スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【箱根】 時の雫 2.お夕食編 

ゆゆ器。


旅の楽しみといえば、おいしいお夕飯(*'-')ノ
武蔵野系列のお料理は、(ぶっちゃけ)すこぶる評判が悪いのですが、
これもまた、人それぞれのお好みの問題でしょうね^^;

時の雫は、和のオーベルジュ。
この手の旅館はお部屋出しが多いのですが、ダイニングルームでいただきます。
全面大きなガラス窓で、明るいうちは景色がきれいですが、日が暮れると闇・・・w
夕暮れを楽しみながら懐石フルコースを楽しみました♪

テーブルには本日のお品書きが用意されています。
かなりの品数だったので、食べきれるか心配だったけど、、、


それよりもお味が心配だったけど、、、?


■Aperitif
アペリティフは梅酒ソーダ アニキのビールw


上品なシャンパングラスに自家製の梅酒ソーダ。
私は甘いお酒、大好きなのでおいしくいただきましたが、アニキには甘すぎたらしい^^;
必然的にアニキの分もいただいて、私としてはラッキーw

メニューがわかっていたので、ワインでも頼もうかと思いましたが、
とりあえずお風呂上りのビールをご注文です(・∀・)b


■Amuse
Amuse

茶碗蒸しかと思ったアミューズは、
なんともさっぱりしていておいしい♪
さりげなく散らしたネギがいい薬味で
つるりとした喉越しが爽やかでした。
中身は海老と鯒の淡白な組み合わせ。



■箸洗い
箸洗い

冷たいダシ汁に玉子そうめんと
トマト、鶏のつくねが入っています。
一口ミニサイズで、食べやすい♪
私たちは、どうやらこのダシ使いが
好きみたいです(*'-')ノ



■前菜
前菜


箸洗いと一緒にきた前菜は4品。

穴子寿司はタレに頼らないしっかりしたお味で、蒸し加減も好みでした♪
でも、右の床節はイマイチ・・上に乗っているのはアボカドなんだけど、
臭みが消えるわけでもなく、なぜ床節の上に乗せて焼いたのか、わからない・・w

穴子寿司 床節のアボカド焼き

丸十檸檬煮 漣松葉


黄色いのは、さつまいも(丸十)檸檬煮。もっさりさっぱりで・・まぁ普通(・ω・)
透き通ってるのは漣松葉ですが、あんまり印象に残ってない^^; ごめんよ。


■向付
火鉢みたい☆

なんだか火鉢みたいな、
おっきい壷がきたな~と思って、
中をのぞいてみると・・・


向付


わー♪お刺身\(^-^)/
真ん中に盛ってあるのは生海苔で、味付けもしていない自然の風味そのまんまのモノ。
どれもかなりおいしかった!お刺身のレベルは相当高いと思います。

お醤油とモンゴル産岩塩 大トロ♪


大トロは脂がのっていて、口の中で溶けるような味わい♪
小皿には、お醤油とモンゴル産の岩塩・・まずは塩で食べてみてほしいとの事でしたので
鮪にちょっぴり乗せていただいてみると、お醤油つけるより全然おいしかった!!!
甘みがひきたつような感じ。コーヒーに塩、スイカに塩と同じですな(・∀・)b
おうちでも試してみようかと思いましたよ☆


■Vinegared
Vinegared

見た目も涼しげな、あいなめ。
わりとしっかりした身でおいしい♪
お花の下にこっそり隠れているのは
長芋を寒天でかためたようなもの。
これが予想外にまったりとしていて
おいしかった♪アニキもお気に入り。



■Grilled
Grilled

初の焼き物は赤座海老のグリル。
身は感動するほどプリプリじゃ
なかったけれど、下にひいてある
トリュフソースがとてもウマイ☆



■Simmered
Simmered
旬の野菜を炊き合せた煮物です。
トリュフソースで上品な旨みを
味わったあとで、いきなり和風な
ダシに戻るのはきびしかったな。
ちょっと味が濃い目。それぞれの
お野菜はとてもおいしかったけど
(特に加茂茄子は最高よ♪)
これはきっと、お酒を飲んでる事が
前提なのでしょうね^^;



■Especially
Especially
焼く前の立派な状態を見せてもらって
楽しみにしてたら変わり果てた姿へ。
大トリを飾った鮑のバターソテー。
これが・・・。
ここまできたらオナカいっぱいなのに
バターの味が重くてツライ(´・ω・`)
しかも鮑の味が全然しないのよ。
イマイチだったな~残念。



■香の物、御椀、御飯
御飯


釜炊きの魚沼コシヒカリ♪
このお釜、とっても有名ですよね!私もちょっとほしかったもん。

香の物 御椀


鮑の悪夢を忘れるかのように飛び出したお漬物がおいしかった('∇')ノ
白いゴハンはつやつやで、かなりオナカいっぱいだったけど、アニキはおかわりしたよw
赤だしのお味噌汁は、ジュンサイを固めたお豆腐が入っていましたが、
びみょーな歯ごたえと柔らかさで、なんとも言えませんでした(・ω・;)


■甘味
甘味


そして!!
最後にデザートではなく、甘味
いいですか、甘味ですよ。デザートじゃありませんよ。

蒸しパンみたいな、かるかん善哉。
テーブルに運ばれてきてから、おにいさんがなにやらピンクの液体をかけてくれます。

おにいさん:「イチゴのアイスクリームをかけさせていただきました!」

アイスクリーム大好き♪期待に胸をふくらませていただいてみると、甘味でした。

甘い・・甘すぎる・・・甘すぎて食べれない・・・・orz

一口食べて、アニキと顔を見合わせて、お互いの意思確認完了(*ノノ)
エビちゃんが宣伝してるゼスプリゴールドは、ほどよい酸味と自然の甘みでおいしい♪
最後はさっぱり系フルーツで〆れば、とても好印象で終われたものを・・・。

ひさびさに2時間のディナータイムを過ごして、お部屋に戻りました。
途中で日本酒でも飲んじゃおうかと思ったけど、アニキはディナーでお酒を飲んで
過去に何度も失敗してるので(寝ちゃったり、こぼしちゃったり・・・w)
やめておきましたが、こちらのお夕食では最初からワインでも1本頼んでおいたほうが
よいかと思います。お酒に合う品が多かったように思うので('∇')b

お給仕してくれた若いおにいさんは、どうも全てに慣れていないらしく、
高級旅館で最高のサービスを求める人には、どうしても不満が残ると思います。
でも、とっても一所懸命がんばっていたので、わたしは微笑ましく見てましたヨ(・∀・)


総評:許せなくないけど、許せないモノもあったw お刺身最高~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

箱根 時の雫  

住所  :神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下416
TEL   :0460-2-4343
FAX   :0460-2-3616


*宮ノ下より送迎バスあり(宮ノ下から連絡すればOKです)
*エステは事前に要予約

スポンサーサイト

コメント

あ~っ、読んでいて悔しくなりました。
絶賛のお刺身に続き、素材もすばらしいのに、起承転結のバランスが・・・。 ホントに悔しい~(>_<)”

うちのオーナーは、味見をする時、最初の一口が美味しいよりも最後まで美味しく食べていただくことを意識するようにしています。
そしてメニューをたまに、まかないで食べるようにしています。 完食してこそ料理の状態もわかるし、お客様の気持ちにも近づける意味で!! 私もたまに確認のため作って食しています。

作りっぱなしはよくないことを、ゆゆさんに教えてもらった気がします。 大げさに言えば心の十字架、戒めになりました。
でもこちらの料理はセンスはやっぱりありますよね。 和洋折衷で楽しめそうですし。  

ごちそうさまでしたっv-271
う~ん、食べた気分になりました♪
おいしい料理は食材もさることながら、
サービスって重要ですよね。

それにしても、このお漬物おいしそう。
きれいだし。
大好きなんです、コースの中でだされる
お漬物って。

ご無沙汰してます。
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。
箱根は行ったことがないのですが、是非行きたくなりました。
時の雫にも泊まってみたい・・・でも高そうな。
それにしても素晴らしい大トロですね。

こんにちは。

ディナーの写真、とっても美味しそうに撮れていますね。
見ただけで、お腹がいっぱい、満足感です。

従業員の人の態度ですが、一生懸命頑張っているのは
チョコひとも好きです。

いくらなれていても、冷たい感じとjか、面倒くさそうな感じが
伝わってくるのはいやですよね。

e-420petit-tomatoさん

最初の一口がおいしいと、期待がどんどん大きくなってしまって
つい厳しくなってしまうような気がします^^;
でも、petit-tomatoさんのおっしゃるとおり、最後まで飽きることなく
おいしく食べたいんですよね・・特にコースって('∇')b
順序も盛り付けも楽しめたので、わたしもなんだか悔しかったです。
シロウトが生意気なことを言ってるな~と思ってくださってよいのですが
petit-tomatoさんのコメントを読んで、やっぱり正直に書いて
よかった・・と思いました^^;

e-420MIOさん

ここのスタッフって、みなさん若い方だったんですけど
なんていうか初々しくて、おねーさんドキドキしちゃいましたw
お漬物は浅漬けでしたが、どれもおいしかったですよ♪
白いゴハンを一番おいしく食べれるような気がします(*'-')b

e-420bwpapaさん

お祝いのお言葉、ありがとうございます♪
bwpapaさんが箱根に行ったことがないのは意外です!!
時の雫は、わたしもお誕生日でなければ、とてもお泊りできなかったです^^;
他にも、いい旅館がたっくさんありますので、ぜひ訪れてみてくださいね♪

大トロ、とてもおいしかったです。てへ。
お皿に脂がにじみでるお刺身はひさしぶりにいただきました☆

e-420チョコひとさん

慣れているのは、ある意味ありがたいときがあるけれど、
冷たい態度や粗末な扱いは悲しくなりますね。
旅行で、こちらが盛り上がってるだけに・・w

サービスって本当にむずかしいです。
でも、お客様に合わせて対応できるのがプロなんだと思います。
そういうお宿は、何度でも行きたくなっちゃいます♪

いい旅行だったね~。
そういえばゆゆは「どこ行く?」と聞くと
「箱根!」って言っていたもんね、あはは。

なにはともあれ、誕生日おめで(、、、たくない?)

e-420あみちゃん

お誕生日はおめでとうでいいのっ。
いくつになっても・・・でも、いくつになったかは考えないよw
なので、、、ありがとう♪

箱根、あみちゃんと合羽橋行ったときから言ってたもんね^^;
オフシーズンの今のうちに、あみちゃんに遊んでもらわなくちゃ・・

はじめまして^^
私も夏生まれで、この7月に「時の雫」デビュー(?)しました。

私が行ったときは、夕食の写真はダメ!と注意されてしまい
(たぶん、携帯だったからですが)
ゆゆさんの写真を見て、そうそう!このお料理!
と、騒いでいます^^;;;

品数も量も多かったですよね?
私は、女友達と行ったのですが、とても食べられなかったです。

旅行や食べ歩き、大好きなので
また、訪問させて下さいね^^

e-420ひまわりさん

はじめまして、コメントありがとうございます!
実はこの写真も、ほとんどが携帯で撮ったものです^^;
ただ、普通のデジカメで私達の写真を撮ってもらったり・・と
そんなに厳しくもなかったような気がします。
オープンから数ヶ月、時の雫も許容範囲が変わったのかもしれません。

たしかに量は多くて満腹でしたよね(*ノノ)
まだまだサービスは不安定でしたが、みなさん一所懸命に対応してくださって
不愉快な思いをすることは一度もなく、楽しいひとときだったのですが
感じ方はひとそれぞれですし、難しいところなんだと思います^^;
言いたい放題のブログですが、よろしかったらまた遊びにきてくださいね♪

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/275-1a4fdfb5

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。