スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りにいきませんか? 

「なんか、釣りに行こうって言ってるけど・・・?」

坂上さんからのお誘いでした。
ひとみちゃんがおともだちとお出かけする予定があって、どうもヒマらしい。
せっかくのいいお天気だし、よろこんでついていくことに♪

いあ~、釣りなんてひさびさすぎです。
小さい頃、父上によく釣堀へ連れて行ってもらったけど、それ以来かもしれないくらいひさびさ。

もともとインドア気味なわたしとアニキなので、めっさ不安ですが・・・
途中の釣具屋さんで、小1時間ほど軽く迷いながらやっすい竿と針を買って
(ついでにコンビニでおにぎりとか柿ピーとかおやつとかジュースとか買って)
大黒埠頭へごーごー♪

----------------------------------------------------------------------
到着したのは大黒海釣り公園
わたしが想像してたのは、もっと小汚くて、コマセが散らばってるような、そんなイメージ?(失礼。)
きれいに整備されていて、道の舗装も整ってました。
親子連れもチラホラ・・・最近、近所に安心して遊べるとこってないもんね。
海風がさわやかにべとついて、イイ感じかも(笑)

ただ、車がないととても不便な場所にあるので、それだけがネックかなぁ。
バスも通ってたけど(桜木町から出てるらしい)、チラリと時刻表をみたら、本数すくなっ。
行きはいいけど、帰りが心配ですな。

釣りするとこには小さな売店があって、いちお、竿とか針とか餌とか売ってます。
ジュースの自動販売機はたくさんあるけど、お菓子はちょっとしか置いてなかったので
用意していったほうがいいと思います。
あと、釣り人なら当たり前かもしれないけど、ウェットティッシュ必須!!
わたしはコンビニで気がついて買ったけど、普段あまりがちなウェットティッシュを
ここぞとばかりに活躍させるチャンスですっ(笑)
----------------------------------------------------------------------

んで、よくよく聞いてみると、なんとアニキは生涯初の釣りだそうで!
まぁ今まで機会がなかったんだろうけど、ここで坂上さん、手取り足取り・・・
というか、わたしもアニキも虫ニガテすぎで!!!
へんな幼虫みたいな虫をくっつけて釣るんだけど、これをつけられないのですよ(・ω・)
ここでも坂上さんに手取り足取り・・・
しっかし、この方いろんなことをよく知ってるなぁ。スゴイ。

準備を整えてもらって、いざ釣りを!!
日曜のせいか、人がひしめきあっていて、隙間からこっそり釣り糸をたらしてみる。

反応なし(・ω・)

時間帯が悪いらしく、海は赤いし(いわゆる赤潮・・プランクトンの大量発生^^;)
まわりの人もぜんぜん釣れてないみたい。うーん、つまらん。
短気なアニキは、あっちいったりこっちいったりウロウロしてるし、
遠くに飛ばそうと振りかぶって投げてみるも、一度もうまくいかず爆笑。(笑)
混みすぎて、となりの人の糸とからまったり、人の竿をけっとばしたり、
おやつ食べつつ、ジュース飲みつつ、夕方近くになってくると・・・

突然、まわりが騒がしくなって、人が群がってきたーーーー。
ちょと様子みてると、大量にコマセを使って何かを釣り上げてるぅぅ。
ちっさい魚・・・いわしの群れがきたらしい(・∀・)
釣れてる人をうらやましそうに眺めてるわたしとアニキを横目に
坂上さんまであわただしくなってきたーーーー。
よくわかんないけど、針をつけかえて餌をつけずに垂らしてみろとの指示がっ。
すでに錘を2つもなくしていたアニキは竿を引っ込めて帰る体制だったけど、
わたしの竿でいわし(極小)げっつ\(^-^)/
坂上さんもいわし(極小)げっつ\(^-^)/

わたしは寒さに耐え切れず、待合室で待ってました\(^-^)/

----------------------------------------------------------------------

そごうでお買い物して、いわし(極小)×2を3枚おろしに。
でも、あまりにもちっさすぎて、食べれそうな身は一人一口分くらいのたたき(笑)
他のお刺身にまみれながら、とりあえずいただきました。
予想外においしかったです(*'-')

スポンサーサイト

コメント

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/2-b7584d0c

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。