スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【川崎】 縄文天然温泉 志楽の湯 

4日から出勤の私を横目に、8日まで連休のアニキ(´・ω・`)
それだけでもうらやましいのに、今日から正月恒例の徹マンにでかけてしまい、
ひとりぼっちでせっせと洗濯していたら、さかがみ&ひとみちゃんから温泉のお誘いが♪

前から行ってみたいと思っていた、川崎にある天然温泉・志楽の湯へ行ってきました!

070106_s1.jpg


住宅街の中に忽然とあらわれた、なんとも和風の佇まい。
周りにそびえる高層マンションを視界から追い出せば、まるで山の中の温泉にきたみたい。

070106_s2.jpg

縄文天然温泉 志楽の湯は、
矢向の工場跡地に作られた
地下1300メートル以上から
湧き出る天然温泉。
スーパー銭湯じゃないよ!



070106_s3.jpg

九州の黒川温泉を一躍有名
温泉にした後藤哲也さんが
総合監修した志楽の湯。
なんでも、日本の古里をココに
作ろう!!がコンセプトだそうで
見事なまでに風情にこだわった
施設となっています('∇')ノ



ささっ、寒いので中はいりますよ\(^-^)/

070106_s7.jpg


受付で先に入館料をお支払い。
土曜日だったので、お一人様1150円のバスタオル・フェイスタオル付き♪
これで時間制限がないのもびっくり!のんびりまったりできちゃうじゃないですか(*^-^*)

浴場へ向かう途中には・・・
070106_s5.jpg


いったん、外の風に吹かれる渡り廊下があります('∇')b
敷地が広いせいか、全体的にゆったりとした造りになっていて、
ホントに旅館みたい・・・川崎であることを忘れちゃいそう~w

070106_s6.jpg

女湯看板もめっちゃシンプル^^;
引き戸を開けたその奥に、
脱衣所があります。連休中だし
混んでたらいやだなぁと思ったけど
女湯は人もまばらで、ロッカーも
空いてました♪よかったぁ。



070106_s9.jpg

天然温泉の証。源泉は38℃くらいで
加温していますが、加水なしの
掛け流しだそうです\(^-^)/
(あ、いや、だから来たかったのw)

志楽の湯は化石海水と呼ばれる
太古の海水で、周囲の岩のミネラル、
海草、草木の成分や繊維などが
溶け込んだ成分の濃い温泉です。
ナトリウム塩化物強塩温泉なので
お肌の弱い人はぴりぴりしちゃうかと。
でも、アトピーには効くらしい!



内湯へ向かう入り口を出ると、ストーブが置いてあります。
すぐ右隣が露天風呂の入り口なので、ファーストステップの寒さを和らげるためかな?
床はコンクリートですが、縄文模様を表現するために縄を使ってデコボコにしてあります。
効果は・・・ん~微妙w

070106_s8.jpg


女湯の浴槽は4つで、ミストサウナもありました。
(男湯も4つだったそうですが、ドライサウナなんだって。)
私はお湯を楽しむタイプなので、あまりたくさんの浴槽はいらない派('∇')ノ
内湯は人がいなければ泳げちゃうほど、十分な広さでした♪
静かでいいな~と思っていたら、小学生未満は入館できないそうです。
どうりで。。。^^;


■味噌樽風呂
一番手前にあった樽のお風呂は、どうやら源泉掛け流しじゃなかったみたい。
最初に浸かってしまったのですが、とにかく温度が熱いヽ(;´Д`)ノ
これは熱めが好きな人用なんだろうな・・・私たちはすぐに出ちゃいました^^;
この樽ね、かの有名な「信州タケヤみそ」が120年前につくったもので、
実際にお味噌を作るのに使用されていた樽をなんですって!!
だから味噌樽風呂ってタイトルかぁ(・ω・)

■露天風呂
私が一番気に入ったのは、やっぱり露天風呂♪
ちょうど雨もあがって冷たい風がキモチイイ。じんわり汗をかいてきた!!
無造作に置かれた大きな石に囲まれているので、ゆっくり入らないと転びますw
考えようによってはめちゃめちゃ危ないけど、山奥の天然温泉ってこんな感じよね。
ホラ、川をせき止めて作ってる温泉とか・・秘湯感があって気に入っちゃいました♪

■男湯のようす
でも、危ないことに変わりはないので、十分ご注意を^^;
一応張り紙もしてあるけど、視力の低いさかがみさんは転んだらしいので・・('∇';)
ちなみに男性風呂は、アメニティが少なく、ドライヤーもないので不満だったらしい。
私たちは総じて大満足だったので、男性用の備品も充実させてあげればいいのにね。

■温泉そのもの
黒湯の温泉って初めてだったのですが、赤茶色っぽい鉱泉という感じでした。
硫黄や鉄分など、いろんな臭いがまざってますヽ(;´Д`)ノしかもかなりしょっぱい!!
循環・塩素消毒をしていると張り紙に書いてあったので、プールみたいだったら
いやだなぁ・・と思ってたけど、塩素臭もカルキ臭もなかったです♪
浸かっていると、だんだん、じーーーっくり汗がにじみ出てくるような感じで
すごく暖まりますよ\(^-^)/もちろん、お肌もツルツルスベスベ~♪


矢向の駅からも歩けるみたいだけど、場所がわかりにくいのがまたイイ!!
・・・と思って(笑)、遠出できないときにでもまた来たい♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
縄文天然温泉 志楽の湯

最寄駅 :JR南武線矢向駅より 徒歩6分
住所  :神奈川県川崎市幸区塚越4-314-1
TEL   :0120-654-711(044-533-8888)
営業時間:10:00~24:00(毎月第3水曜は18:00~)
定休日 :第3水曜18:00まで休館


【料金】バスタオル・フェイスタオル付き
平日:970円(小学生 620円)
土日祝:1150円(小学生 800円)

【貸切施設】
貸切休憩室:2時間1500円 / 4時間3000円(予約不可)

*シャンプー・リンス、ボディソープ、ドライヤーは無料
*追加バスタオル1枚・150円 追加フェイスタオル1枚・100円
*駐車場無料 100台(正面50台、北側第2駐車場50台)
*入館は小学生(6歳)以上です。

スポンサーサイト

コメント

こんにちは~☆
ぎゃ~、温泉!温泉!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ゆゆさぁん、ナイスな情報に感謝でございます♪♪
スノボで体ボロボロだから、今日、行ってみますネ☆

オススメありがとう!
秘湯感とお手軽価格がいいよねー。
また行こう♪

e-476Hamakoさん

雪焼けでつらいお肌だったら、超ヒリヒリするかもしれない・・・
でも、もう行っちゃったよね?^^;;;
疲労回復なら、効果は絶大なのでラクになると思います。
だいじょぶだったかなぁ・・ちょと心配(´・ω・`)

e-476ひとみちゃん

昨日はありがとね、とっても楽しかった(*^-^*)
また行こうね!!

鎌倉の温泉も近いうちにぜひ♪

はじめまして!
ほー!矢向にこんな素晴らしい温泉施設ができたんですね。
職場から割りと近いので、仕事帰りに是非寄ってみようと思います。
いい情報、ありがとうございました。

e-243マーサさん

はじめまして、コメントありがとうございます♪
場所柄、平日の夜もちょっと混むみたいですが
ささっと立ち寄れる環境の方がうらやましい~~!!
お風呂上りには、白のちからがオススメですよ(*'-')ノ

ブログ見て早速先週行ってきましたよ~!
洗い場もお風呂もレトロなつくりでなんかなごむ~。
露天では星を眺めたりして、思わず住宅地の中にあることを忘れてしまいました。
近くにこんないいお風呂があったなんて!
足繁く通ってしまいそうです・・。

e-235sayaさん

わっ、sayaさん、こんにちは(*^-^*)
気に入ってもらえたようでよかった!記事にした甲斐があります♪
ここの温泉、ものすごく温まるので、わたしもちょこちょこ行きたいな~と。
みうら湯も行ってみようと思っていますので、またメルしますね('∇')ノ

やっと昨日、母と行ってきました!実はもう引っ越してしまったけどうちの実家は矢向のお隣、尻手にあったの。だからここはメチャ地元。母も「引っ越さなければ良かった!」と笑ってました。思った以上に静かで、広々していて気持ちよかったです。平日の午前中だったのでのんびり感もひときわ。昼間の露天も気持ちよかったですよぉ。

e-420にっきさん

きゃー♪ いってらしたのですねっ。
私も昼間に行ってみたくて!!あの露天、やっぱりよかったですか('∇')
いいないいな~。お母様にも満足していただけたようで
ご紹介した甲斐がありました!うれしい♪
元地元なら地図なしでもぜんっぜんOKだったでしょうね。
わたしは、たどりつく自信がありません・・w

リンク報告

はじめまして。カミタクと申します。

私が運営する、鹿児島県内外の温泉と観光を紹介する
ホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
の、「川崎温泉リンク集」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAWA_ON.HTM
内の「縄文天然温泉 志楽の湯入湯記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAWAON01.HTM
から、貴ブログ記事にリンクしましたので、その旨報告申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。
  • [2009/11/03 06:20]
  • URL |
  • カミタク(リンク先は「縄文天然温泉 志楽の湯入湯記」)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/368-4438c5ab

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。