スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【須賀川温泉】 おとぎの宿 米屋 4.おとぎの世界へ  

070224_yy1.jpg


お夜食にいただいた、シソおにぎりとゆで卵♪
一晩くらいならだいじょぶだろう・・と、チェックアウト前においしくいただきました。
そんな心憎いサービスがうれしい、おとぎの宿 米屋。
朝ごはんの前に、気持ちよく温泉で目覚めたあと、お宿の中を探検してみました☆


070224_yy2.jpg


チェックインのとき、甘酒をいただいたロビーラウンジ。
全面採光で開放感にあふれています。着いた時には薪ストーブに火が灯り暖かでした♪

そうそう、色浴衣は男女とも1着ずつ選べるようになってるの~。
男性用をみかけたのは初めて!お部屋の浴衣より断然かっこよかった気がする(*^-^*)


ひなまつりに近かったこともあって、とても立派なお雛様が飾ってありました('∇')ノ
070224_yy3.jpg


070224_yy7.jpg
ここはアロマエステのお部屋。
お夕飯前に施術してもらいました!
まさに極楽エステ\(^-^)/
私はフェイシャルとフットをお願い
したのですが、もう爆睡しちゃいました♪
トモちゃんは背中とデコルテのコース、
背中がちょっとくすぐったかったらしいw
優しい先生に癒されて、最高の時間でした。



んで、たまたま入ったエステルームの前にあるお手洗いがすごい!
070224_yy8.jpg

わーっわーっ♪・・・と言いつつ、しばらく感激してしまった^^;
かわいいお手洗いでしょ♪ココ、入ってみてほしいです(*^-^*)

明るい時間に撮ったので、本来の雰囲気はちょっと損なわれている気がするけど、
私たちがお泊りした離れ「おとぎの里」へと続く、渡り廊下です。
070224_yy6.jpg

増改築を重ねているんだと思うけど、そんなこと微塵も感じさせないステキな造りなのです。
写真よりも幻想的で、もっとかわいいのよ~^^; なんか申し訳ない^^;;

お部屋へ行く途中には、おとぎサロンという休憩スペースもあります♪
070224_yy4.jpg


ここでは、夕方の時間帯にコーヒーが無料でいただくことができるので、
日刊スポーツ読みながら、まったりしちゃいましたw おっさんぽい?(・∀・)

070224_yy5.jpg


なにがこんなに落ち着くのか、どうしてこんなに居心地がいいのか
いまだによくわからないけれど、とにかくものすごーくゆったり寛げるお宿でした。
本当は11時にチェックアウトしようと思ってたのに、まだまだゆっくりしたくって
13時に変更していただけたのも感謝なのです♪(*のんびり小町特典です)

いつも、あまり睡眠はとらなくても平気なタイプなのですが、
朝ごはんから戻ってきたらトモちゃん爆睡☆
その間に1時間ほどお部屋の露天風呂を堪能してから、私も爆睡・・・w

帰りの話題は、今度いつ来ようか?の相談だったことはいうまでもありませぬ('∇')b

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

須賀川温泉 おとぎの宿 米屋 

住所  :福島県須賀川市岩渕字笠木168-2
TEL   :0248-62-7200

*JR須賀川駅より送迎あり(前日までに要予約)
*駐車場あり(無料)

スポンサーサイト

コメント

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/404-ef24957e

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。