スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【みなとみらい】 MANGIA MANGIA(マンジャマンジャ) 

今日はアニキ家のご両親とディナーに行ってきました。
お義母サマのお気に入り(らしい)のお店、ランドマークのMANGIA MANGIAです!

061209_1.jpg


毎年、クリスマスディナーに行くのですが、今年は予定が合わないのでこの時期に('∇')b
社食みたいだったランドマークタワーの5階が改装されたのはいつだったかな。
オサレなお店がたくさんできたのは知ってたけど、所詮観光地・・・期待できるわけがなく、
改装されてから今まで、一度も足を踏み入れたことがありませんでした^^;

お義母サマはランチでたまに来ているらしく、窓の外に広がる景色が好きなんですって♪
たしかにステキ(*'-')b 大観覧車が正面に見えて、とてもきれいです。
でも、今日のお目当ては、ジャズの生演奏だそうで、ステージ正面のお席でしたw
アラカルトがメインのメニューみたいだけど、フルコースを予約してくれていたみたい。
食べきれるか心配だったけど、とりあえず赤ワインで乾杯です☆

アメリカンハウスの系列店だけど、イタリアンなこのお店。
なんでも、イタリア人が移民してNYにリトルイタリーを築いた古き良き時代、
50年代のアメリカを再現したというコンセプトだそうですが・・・(・∀・)

■前菜
061209_2.jpg


まずは一口サイズのオードブルから。
贅沢は言えませんが、まぁこんなもんだろう^^;

■魚介のクリームソース
061209_3.jpg


ムール貝、あさり、ホタテのクリームソース仕立て。
魚介のレベルはノーコメントだけど、クリームソースは私の好きな味だった♪
ちょっと濃い目だけど、パンをひたしていただくとさらに良し(*^-^*)

■パスタ(フィットチーネのジェノベーゼ)

これだけ写真撮るの、忘れちゃった^^;;;
なぜかというと・・・

次のお料理が出てくるのが、すっごーーーく遅いの(´・ω・`)

おなかペコペコで行ったので、みんなお皿を置かれた瞬間にガツガツとw
待たされた割りには、あんまりおいしくなくてガッカリ orz
せめて温かいうちに出してほしかったなぁ・・冷えたパスタってさみしいよね(´・ω・`)

■海老と白身魚のグリル
061209_4.jpg


パスタからだいぶ時間がたって出てきたグリル。
お店も激混みだったせいかしら・・・海老が冷えてて白身魚は焼きたてw
まとめて作ってるんだろうけど、なんていうか白けちゃうよ(⊃д⊂)

っていうか、この間に4人で赤ワイン2本目が終わりかけなんですがw
お食事がこないから、お酒が進んじゃってねぇ・・ヽ(´ー`)ノ

■ステーキ
061209_5.jpg


メインのリブステーキΨ(`∇´)Ψ
酔っ払ってきちゃったせいで、写真もブレブレです^^;スミマセン。
さすがにお肉は温かくておいしかったぁ♪ソースもなかなか私好み!!
これにはお義父サマもご満悦で、アニキもモリモリ食べてましたw
ミニカップにサワークリームが入っていたけど、私はソースにマッシュポテトを
からめていただくほうがおいしかったです(*^-^*)

■デザート
061209_6.jpg


これだけ食べたあとに、デザート盛り合わせはきつかった^^;
チーズケーキ、ティラミス、ストロベリーのアイスとパンナコッタのベリーソース掛け。

すべてがかなり甘い^^;;

アイスクリームはさっぱりしてよかったけど、ケーキ類はおなかいっぱいで入らなかった^^;


期待のジャズ生演奏は・・というと、ピアノとシンガーの2人組み。
ジャズってトリオじゃなかったっけ? お義母サマはちょっとガッカリしてました(´・ω・`)
シンガーの方も、お客さんが聞いてないことを前提に話を進めるので
一所懸命耳をかたむけてた私たちですら、何を話してるのかさっぱりわかんなかった。
楽しみにしていたのに、せめて心を込めて聴かせてほしかったです・・・。

さらにびっくりしたお会計。ショーラパンのディナー、2回行けちゃうよ(*ノノ)
アニキとお義父サマにごちそうになった身なので、とっても失礼ですが・・・再訪はないね^^;

お食事自体は残念だったけど、いろんなお話ができたのですごく楽しかった♪
お義父サマもお義母サマも、いつまでも仲良く元気でいてほしいです('∇')

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Mangia Mangia(マンジャマンジャ) ランドマークタワー店

最寄駅 :各線 桜木町駅より 徒歩5分 / みなとみらい線 みなとみらい駅より 徒歩3分
住所  :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー5F
TEL   :045-227-0369
営業時間:11:00~23:00
定休日 :無休

*ラストオーダーは22:00です

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
ショーラパンに2回も行けるなんて!!
ひいい。チョコひと一生行けなさそうです。

でも、ちょっとがっかりのお店だったようですね。
それだけの予算だったら、おいしいものをできたてで
食べたいですよね。

ランドマーク、しばらく行っていませんが、よくシズラーに
行ってました。5年前くらいまでだったかなあ。

大食いなもので、(笑)

うーん、やっぱりお料理ってタイミングとか
温度とかって絶対大事ですよね。
実は今度の日曜日、「ビストロキッチン山田」と銘打って
うちでお客様をご招待。
デザート含め全6皿のコース料理の予定です。
「タイミングと温度!」
反面教師として参考にさせてもらいました。
多分来月のHPには特集で載せるので覗いてみてね。
まぁ、シェフも一緒にワイン飲んじゃうし
ゲストもお皿洗い実習があるビストロなんですけどね。

e-234チョコひとさん

さすがにねぇ・・・いくら混んでるからって、予約してテーブルチャージまで
払っているのに、あんまりな感じでした^^;
ランドマークだし、しょうがないかな~と思いつつ。
でも、単品で飲みにいくならいいかもですよ。
シズラーよりはちょっぴり上の階なので、その分、夜景がステキ♪

年末は、1泊で伊東へ行って、次の日には京都へ行きます。
結構ハードなスケジュールです^^;

e-234にっきさん

今年もビストロキッチン山田が開催されるのですね♪
6皿だとフルコースでしょうか、お料理が得意なにっきさんがうらやましい^^;
「タイミングと温度」は切っても切れない関係ですよね。
タイミングが合わないと、お料理冷めちゃいますから(´・ω・`)
とても難しいところだと思いますが、にっきさんなら楽々クリアなさるでしょう♪
それよりなにより、シェフと一緒に飲みながら
楽しくお食事できるのが一番だと思いますもの(*'-')b
ステキなお食事会になりますように・・更新を楽しみにしています!

不味かったよ

はっきり言います。今まで世界中の多くの店で外食しましたが、おそらくMangia
Mangiaは、その中で見事ワースト3に入る店です。パンパカパーン!やったね!

入店時に外国人の家族がげんなりした顔付きで食事をしているのが気になりつつも、
腹が減っていたため食事を注文してしまったのが不幸の始まりでした。イカのカラマ
リ、キノコのピザ、シーザーサラダ、ハウススペシャルのプライムリブ、ビールと赤
ワイン。木の椅子が非常に硬く、売りにしているライブミュージックが下手だし煩い
ため途中で端のダイナースタイルのテーブルに移動。そのためウェイトレスがイズミ
さんからマホさんへチェンジ。

はっきり言います。マホさん、あなたウェイトレスには向いていません。ただでさえ
超まずい食事がより不快になるあなたの対応に私達はそこにいるのが苦痛でした。
シーザーサラダにコショウが欲しくて、近くにあったペッパーミルを頼んだら、マホ
さんは言いました。「テーブルコショーがありますよ」。。。テーブルコショーとミ
ルで挽きたてのコショウの違いも分からないのね。皿もガチャッとテーブルに置く
し、置く場所も適当。うわべだけの笑顔で、「カスタマーサービスって何?」って感
じの対応。おつりもチェックしないし、あなたの全てに不快極まりなし。

食事に関してのコメント: イカはガチガチの衣のためイカの味がしないし、油っこ
い。ピザはぼそぼそのビスケット食べてるみたいな食感。これもちょっと変な油の匂
い? サラダはまだ許せるけどドレッシングかけ過ぎ。そしてプライムリブ。たぶん
私のEccoの革靴を料理したほうが柔らかいと思われるほどゴムのように硬い肉片。本
来ならプライムリブはステーキよりも柔らかい肉です。でもステーキナイフの歯がた
たない。何ですか、あなた達は客を馬鹿にしてるのか?何がハウススペシャルです
か。まあ、ある意味スペシャルだけどね。普通こんなものを一皿2980円で出しませ
ん。というかタダでサービスしてくれても一口食べたら残すよね。自称エコの私は世
界で飢えている人達を想いながらほとんど食べました。我ながら偉い!

さらに驚いたのが、ウェイトレスがしきりに薦めたカリフォルニア産の赤ワインがグ
ラスで出てきたと思ったら、冷たい!ライトボディの赤ではないですよ。フルボディ
のカヴサヴ(Cabernet Sauvignon) が完全に冷えた状態できたので、渋みと酸味しか
味わえず、ふっくらとした奥行きやベリーやバニラの風味なんてものは全く無し!さ
すがにこれには顔面をぼこぼこにされ、きつーいボディーブローを食らった血だらけ
の矢吹ジョーのような気分に相成りました。このボディーブロー・ワインのお値段は
グラス一杯で1100円なり。道理であの外国人の家族がげっそりしながら食事をしてい
たんだね。私達2人で上記の品を注文して9600円弱だったんだから、たぶん5人家族の
彼らは2万では収まらなかったでしょう。

さっさと帰ろうとしてテーブルで支払いをするとおつりが全然少ない。指摘すると5
分も返ってこない。何なんだー、この店は!?どっきりかと思って見回したけどカメ
ラないし。。。

ここが唯一使える店になるのは、別れたい相手の誕生日に来ること。超スペシャルな
料理と、心の伴わないうわべだけのサービスがきっと確実な別れを演出してくれるこ
とでしょう。お勧めの超レアな迷店です!Bon apetit!!!!!!!

e-420hungrymanさま

ポカーン(;゜д゜)・・・

アナタのお口に合わず、残念でしたね。
ですが、クレームはお店へどうぞ。
それでも気が済まず、のコメントでしたら
ご自分でブログを書くことをおすすめします。

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/349-4625be34

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。