スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの旅・14 ルーアン大聖堂と蝋人形の館・・ 

ルーアン大聖堂


モネが描いた、ルーアンのノートルダム大聖堂を裏門から撮りました('∇')ノ
朝、昼、夜・・と光の移り変わりによって表情が違うといわれるこの聖堂。
1063年に建てられたのですが、その後、何世紀にもわたって改修されているそうです。

奇しくも、ジャンヌ・ダルクが処刑されてしまった15世紀に完成したステンドグラスは
今でもその美しさを絶やすことはありません。

オルレアン、ランスと、大きなゴシック様式の大聖堂を見てきましたが、
ルーアンの大聖堂は、なんといっても中が明るかった(*'-')ノ

明るい堂内でした


ステンドグラスから薄日が射し込む雰囲気もよいですが、自然光で浮かび上がる彫刻も
また違ったイメージがわいてステキです♪

豪華☆ 歴史のある石像


明るくても綺麗なステンドグラス。

ステンドグラスもきれい!


とっても広い大聖堂で、その間口からは予想できないほどの奥行きです^^;
日曜日には、たくさんの方がミサにいらっしゃるのかな。

奥行き、わかってもらえるかな?


正面にはクロスに貼り付けになったイエスの像があります。
聖堂をくるりと包むように、石像や絵が飾ってあり、ちょっとした美術館みたい☆
観光客もとても多くて、途中で「静かにしてください~しるぶぷれ。」てなことが
アナウンスされてました^^;

出口のショップでは、日本語のルーアン本が売っていたのでびっくり!!
迷わずに買って、大聖堂を後にしました。

そして、次に出会ったのは・・・・


やっぱりジャンヌ・ダルクなのでしたw

ジャンヌ☆


ジャンヌが火刑に処された広場は、すでにその面影もなく、
大きな教会と花が彩る憩いの場となっておりました。

広場から見える木骨組みのおうち♪


右にチラリと写っているのが、その教会。

ジャンヌ前の広場


近代的で、決して古い建物ではありませんが、中のステンドグラスは、
今はすでに無きサン・ヴァンサン教会から移された、16世紀のものだそうです。

ジャンヌダルク教会 教会の中のステンドグラス


正面一帯に広がるステンドグラスは、光のバランスが美しくて、とても綺麗でした♪


美しさを堪能したあとは、やっぱりMusee Jeanne d'arcでしょう!!
日本語ガイドブックに書いてある訳は「ジャンヌ・ダルク蝋人形館」w

・・・「ジャンヌ・ダルク博物館」とか「ジャンヌ・ダルクミュージアム」とか
他に言い方はなかったのかしら(・ω・;)

たしかに蝋人形で、ジャンヌの生涯を描いているそうですが・・。

わたしは、そんな蝋人形なんて見てもしょーがないと思ってたんだけど、
なぜかアニキが乗り気で!w(まぁ、たしかにある意味いいネタだけど・・w)

んじゃ行ってみようか~とミュゼを探す私たち・・地図的には振り向けばあるはずなのに
どこだろう・・それっぽいものが・・・・

あった!!(・∀・)!!

ジャンヌダルク博物館w


って、コレ完全におみやげ屋さんじゃないのよっ!!!ヽ(`Д´)ノw

わかりにくすぎですよ・・
よーくみないとわからないっ。蝋人形館はおみやげ屋さんの奥にあるのでした^^;

ジャンヌいろいろ ジャンヌ像いろいろ


中に入ると、意外にジャンヌゆかりの直筆の文鎮や衣装が展示してあって
夢中になってみてしまいましたwこれはジャンヌ・ダルクに興味がないヒトには
相当どうでもいいものだと思われますが、好きなヒトには一見の価値があるものかと('∇')b

例の蝋人形の生涯は2階で展開されていて、一応、機械で各国ガイドが流れる仕組み。
試しに英語を選らんでぽちっとボタンを押してみると・・・

お告げを受けるジャンヌ 謁見してるとこ。

「じゃんぬ・・ぴぴー・・ががー・・いずそーまっち・・ぴがー・・」

壊れてるじゃん!!!w

ネタとして、是非!見に行くことをオススメします(・∀・)ノ


-------
おまけ。

ジャンヌ・ダルク広場のわきには、お決まりのメリーゴーランドがっ。

そしてメリーゴーランドw


そして、木組みのおうちは本当にかわいいです♪

木骨組みの家はすてき☆



ルーアン、楽しいな\(^-^)/

スポンサーサイト

コメント

どの写真を見ても絵になるわぁv-10
ステンドグラス、すごくきれい!!!
ヨーロッパの教会や大聖堂なんかには
必ずといっていいほどステンドグラスが
ある気がします。美しさに言葉がナッシング。

そうそう!!
ゆゆさんのブログトップの写真、どこかで
見たような気持ちがず~っとしていたんだけど
わかりました!
社報(月刊誌)の表紙で、毎月世界の写真が
載るんだけど、気に入ったのを切り取ってるんです。
その中の1枚にありました!
聖セシール聖堂とベルビ宮殿(フランス)
風景のイメージや、水のいろがまったく一緒!!
みつけたとき、おぉー!と感動した私w

いい旅でしたね!

コメント遅くなりました、大分前に記事は読んでいたものの、、、(汗)

ところで、ホテルいいですね。私もパリ出張時にはいつもサンシュルピスのアニエスベーの隣のホテルでした。メトロ3駅、バス路線もたくさん対応できるので便利です。でもあの辺りのホテルはほとんど朝食はコンチだから、ゆゆさんの泊まったホテルは最高ですね☆ 年々、値上がりするので最近は短期アパートばかりですが、、(笑)

e-420MIOさん

ステンドグラス、撮るのが難しくて・・^^;
わたしはゴシック様式の建物が好きなんだけど、
どこを撮っても絵葉書になりそうだった~(*'-')b

>聖セシール聖堂とベルビ宮殿(フランス)
どこかしら~と思って、ちょいと調べてみたら
南フランスのアルビにある大聖堂と宮殿なのね!
南フランスに負けない景色と、パリ郊外で出会えたなんて、ラッキーかも♪
それにしても、そんな風景が載ってる社報って
センスいいですねぇ・・うらやましい\(^-^)/

e-420ゴンチチさま

わざわざありがとございます、無事に帰りました♪
ゴンチチさんもサンシュルピス近辺をご愛用ですか\(^-^)/
アニエスでは、たーんとお買い物したので、
今度はそののホテルに泊まってみようかな・・w

サンジェルマンのホテルは年々値上がりだと聞きました。
短期アパートもお得で、いいところたくさんありそうじゃないですか♪
(実は、ホテルと迷ったんです^^;)
webでは出てこない小さなかわいいホテルもあるし、
あのあたりは治安がよくて、本当に便利ですよね(*'-')b

ルーアンに行きたかったんです

こんにちは。
随分前の話にコメントしてごめんなさい。
お二人の旅、とってもいいですね♪写真のステキv-238

私は2000年のクリスマスにパリにいたんです(たったの4日間ですけど)、ルーアン行きを計画したんですが、季節外れの台風襲来、大雨のため鉄道が浸水運休してしまいました。3日間、サンラザール駅に通って、念力をかけたのに....ダメだったんですぅ(ウェ~ン)
ジャンヌに会いたかったのに…

ゆゆさんのたびにっきを拝見して、こんな美味しそうなものがあったの?って目が点です。よく回りましたね☆彡素晴らしい。
そうそう、私たちもサンジェルマンデュプレに宿を取っていましたよ。朝食はマーゴやフローラでした(^_^)また、行きたいよ~

e-420オカモさん

フランスの旅、一緒に巡ってくださってうれしいです~♪
クリスマスにパリにいらしたなんて、そっちのほうがステキ!!
私、ひそかにクリスマスはヨーロッパで・・なんて夢がありましたが
いつになるやら・・な状態になってしまいました^^;とほほ。

ルーアンは本当にいい街で、アニキもここなら住みたいとお気に入りでした。
洗練されたパリも楽しいですが、田舎町にも例えようのないよさが
ありますよね。今度はぜひお天気に恵まれますように・・('∇')

マゴ、懐かしいですねぇ・・・・しみじみ。
同じくまた行きたいなぁ~~~~\(^-^)/

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/205-dd09479e

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。