スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの旅・30 カフェ・トリアノン 

カフェトリアノン


ヴェルサイユでのお食事は、やっぱりトリアノン・パレスで☆
本当は、レ トロワ マルシェに行きたかったんだけど、予約が取れなかったので
カフェトリアノンでいただくことにしました。

夕暮れのカフェ♪


カフェといっても・・・
街にあるようなカフェとは違って、フォーマルまでいかないけれど、
それなりにきちんとしたお洋服を着ないと浮いてしまうような、ステキなところです!

遅めの予約(21時にしてもらいました)にも関わらず、お食事していらっしゃる
マダムたちやご夫妻がたくさんいらしたので、ちょっと安心♪

しっかりしたディナーコースがあったので、がんばって食べることにw
英語メニューをもらって、かぶらないように選んでいくのが楽しみのひとつです(*'-')ノ


■前菜(シェアしました)
前菜♪


お店によっては、あらかじめシェアした状態でお皿に出してくれます♪
わたしのリクエストは、まぐろのなんとか・・食べてみたところ、
ツナと野菜の和え物をミルフィーユのように盛り付けてあるもの。
薄すぎず、濃すぎず・・和えてあるソースが絶品で、さすがにおいしい~(*'-')ノ

アニキが選らんだスモークサーモンも、なんの文句もございません(^-^)
添えてある薄切りのトーストが、食パンみたいで懐かしかったよw

■メイン
肉!!


アニキが選んだメインは、やっぱりお肉でしたw

「これくらいちゃんとしてるレストランなら、お肉を食べてもおいしいだろうΨ(`∇´)Ψ」

・・・だそうです(・ω・)

厚切りの牛ステーキですが、とてもやわらかくておいしい♪
さすがにメインをシェアしてもらうわけにはいかなかったので、こっそりもらった^^;
お行儀悪いことはわかっていたのですが、どうしてもガマンできなくてっ。失礼(⊃д⊂)


で、わたしのメインはサーモンステーキ♪
サーモン!!


ミディアムレアにしてもらったのですが、ふんわりしてておいしかったぁ('∇')b
おどろいたのが、付け合せの野菜炒め。
これね、もやしとピーマンのオイスターソース炒めなんですよ!!

フランスへ来てから、お醤油を口にしていなかったわけなのですが、
その望郷の味(大げさなw)に似通った中華ソースの王道、オイスターソース・・・。

心は一気に日本の鉄板焼き屋さんへ飛びましたよっw
食べなければ思い出さないけど、食べちゃうとたまらないですねぇ^^;

■ワイン
赤ワイン


ワインの種類がとても豊富だったので、ギャルソンに相談して肉と魚、
両方にあうワインを選びました。

2003年モノの、赤ワイン。
さらりとしていて、苦味や渋みは少なく、とても飲みやすい♪
これはおいしい\(^-^)/
赤ワインには苦い思い出ばかりのアニキですがw、今日はしっかり起きててくれるよね!!w

・・・と思っていたら。
あまりのおいしさに、アニキはビールを飲むようにがぶ飲み('∇';)
がぶ飲みというか、とまらないって感じでうまーうまー♪を連発しながら飲み続けます・・。

ちょっと余談ですが、フランスという国では、女性が男性にお酒を注ぐのは娼婦だけで
あくまでも女性はエスコートしていただく側なので、グラスがあいてもじっと待つのみ(・ω・)
でも、案の定、酔っ払ったアニキは、最後には自分の分を注ぐにも手がおぼつかず、
テーブルにこぼしてしまうのでw、こりゃ危ない!!と思い、わたしが取り上げて
注ごうとすると・・・('∇')?

まわりにいたギャルソン全員が、すっとんできて代わりに注いでくれましたw

あぁ、素晴らしい女性上位の国、フランス♪

■デザート
アイスクリーム盛り合わせ・・w


ワインを飲み干そうかという頃、デザートがやってきました。
わたしが頼んだアイスクリームの盛り合わせ。もぉ、どうして盛り合わせしかないのかしら^^;
おなかいっぱいになっているだろうと思って、アイスなら食べられるかと予想したのが正解♪
たしか、バニラ・マンゴー・アップルの3種だったかな。
ベリーがほどよい酸味で、さっぱり☆ バランスよくて、ほんとにおいしかった(*'-')ノ

ナッツのケーキ


そしてアニキのデザートは、ナッツのケーキ・マンゴーソース。
これが・・おなかいっぱいなのに、おいしくて食べきれちゃうシロモノ!!
香ばしいナッツが甘酸っぱいマンゴーのソースにからんで、かなりおいしかった♪
(注:アニキはほぼ覚えてなさそうw)

こちらのディナーは、アホみたいに量が多いわけでもなく、食べやすいお料理でした。
カフェといえど、あなどれないわ。
きっちりフォーマルできめていくなら、レ・トロワ・マルシェに、
テラスを見ながらゆったりと楽しむならカフェ・トリアノンがよろしいかと思います☆

きっとステキなヴェルサイユの夜になるはずです(*^-^*)


あっ、朝ごはんの様子もご覧になります(・∀・)?

さわやかな朝♪


よく晴れた、さわやかな朝。
テラスの風が清々しく、とっても気持ちがよかったです♪

ぐっどもーにん♪ ジャム☆


ビュッフェスタイルで、種類はかなりたくさんありました。
チーズ、フルーツ、スクランブルエッグ・・基本のもののほかに、
ハムの種類が多かったかなぁ。

ビュッフェスタイルです


クロワッサンも温められるようになっていて、さすが大きなホテルです。

おいしそうでしょ♪


ただ・・・
おいしかったのは焼きトマトだけ(・ω・;)

スクランブルエッグは大量調理用のボイルで、保温しているせいか、
余分な水分がたまっていて、ありえないくらいまずかった orz
ハムも、ナニコレ状態^^;

とても、昨日のディナーと同じカフェとは思えなかったです。
やっぱし宿泊プランについてるからか、手抜き感は否めなかったなぁ。

カフェ・トリアノン。朝食は期待しないほうが無難かも・・残念(⊃д⊂)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CAFE Trianon(カフェ・トリアノン)

住所  :1 Boulevard De La Reine Versailles 78000 France
TEL   :33-01-30-84-50-00
FAX   :33-01-30-84-50-01

公式HP :公式HP :http://www.trianonpalace.fr/


*OPEN 12:00~14:30、19:30~22:30
*朝食 6:30~10:30(平日)
    7:00~11:00(土日)

*夏季休業あり、要確認
*住所・連絡先はトリアノン・パレスと同じです

スポンサーサイト

コメント

素敵ですね~

カフェトリアノンは、ガーデンレストランなのでしょうか?
それともガーデンビューになっているだけ?
最初の写真でみると、とってもグリーンがきれいで
開放感あふれるところですね!!
21時でも、これだけ明るかったら外の景色も
一緒にたのしめますね♪
どれもおいしそう!!
朝食も、この場所でならすがすがしい気分で
いただけそう!!

e-420MIOさん

基本的にはガーデンビューだと思うのですが、テラスにテーブルセッティングも
あったので、これからの季節は外でいただくこともできそうでした♪
朝と夜では、同じ景色でも雰囲気が違いましたねぇ。
本当に緑がまぶしくて、すがすがしかったです(*^-^*)

偶然起きて見かけたのですが、ここは朝焼けも素晴らしかったよ!!

ゆゆさん、こんにちわ。

出張者を連れてしか入ったことがなかったあのトリアノン・パレスに泊まったのですね。うらやましい~です。
お料理もカフェと言いながらもさすがに上質でおいしそうですね。
このフランス編も終わってしまうのですね。とてもさびしいです・・。

e-420サンカンタンの達人さま

こんにちは('∇')ノ
トリアノン・パレス泊まってきましたよ~♪
レストランに行けなくてがっかりしていたのですが
カフェでも十分楽しめました!
朝ごはんに限っては・・正直、イマイチでしたが^^;

フランスにいたのが、まるで遠い日のことのようです。
これからは達人さまの記事で、さらなるヨーロッパへの
思いを膨らませていくつもりなので、また遊びに伺いますよ(*^-^*)
楽しい思い出話を期待しています!!

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/221-b25068a4

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。