スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの旅・10 ランスのノートルダム大聖堂 

ランスへの道のりはわかりやすく、迷うことなく到着しました('∇')ノ
さすがに観光客が多いのか、‘【P】Cathedrale’の看板がたくさんあったので
その方向へ走り、大聖堂へたどり着くことができました!

そして出迎えてくれたのは、、、

ランスの大聖堂!


ランスのノートルダム大聖堂です\(^-^)/

オルレアンの大聖堂を見たときは大きいな~と思ったけど、
ランスの大聖堂は、言葉にするのがむずかしいほどの重厚感・・・。
左右対称どっしり構えているのに、その壁面は繊細でいて大胆な立像が。
入り口は、寸分の狂いもないような、計算されつくされたような、彫刻が素晴らしいです。

壁もすごいことに。 入り口の屋根部分


さすがに観光客が多い^^;
中へ入ると、人のざわめきが聞こえて、決して神聖なムードではありません(´・ω・`)
それでも、ひんやりと冷たい空気が流れていて、ふと振り返ってみると・・

振り返るとそこには・・・


入り口から差し込む日差しが、まるで光の道のようでした。
圧倒される美しさのステンドグラス。

1429年、オルレアンを開放したジャンヌ・ダルクは、シャルル7世を正式なフランス王として
国民へ知らしめるため、ランスで戴冠式を行わせました。
この地、この場所で・・はるか昔に、代々のフランス王が戴冠式を行っていたのかと思うと
もう、胸がじーーんとしてしまい、しばらく妄想にふけってしまいました。
隣でアニキが同じように妄想してた(らしいw)のはナイショです☆

一番奥に進むと、ひとだかりの間から美しいシャガールのステンドグラスが見えました。

シャガールのステンドグラス


さすが・・としか言いようがありませんでした。本当に美しいとしか言いようがない^^;
感動も覚めやらぬうちに、出口のお土産物屋さんで、あれこれと記念にお買い物しました。


外へ出てもぽーっとしていた私たちの前に登場したのは、

そしてジャンヌ


やっぱりジャンヌ・ダルクw

ランスのミュゼ


ちょっと疲れちゃったのでカフェを探していたら通りすがりに赤い門が(・ω・)?
なんかへんなモノが見えるな~?と思ってたら、名高いランスのミュゼ(美術館)でした。

劇場・・かな? お茶したカフェ


ミュゼのちょっと先、劇場(かな?)が見えるカフェでちょっと休憩しながら・・・

オレンジーナ♪


オレンジーナを飲みつつ、時計を見ると、もう16時半になりそう!!
時間がたつのは本当に早い(´・ω・`)
今日はたしかにきつめのスケジュールだったんだけど、今度はランスで1泊したいなぁ。

後ろ髪を引かれつつ、ルーアンへのドライブに出発です。

スポンサーサイト

コメント

ノートルダム・・・やっぱり歴史を感じますね。
写真ではおなじみでも、実際目にすると
その感動とか重厚さって違いますよね!!

ところで!
カフェでの写真(左)に、ちょこっと写っているのは
アニキでしょうか!?

e-420MIOさん

旅行に大切なのは、その土地の歴史を知っておくことだと、改めて思いました。
想像力と妄想力(?)で、たっぷり感慨にひたってきましたよ(^-^)

てか、MIOさんするどいなぁ・・。
そうです、ちょこっと写っているのはアニキですw
ガラ悪そうでしょ!!w

遅くなったけど、おかえりなさい♪
この写ってるのアニキか!
グラサンして怖そうですよ・・w

と、ちらっと載ってしまったアニキはおいといて、
実はジャンヌ・ダルクについて
全く知らなかったのですが('▽';)、
最近本で読んで、興味持ったところでした。
歴史を踏まえてこういう建造物を見にいくのって
すごく感慨深いだろうな。

そして、こんなに大量の旅行日記、
編集お疲れ様でしたw
いつも思うけど写真が綺麗だよね('▽') 

e-420りるさま

ただいま~('∇')ノ
アニキはリアルでグラサンが好きだったのw
・・っていうか、もんのすごく日差しが強いって聞いてたから
持って行ったんだよ♪ >運転するからね('∇')b
でもこわくないからっw

ジャンヌ・ダルクは、私もよく知らなかったので、必死だったぁ^^;
そのおかげで、感動もひとしおだったので、よかったかな♪
そして、大量の写真を編集しつつ、フランスの旅はまだまだ続くのですw

写真ね、半分は携帯で撮ってるんだよ☆
やっぱり腕がいいのかしら、ふっふっふ・・(・∀・)

こんにちわ。

いまあらためてゆゆさんのこのブログを見ていたらアニキの姿がうつっていたのですね。発見です。大聖堂もいいですね!このランスからアミアンに向かう途中に私の住んでいるサンカンタン市があります。ST-QUENTINです。そこもちょっとした大きな町ですよ。

e-420サンカンタンの達人さま

ST-QUENTIN!!!

そ、そうじゃないですかっ、これサンカンタンですね!!
ルーアンに向かう途中の標識、まず目指したところがココでした\(^-^)/
なんて読むのかわからなかったのですが・・・
そうか、私サンカンタンを通り過ぎてたのですね♪

ランスからルーアンの道のりは、本当に遠かった^^;
暗くなる前に着きたかったから立ち寄りませんでしたけど、
車で地方の街を渡り歩くのも楽しそうだなぁ~と
思いながらのドライブだったんです。

なんか、いろんなことを思い出して感激中です。。。。。

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/201-f21b5635

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。