スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの旅・26 モン・サン・ミッシェルの夜 

夕暮れ


モン・サン・ミッシェルの夕暮れは、とても雄大で飽きることのない風景です。

んが。
このとき、時計はすでに9時過ぎ^^;

満潮になると孤立した島になるハズのモン・サン・ミッシェルですが・・・
今ではそんな神秘的な景色は、滅多にみられることがないそうです。
観光客のための駐車場や、堤防をつくったことで砂がたまってしまったせいだとか。
2003年から工事が始まって、終了予定は2009年の予定。
この工事が完了したら、直接、車で乗り入れることはできなくなりそう。
無料のシャトルバスが運行されるので、観光客はそれを利用しなくちゃいけないみたいです。


話が逸れましたが(・∀・;)
モン・サン・ミッシェルの全景を見るには、目の前の駐車場を少し戻るのがイチバン☆
季節によっては燃えるような空に映える島・・になるのでしょうが、
春は太陽の沈む位置がかなりずれているので、写真でみたようなイメージでは
なかったことが残念ですな(´・ω・`)

というわけで、ライトアップされた、夜のモン・サン・ミッシェルをご案内します♪



ライトアップ前


日の入は21:20^^;;
お日様が沈んでも辺りはまだまだ明るくて、ずーっと空を見上げてました。
夜になると、さすがに寒くて、アニキが部屋に帰りたい;と泣き言をいうので
いったんホテルへ戻ったのですが・・

もどった部屋から見えたのは、モン・サン・ミッシェルのライトアップ!!(`・ω・´)b
一息ついて、また駐車場へお出かけですw

ライトアップ後


ぼんやりと浮かび上がるような島。
ドラキュラ城みたいで、ちょっとこわい感じ^^;

暗くなってきました☆


なんていうか、空が青くて・・・すごく不思議な景色でした。
思えば、こんな風に空を見上げることなんて、いつ以来だろうなぁ。


島に戻って、教会のほうへも行ってみました(*'-')ノ

静まり返った大通り


昼間はあんなに騒がしく、人で溢れ帰っていたメイン通りもこの通り。
レストランやブラッスリーは開いていますが、お土産屋さんは19時には閉まっちゃう。
とても遅くまで開いていたのは1件だけ、サン・ピエールの目の前のお店です。

ひとっこひとりいませぬ(´・ω・`)


まるで山道で迷子になったみたい・・・。
島内に泊まっている方はわりと多かったと思うのですが、人がいません^^;

のぼってみました。


道の途中から見えた教会。

塔からみえた教会


今日は三日月。そびえ立つ教会の先端には、大天使ミカエルの像がかかげてあります。
島内ホテルに泊まっている価値を存分に堪能して、ホテルに戻りました。

夜の雰囲気は、昼間とはまったく違うもので、すごくよかったです!
晴れてたせいもあって、わたしの中でのモン・サン・ミッシェルは、青い空に浮かぶ島。
ここへ行った方は、必ず一度思うはず。

ここはラピュタだ!!(`・ω・´)b と・・。

スポンサーサイト

コメント

美しい写真ですね。
モンサンミッシェルというと、冬のモンサンミッシェルを舞台にしたフランス純愛映画を思い出します。なんていう題だったかな、80年代前半だと思うんですけど、主人公の女の子の名前が、ステラ。ご存じないですか?知らないでしょうねえ(笑)。

ゆゆさん、こんにちわ。
モンサンミッシェルのライトアップは見たことがなかったので、写真を見て想像をかきたてられました。ドラキュラ城という表現に、きっと実物でみると幻影的なのだろうなーと。
TBさせてください。

e-420MOIさま

少しボケてしまっていますが、夜のモン・サン・ミッシェルの雰囲気が
お伝えできたならば幸いです。

その映画は知らないです、すみません。
80年代・・
しばし遠い目になってしまいました。
多分、その頃はたのきんトリオに夢中だったような気がします^^;
(くだらないオチになりました、すみません^^;;;)

e-420サンカンタンの達人さま

こんにちは!
いつもコメントいただき、うれしく思っています♪
夜のモン・サン・ミッシェルは、実際にみると本当に幻想的で
美しさと恐ろしさを兼ね備えている、素晴らしいところでした。
あれを見ていなければ、1泊はオススメしないですね。きっと(^-^)b

TBですが、すみません!
最近、スパムが多いのでちょっと制限していました。
もう飛ばしていただいたのでしょうか?
よろしかったら、もう1度送ってみてくださいませ('∇')

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/217-3e7f313a

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。