルに
白いクロスをかけて、まぁ手際よくセッティングしてくれました(・∀・)b
(もちろん、椅子も2脚持ってきてたw)

ボンヌママンでした☆


コーヒーもポットにたっぷりで、なかなかおいしかったです!
ソーセージもハズレはなかったけど、やっぱりトマトが甘くておいしかったなぁ(*'-')b

見た感じよりも結構なボリュームで、朝からおなかいっぱい☆
いつもは、10時くらいにチェックアウトであたふたしちゃってたけれど、
これだけ普通の休日と変わらない時間でのんびりできるといいね\(^-^)/


ですが、決していいことばかりではなかった訳で・・・


More・・・

【箱根】 四季の湯座敷 武蔵野別館 

時の雫は、客室に半露天風呂がついているので、大浴場がありません。
まぁ、、、お部屋に温泉があるので、わざわざ大浴場に行く必要もないわけですが
同じ敷地内に建つ、武蔵野別館の大浴場に入ることができます。

玄関


浴衣で移動していいんですって♪(お夕飯は浴衣じゃダメって言われた^^;)
同じ源泉だと思うので、別に行かなくても・・

いや、でも、気になるじゃないですか(*ノノ)w

ちなみに、お隣の1泊料金は、時の雫よりちょっとお得気味♪
貸切風呂や客室露天風呂もあるけれど、どんな感じなんだろうと思って潜入です!

レトロな電話
夜はDS対決に夢中になってしまったので
朝ごはんの前にちょっとだけ♪
24時間はいれるそうですよ(*'-')b
武蔵野別館の女将さんは貫禄がありました!
受付でタオルを貸してもらいます。
純和風旅館なだけあって、電話もレトロ☆



和装小物がかわいい♪
廊下のいろんなところに小物が飾ってあって
とてもかわいらしい雰囲気です。
スリッパの用意はなく、お泊りの方は
足袋を履くんですって('∇')b
歩くところは、すべて畳が敷いてあります。
なんとエレベータの中まで畳敷きでした♪



館内のようす
大きなガラス窓の向こうには美しいグリーン♪
夏は元気をくれる緑ですが、秋には紅葉が、
そして冬には雪景色が心を和ませてくれそう。
山の中にあるので、とても静かだし、お忍び
のお客様も多そうだな・・・w




朝の大浴場は貸切でした\(^-^)/

洗い場


思ったより狭い印象・・・
ガラス窓の外には、若いもみじの葉っぱが♪
武蔵野別館は、秋のほうがオススメなのかも。
きっと紅葉がきれいなんだろうなぁ・・('∇')
でも、お湯はちょっと熱めで、長くは浸かっていられませんでした^^;

大浴場


お部屋の温泉と同じく、無色無臭なので物足りないかもしれません。
調子にのって泳いでたら、ちょっと飲んじゃった(´・ω・`) しょっぱかったよ。

宮ノ下の温泉って、お湯にはあまり特徴がないけれど、あがったあとはポカポカで
あまり湯冷めしなかった気がします。なによりお肌つるつる♪
万人に利用しやすい温泉なのかな(*'-')b

貸切風呂も予約すれば入れるみたいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
四季の湯座敷 武蔵野別館

住所  :神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下425-1
TEL   :0460-2-4341


*宮ノ下より送迎バスあり(宮ノ下から連絡すればOKです)
*エステは前日までに要予約
 施術時間:15:00~19:00 / 21:00~24:00

【箱根】 時の雫 2.お夕食編 

ゆゆ器。


旅の楽しみといえば、おいしいお夕飯(*'-')ノ
武蔵野系列のお料理は、(ぶっちゃけ)すこぶる評判が悪いのですが、
これもまた、人それぞれのお好みの問題でしょうね^^;

時の雫は、和のオーベルジュ。
この手の旅館はお部屋出しが多いのですが、ダイニングルームでいただきます。
全面大きなガラス窓で、明るいうちは景色がきれいですが、日が暮れると闇・・・w
夕暮れを楽しみながら懐石フルコースを楽しみました♪

テーブルには本日のお品書きが用意されています。
かなりの品数だったので、食べきれるか心配だったけど、、、


それよりもお味が心配だったけど、、、?


More・・・

【箱根】 時の雫 1.お部屋編 

ウェルカムシャンパン


箱根でもっとも予約の取れない宿ベスト3に入る箱根吟遊
その姉妹館である、時の雫が6月末にオープンしました。
予約の確認をしたとき、すでにほぼ満室状態だったのですが、
運よく(?)8月7日は1部屋だけ空いていたので、即お願いしたわけです('∇')b

いりぐち。


宮ノ下には、かの有名な富士屋ホテルがありますよね。
あの角を元箱根方面へのぼっていく途中の、山の上にあります。
武蔵野別館の敷地内に建っているので、看板をみながら進むとすぐです♪

ミニ滝になってます。


新しくできたばかりの旅館なので、あまり情報もなく心配してたけど・・・。
なんの問題もない、とってもステキな滞在になりました(*'-')b

いちばん小さなお部屋ですが、気になる方は続きを開いてのぞいてみてくださいな♪


More・・・

1個で7年寿命が延びる?!大涌谷の黒タマゴ 

箱根に行きたかったのは、もちろんココがお目当てでした!!

大涌谷です!


大涌谷~~\(^-^)/
車に乗っているときから、かすかに漂うこの硫黄臭さがたまりません☆

硫黄クサイ。


標高1000mちょい、とってもよいお天気でおひさまは照りつけていたけれど、
湿気がなく、風が冷たいので気持ちいい~♪

岩場からも湧き出しています


温度はこのまま浸かれるくらいの適温でした。
場所によっては熱いお湯が湧き出しているので気をつけないと・・・。
延命地蔵でお清めのためのお湯がありますが、溢れ出ているので足湯気分にw

山の上はさすがに雲の流れが速く、晴れたり曇ったりするのですが、
切れ目からチラリと見える空はきれいなブルー♪
あぁ・・夏だなぁ~ヽ(´ー`)ノ

ちゃんと富士山も見えました♪

富士山もきれいでした♪


なぜかアニキは富士山の写真を撮るのに夢中で、大涌谷はそっちのけ・・w

一番びっくりしたのは、外国からの観光客がめっさ多かったこと!!
特に中国人・・てか、ほぼ中国人だったような気がします。
日本にいながらにして、ちょっぴり異国気分ですよw聞こえてくるのは異国のコトバ!!

中国人には富士山よりも、大涌谷のほうが興味の比率は格段に大きいらしくて、
「大涌谷」と書いてある看板の前で、順番に写真待ちをしていました^^;

富士山の写真を撮っているのは、うってかわって日本人ばかりw
自分もさんざん撮ったあとで・・

アニキ:「やっぱ日本人って富士山が好きなんだよーっヽ(´ー`)ノ」

そ、そうですね('∇')・・・そうなのか?


ロープウェー♪


ロープウェーも健在☆
とても乗りたかったけど、今日のお泊りは宮ノ下だったので、ロープウェーに乗ると、
また大涌谷まで戻ってこなくちゃいけなくなるからガマンしました。
登山電車も乗りたかったんだけどなぁ(´・ω・`)

いや、箱根なんて実は我が家から電車で1時間くらいってことは言わない方向で・・・。


ささっ、本命の黒タマゴを買いに行きますよ(・∀・)

延命長寿!


6個入り500円って、よくよく考えればホント~~~~に、ぼったくりだよっw
でも、美味しいんですよねぇ(*'-')ノ

殻はこちらに・・・


ミラドーでランチを食べた後だったので、とてもすぐには食べれないけど
せっかくなので、買って行くことにしました。
賞味期限は2日間ですが、すぐに冷蔵庫に入れればかなり長持ちしますよ♪
だって普通のゆでたまごだもん(*ノノ)

名物・黒タマゴ☆


1個食べると、7年寿命が延びると言われていますが、本当かな?(・ω・)?
勝手なイメージだけど、中国では食と自然による健康とか長寿とか
すごく興味ありそうなお国柄っぽいので、大涌谷も人気があるのかも・・・。

硫黄臭いのが苦手な方には辛いだけのところですが、ひさびさで楽しかったな~♪


【箱根】 オーベルジュ オー・ミラドー 

いりぐち


湖尻のAUBERGE AU MIRADOR(オーベルジュ オー・ミラドー)でランチいただきました♪
日本で初めてオーベルジュを開いたのがこちらだそうです。
宿泊はもちろん、エステ付きのランチプランもありますが、今日はランチのみ☆

実は新しく建ったコロニアル・ミラドーでもエステ付きランチプランがあって
おともだちとこっそり来ようと思っていたわたし(・∀・)
アニキがオー・ミラドーに行きたい♪と言ってくれたので、かな~りうれしかったw

ガーデンエントランス♪


湖畔にたたずむ・・とはステキな言い回しですが、道路沿いにあるので
ゆっくり走らないと通り過ぎちゃいます^^;

入り口からすでに緑があふれて、とても美しいガーデンが見えました♪


受付の奥に待合サロンがあります。

こちらでお待ちください☆ ふかふか♪


ソファはふかふか♪
脇のブックスタンドにはELLEが並んでいましたが、私達が手にしていたのは
もちろん「るるぶ箱根」です(・∀・)w

オサレな雰囲気にお食事への期待も高まります!
おねいさんに案内されて中へ入っていくと・・・

More・・・

箱根に行ってきました♪ 

山が見えたよ!


8月7日、私のお誕生日でした♪
今年は前もって予定がたてられたので、(なぜか)ずっと行きたかった箱根へ(*'-')ノ

夏休みとはいえ、お盆前の平日だったせいか、道は混んでないはず!
横浜から箱根だと、普通は東名から小田原厚木道路を走っていくかな~と思いきや
ナビくんの指示は西湘バイパスから箱根ターンパイクを通っていくルートでした・・・w
時期時間に関係なくいつも混んでる戸塚の原宿へ突撃よ~☆

・・・時間はかかったけど、この日は快晴♪
絶好のドライブ日和になったので、西湘バイパスからの海もおだやかでキレイでした。
山に向かってるのに、海も見ることができて、ちょっとうれしかったw

海も見えたよ!w


箱根ターンパイクはとても空いてて快適('∇')b
展望台で休憩して、芦ノ湖へ到着したのはお昼前でした。

切符売り場 はこね丸


私の脳内予定では箱根湯本に着くはずだったんですけど・・・w

ランチは湖尻でいただくことになっていたので、少し時間つぶしにお散歩しました。
芦ノ湖の遊覧船は、一周70分。ちょっと時間がびみょーだったので乗らなかったけど、
向こう岸から出発する海賊船は、なんでも外国人観光客に人気なんだそうですw
あんなん、めずらしいのかなぁ・・。
毎月13日にだけお参りできる九頭竜神社には行ってみたいけど(´・ω・`)

あじさいも残ってました♪


あじさいも少し残っていましたが、暑さにダレダレのご様子(・∀・)
箱根ターンパイクもあじさいのお花をたくさんみかけたので、梅雨のシーズンには
混んでいるのでしょうね。


日射しが強く、とても暑かったけど、吹く風は爽やかヽ(´ー`)ノ
せっかくもらった平日のお休み、満喫しちゃいますよ~♪

【伊勢佐木長者町】 CHAUD LAPIN 

うさぎが行く!


アルペンジローのほぼ隣に、いつのまにかできていたお店、ショー ラパン。
ここもフランス国旗がはためいているので、お高いのかしら・・と様子をみていたら
案の定、ほんまさんが果敢にランチへ突撃してくれたので、安心して行ってみましたw

ランチメニューは1種類のみ。
サラダ・メイン・ライス・デザート・コーヒーがついて、950円!
今日はチキングリルカレーです!なんてステキ♪

コールスロー
■コールスロー
ランチのサラダって、葉っぱがちょこっと
かわいらしく乗っているだけ!なんてお店が
多い中、こちらのモノはちょっと違います☆
うまく撮れなかったけど、単品でもいいのでわ
ないかと思うくらい、お野菜たっぷり♪
しかもね、かなりの美味しさよ!!
セロリと水菜が合えてあるコールスロー。
たま~に口に残るセロリのクセが最高(*'-')ノ



■チキングリルカレー
チキングリルカレー♪


カレーとライスは別盛りでやってきました。
これだけ見ると、少しさみしげにみえるかもしれませんが、カレーのルゥには
いろんなものが溶け込んだ形跡アリ\(^-^)/
激しくスパイスが効いてて、辛いけど美味しい~♪
チキンは皮がパリッと(音がして感動したw)焼かれていて、ジューシィです。


■デザート & コーヒー
デザートはすいか☆ コーヒー


辛さがまだ口に残る中、やってきたデザートは夏野菜の代表・スイカでした♪
この白いのなんだろう(・∀・)?まさかコンデンスミルク??
・・なんていろいろ考えてたのですが、正解はヨーグルトソース(*ノノ)
スイカから出る水分と混ざり合って、こちらもシンプルでとても美味しかった!
カレーの辛さがすっきりと取れて水分補給もばっちり。

デミタスカップに入ったミニコーヒーを飲みながら、
本を読んでいたら帰りたくなくなっちゃいました・・・w


カウンターに4名・ちょっとしたテーブルに4、5名くらい?が限界な
とってもとっても小さなお店です。
親しみやすい優しい笑顔が印象的なショー・ラパン(笑)が迎えてくれます♪
ディナーは予約が必須でしょうね。ここのフレンチは本当に期待できそうなので
わたしがごちそうしてでも行ってみたい!!w

ちなみにランチメニューは週代わり。
来週(8/7~)は麗しのハンバーグだそうですよ\(^-^)/リクエストが多いんですって☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
BISTRO CHAUD LAPIN(ビストロ ショー ラパン)

最寄駅 :市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅 西出口より徒歩5分 / 同 阪東橋駅より徒歩5分
住所  :神奈川県横浜市中区弥生町3-29-1 ネオアージュ横浜大通公園101
TEL   :045-251-0024
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日 :日曜、祝日、やる気のない日


【横浜元町】 炭火焙煎珈琲 無 

中華街でマンゴーかき氷を食べていたら、雨が降ってきちゃったのでお茶することに♪
元町には紅茶専門店がとても多いような気がしますが、
コーヒーのお店といえばが有名なのでしょうか('∇')b

いりぐち


無(む と読みます♪)は、私の知っている限りで、15年は営業している老舗。
見落としがちな入り口のせいか、ちょっと入りにくい喫茶店です。
わたしも最初は入りにくかったなぁ^^; すごく急な階段だし・・・。

でも、そのおかげで(?)いつも座れますw

自家製のレアチーズケーキもありますが、私はここのチーズケーキが
あんまり好きじゃないので、いつもお買い物の休憩に一息つくだけです(・∀・)

夏はみなさん、コレを飲んでますな☆

アイスコーヒー


無のアイスコーヒーは、氷がコーヒーでできているので溶けても平気なのです♪
ってゆーか、飲んでも飲んでもアイスコーヒーに終わりがきません・・・w
これはお得なのかしら('∇';)?

マンデリン かわいい小物たち


私はマンデリンをいただきました。
酸味が少ないかわりに深いコクがミルクとぴったり!
でも、ちょっと濃いな~・・いつもはモカを飲んでいますよ♪個人的にオススメ!


決して悪いお店じゃないけれど、やっぱり月日には勝てないものなのかしらね。
全席喫煙可のために、真っ白だった壁はヤニで黄色くなってしまっていて
煙がいつも空間を漂ってる感じです・・・。

空いてる日は、ひとっこひとりいないので煙もありませんが、
週末はやっぱりお客様も多目なので、嫌煙家の方は避けたほうが無難かも^^;
逆に、喫煙者の方には安心してタバコが吸える貴重な喫茶店といえるかもしれませんね♪

コーヒーの他に、紅茶やフレーバーティもメニューにありますよ('∇')b
カウンターに座るとカップが選べるそうですが、座ったことがないのでわかんないです^^;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
炭火焙煎珈琲 無

最寄駅 :地下鉄みなとみらい線 元町・中華街駅 元町出口より 徒歩3分
住所  :神奈川県横浜市中区元町1-21 野中ビル2階
TEL   :045-661-0292
営業時間:10:30~22:00
定休日 :月曜(祝日の場合は翌日へスライド)

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。