スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【川崎】 ひない小町 

いつだったか、かなり前に連れて行ってもらったことのある、ひない小町
お店は思い出したけど、場所が思い出せなくて、検索してみると、
お得なランチをやっているみたいだったので行ってみました('∇')ノ

------------------------------------------------------------
比内鶏は、秋田県比内地方で飼育されてきた純粋な日本地鶏です。
昭和17年に国の天然記念物に指定され、自由に食べることが
できなくなりました。

現在「秋田比内地鶏」として流通しているのは、比内鶏のオスと、
アメリカ原産のロードアイランドレッドのメスをかけ合わせた雑種です。
もともとペット用に飼われていた比内鶏を、肉質はそのままに
食用として流通させようと、昭和48年に秋田県畜産試験場が
開発したのが始まりでした。

今では、日本3大美味鶏として、すっかり有名ですね(^^
------------------------------------------------------------

ひない小町は、名前のとおり比内地鶏を食べさせてくれるお店です。
夜のメニューはかなりおいしかった気がするので、ちょっと期待しつつ。
このへんだろぅ~とウロウロしてたら、すぐに看板がみつかりました!
ひない小町

2階にあるので、最初は入りにくいかもしれません^^;
お店の中は、昼でも夜の雰囲気ですw


ランチメニューは4種類
・究極の親子丼ご膳 1200円
・比内地鶏の唐揚ご膳 1000円
・比内地鶏の照焼き重 1000円
・比内地鶏の照焼きご膳 1000円

メニュー名は正確か自信ないけど、内容はこんな感じだったはず。
唐揚好きなわたしとしては、迷ったけど、とりあえず温かいものが食べたかったので
究極の親子丼にしました。

究極だそうです。


親子丼のフタを開けると、ほかほかの湯気が♪
半熟たまごたっぷり!
ご膳の内容は日替わりかもしれませんが、今日のところは
お味噌汁、サラダ、お漬物(白菜&山椒の実かな?)、お豆腐でした。

そして、わたしの大好きなつゆだく~(笑)
お米がとてもしっかりしていて、米粒ひとつひとつが包み込まれている感じ。
ダシが利いていて、美味しいです♪
丼モノのごはん(しかもつゆだく)って、ぐちゃぐちゃになりがちだけど、
食べ進んでいっても、ちぃともごはん粒が崩れないってすごいなぁ。

肝心の鶏。
一口食べて(よくいえば)すごい弾力(・∀・)

歯ごたえがあって、「おぉっ」と思ったのもつかの間・・・

(悪くいえば)かたひ(・ω・;)

これってびみょー。
弾力があるからって、ムキになって噛まなくてもいいくらいよねぇ?
・・・しかも、噛んでるうちに、ちょいとブロイラー臭さがorz

おかしいなぁ。
もっと美味しかったと思ったのに。

いや、鶏以外は文句のつけようのない美味しさなのよっ。
もしかしたら、親子丼じゃなくて、たまご丼でいいのかもしれないw
ついでに言えば、お味噌汁も問題外だったのでいらにゃい。
お漬物とお豆腐はとても美味しかったです♪

なんだかんだで、鶏以外を堪能して、わりと満足しながらお茶飲んでたら、
お盆を下げられたあとに、こんなん出てきました。

一口デザートうれしい♪


お膳には一口デザートがついてるそうで、レアチーズケーキが('∇')
チーズの荒さが目立ったけど、これくらいのちょっとしたデザートってうれしいね♪
チーズとスポンジの2層タイプでしたが、あっさりめで甘さも気にならず、
こってり鶏肉料理のあとに美味しくいただいて、機嫌が直る単純なわたしです(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひない小町 川崎店

最寄駅 :JR川崎駅 / 京浜急行線 京急川崎駅より 徒歩2分
住所  :神奈川県川崎市川崎区駅前本町10 十番館ビル2F
TEL   :044-222-1728
営業時間:11:30~14:00、17:00~24:00(土日 16:00~24:00)
定休日 :なし

スポンサーサイト

コメント

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/299-5624b431

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。