スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【伊東温泉】 伊東大和館 3.源泉掛け流しの温泉♪ 

伊東大和館の温泉は、源泉掛け流し♪

061229_o1.jpg


湧出温度が異なる4本の源泉をブレンドして、最適な温度で掛け流しているそうです。
加水なし、加温なし、循環濾過なし。
衛生法により塩素消毒はしているみたいですが、塩素臭はしませんでした。よかった^^;

毎日、夜中にお湯を抜いてお掃除するので、AM2:00~AM5:00まで入浴できません。
おかげさまでまったり温泉を楽しむことができました♪

061229_o7.jpg


4つのお風呂は男女入れ替え制。
初日のお風呂は、内湯と露天風呂がまとめて入れちゃう方でした。

061229_o2.jpg

とても大きな旅館なので、お風呂も
混むかな・・と思っていたのですが、
こゆのって、時間帯によりますね。
私たちは、到着してすぐに浸かりに
いったのですが、先客は2人ほど。
洗面台にはアメニティが揃っていて
コダワリのない方には、十分かも♪
これもすべて売店で売っtt・・(ry)


■末広の湯
061229_o5.jpg

内湯は広々\(^-^)/
最初はちょっと熱いかな~と思ったけど、手足がぴりぴりして気持ちよかった♪
ざばーっと絶えず溢れ出ていました。一番奥の湯船壁から熱い湯と冷たい湯が
出てきていたので、ここから放流してるんだな~と('∇')b

061229_o6.jpg

洗い場は収容人数に対して
カランが少なめに感じました。
ちょっと混んでくると、カラン待ちが・・

シャンプー・リンスはいろんな種類が!
墨、ぬか、オレンジに、マッサージ用の
塩もあって、たっぷり使っちゃったよ☆



そして、ガラスの向こうには、末広の湯から直接出られる露天風呂('∇')b
どこでも人気なはずなのに、なぜか人がいない・・・?
ま、いっか♪ 写真撮るにはもってこいだもんね(*´Д`*)

っと思って、ソロリと外へ出てみると・・・

■龍神の湯
061229_o3.jpg

うっは。すっごくぬるいヽ(;´Д`)ノ

061229_o4.jpg

なるほど・・・これじゃ寒くて誰もこないはずだw
これだけ寒い外気にさらされてたら、そりゃ湯温も下がっちゃうよね^^;
湯守りって大変だろうなぁ。。。。
そうと思いつつも、すごすごと退散する私たちなのでした(´・ω・`)


次の日の朝、入れ替わった温泉へごーごー('∇')ノ

■福寿の湯
061229_o10.jpg


総檜のこちらも大きなお風呂。
なぜか石楼が建っていたり、あやしげな和の雰囲気です(・ω・)w
それはいいんだけど、、、
垣根の向こう側にはバケツやホースなどのお掃除道具が転がってて^^;
いや、見なきゃいいんだけど、気になるじゃーん^^;;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あとね、小さい男の子を2人連れてたおかあさんが、
洗い場でおしっこさせてたのよっヽ(`Д´)ノ
隣の見知らぬおねいさんと顔を見合わせてポカーン・・・
すぐそこにお手洗いあるじゃないっ。一人でいけないほど小さくないじゃないっ。
コドモだからって・・・そゆことさせてると、一人でもお風呂でおしっこしちゃうコになっちゃうよ!!
絶対、絶対!!やめてほしい(⊃д⊂)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

っというわけで、このお風呂にはあまりいい思い出がありません orz


■野天風呂
061229_o8.jpg

気を取り直して最後の露天風呂へ。
洗い場は当然、外なので、寒いw
アメニティはほぼ共通だったなぁ。
もちろん売店で・・・(´ー`)



朝だからなのか、ちょっと熱めのお湯だったけど、日射しが眩しくてとっても気持ちいい~~♪
061229_o9.jpg

とてもいい天気!!
緑が美しくて、ぼんやりしながらずーっと浸かってました(*^-^*)


でもね、ここまで書いておいて最後になんなんだけど・・・
一番良かったのは、お部屋の露天風呂だったよw
同じ温泉なんだろうけど、ちょっとだけ濃い気がしたのです。
すべすべ感が明らかに違ったように思ったんだけどなぁ。気分の問題かしら^^;

さらりとした、あまり特徴のないお湯でしたが、逆に言えば誰にでも入りやすい温泉です。
でも、1泊2日で4つのお風呂を巡るのは、ちょっと疲れちゃいました^^;
ほどほどに・・・入りすぎるとかえって疲れが出てしまいますよ~(*'-') ←私たちのことだったり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
伊豆伊東温泉 伊東大和館 

住所  :静岡県伊東市寿町1-1
TEL   :0557-37-3100

*JR伊東駅より送迎あり(徒歩10分ほどです)
*駐車場あり(無料)

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
チョコひとも泊まりに行くと頑張って、温泉に何回も
入っちゃうんですよね。余計つかれて、ゆっくりしに行った
はずが、却って疲れて、次の日の仕事であくびばっかり
していたりして。

でもこういうさらっとしたお湯も体に負担がなくって
よさそうですよね。

おしっこの件、いやだなあ。
赤ちゃんとか、お風呂の中でおしっこしていないかなあ
とか心配になることがありますよね。

e-243チョコひとさん

チョコひとさんの記事を読んでいて、そう思ってました。
絶対にチョコひとさんもたくさん温泉に入って、次の日湯疲れしちゃう
タイプなんじゃないかなぁ~・・と^^;
でも、なんとなく、たくさん入らないと損した気分になっちゃう。
私、貧乏性なんです(*´Д`*)

赤ちゃんなら止めようがないけれど、小学生くらいの子には
ちゃんと言って聞かせてほしいんですよね・・・。
ましてや、親が「そこでしときなさい」とか言ってるのは、もう、なんとも・・

この旅館に泊まりました!確か...お風呂が本館から道路を渡った向こう側にあるんですよね?地下道を通ってお風呂へ行った記憶があります。

4年前にできた「伊東マリン」のオープニングイベントの仕事をした時、出張で1泊した旅館です。部屋に露天風呂なんて....なかったです(シュクシュク)お部屋で露天。いいなぁ♪

e-420オカモさん

おっ、大和館にお泊まりでしたか☆
そうそう、修善寺街道の地下道を抜けていくんですよね~。
たくさんお風呂があって、1泊だったのに
すごく一所懸命入ったような記憶が・・^^;

露天風呂付のお部屋は少ないみたいですが
私たちのときは、たまたま空室があってサービスで
グレードアップしてくださったみたいなんです。ラッキーでした♪

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/373-4cf7bfe3

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。