スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの旅・13 ルーアンの街♪ 

この日、11:30までに車を返さなければいけなかったので、
フロントのおにいさんに、Shellとハーツの場所&行き方を教えてもらって
無事に車を返すことに成功♪
プジョーくん、いろいろありがとう!
フランスでディーゼル車に乗るとは思わなかったよっw

るーあんりぶどろわ


ハーツのルーアン営業所は、SNCFの駅前にありました。
とってもわかりやすかったです!

大聖堂や広場は、駅から少し離れていることを初めて知った私たち。
車で来た道をプラプラ歩いていくと、突然あらわれたのは・・



ジャンヌダルクの塔


まさに唐突に視界に入ってきた・・って感じ。
ここは、ジャンヌ・ダルクが幽閉されていた塔でした。

シャルル7世にランスで戴冠式を行わせた後、ジャンヌの戦いはまだまだ続きました。
フランスのため、神のお告げに従い・・・ところがジャンヌは魔女の烙印を押され、
1431年5月30日、この地、ルーアンで火あぶりの刑に処されてしまったのです。

ジャンヌの塔


理由の見解は様々。でも、真実はわかりません。
青い空がやけに痛々しく感じて、またもやじーーんときてしまいました。
アニキもじーーんときながらにして、絶え間なく写真を撮ってたのはナイショ。

こんなことが書いてありました・・


こんなことが書いてありました・・・・が。

ごめんなさいっ 読 め な い で すっ orz 入り口はあっち~?とかそんな感じ~?(´・ω・`;;)


さて。
更にお散歩気分で歩いていると、ルーアンでも桜が咲いているのをはっけん♪

桜はきれいでした


エペルネのものと同じく、こちらもぼたもち系の桜(*'-')ノ

桜並木♪


木骨組みのおうちと一緒だと、まるで作り物の街並みのよう・・・映画のセットみたい!

ディズニーランドみたい!


ルーアンに住んでたら、そりゃディズニーランドなんてアホらしくて行かないよね^^;
本物の街がこれだけかわいいんだもん・・偽者なんてわざわざ・・ヽ(;´Д`)ノ

こちらは、ミュゼの前の公園で咲いていたお花♪
何度も、何度も、ミュゼの前を通ったにも関わらず、開いてない時間だったのは
やっぱり縁がなかったからなのかしら・・・。

ミュゼのそばの花壇


ホテル側のメイン通りのほうへ行ったら、馬にまたがったオジサマが・・

コレ誰?(・ω・)


どちら様ですか?(・ω・)?
・・と、失礼なことを思いつつ確かめもしない私たちの前に、恐怖の教会がっ。

サン・マクルー教会です!

サン・マクルー教会


この角度から見るのが一番好きだなぁ(*'-')b
最初、大聖堂と間違えたんだけど、明るい時間に見ても、やはり立派な建物でした。

観光局へ向かう途中だったかな?
いきなり演奏が始まったので、何事かと思ってみてみると・・・

突然歌いだしたオジサマたち


オジサマ方が、ミニコンサートでした☆
屋根の下で演奏するから、ちょうどエコーの効果があって、すごく臨場感溢れる演奏に!

つい立ち止まって、1曲聞かせてもらいました('∇')
たくさんのひとだかりができて、みんなノリノリw

そういえば、パリのシャトレの乗り換え通路でも、演奏してる人がいたなぁ。
いわゆるストリートミュージシャン??
日本とは違って歌うわけでもなく、管楽器や弦楽器で演奏してるのよね。
しかも、それがまた上手なのよ!
あれって趣味なのかしら・・・。


そんなこんなで観光案内所に着きました!
今日は丸一日、時間をとってあるので、のーんびり探検しても大丈夫\(^-^)/

観光案内所です!


かの有名なモネは、この観光案内所の2階で、連作・ルーアン大聖堂を描いたそうです。
当時、この2階は女性の下着売り場で(!)ついたてを使って営業したとゆー・・。

そこまでしてここで描きたかったのか!モネ!!w


スポンサーサイト

コメント

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/204-a1bdbd18

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。