スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【伊勢佐木長者町】 ショー・ラパン / ディナー.4 

070503r_1.jpg


ショー・ラパンのGWスペシャルディナーは、青森スペシャルでした(・∀・)
クリスマスディナーで登場した、青森シャモロックのローストをメインに
今回も楽しませていただきました♪


070503r_2.jpg

クリスマスでも登場した、緑のたまご。
どうやって作ったのかと不思議に思っていたのですが、ナント元から緑だったのねw
青森県が36年かけて開発したそうです。「あすなろ」という名のこのタマゴ、
黄身の味が濃厚でとってもおいしいんですよ♪
 ⇒生産地についてはこちらをどーぞ☆


いつものように、メインまでの道のりは長いのだ・・・
070503r_3.jpg

カリフラワーのムース、やっぱり最高においしかったな♪
今年はもう最後になるであろうホワイトアスパラも、生ハムに巻き巻きして堪能します。
ウワサのバルサミコソースは15年モノ。熟成された酢は甘くなることを実証してる。
前回のディナーで、ちょっと時間の経過を感じてしまった生ハムも、今日はウマイ☆

右上のレバーたち・・・
ハツはめちゃめちゃおいしかったんだけど、私、実は鶏レバーがこの世で一番苦手 orz
火が通ってるはじっこのカリカリしたところはおいしくいただけたのですが
少しレアになってる中心部にさしかかると、やっぱりダメだった・・・。
正直にシェフに告げるも、あまりにも申し訳なくて、発する言葉も見つからない;;

がんばって食べようか、持って帰ってアニキに与えようか(笑)と悩んでいたら
カウンターにポンっと置かれた、いつものエスカルゴ(・∀・)

「これ、食べていいの(´・ω・`)?」

どうぞどうぞ~とにっこりのシェフに、レバーのことなどすっかり忘れて食べ始める私w
すみません、よくよく考えたら、すごくちゃっかりな気がします(*ノノ)


パンにつけて夢中で食べていたら、カウンターにどーんと置かれたチキンくん☆
070503r_4.jpg

今日シェフはどうやら、青森・大鰐町の回し者だったみたいヽ(´ー`)ノ
生産者に送ってあげるだーって、シャモロックと共に記念撮影してましたw
次のお料理が出てくるまで、しばしチキン撮影会状態に・・・

ひとしきりシャモロックに遊んでもらった後、大好きなきのこスープが(*^-^*)
070503r_5.jpg

とってもシンプルだけど、クリーミィでかなりのおいしさです!!
秋の定番・栗のスープよりも好きかも♪
この時点でオナカはちきれそうだったけど、スープだから?完食(飲)。

070503r_7.jpg

そして、メインのシャモロック登場Ψ(`∇´)Ψ
モモ肉は脂たっぷりで、コクのあるおいしさでした。もっと食べたかったよ^^;
胸肉はというと、同じ鶏とは思えないほど淡白で脂が抜けきっていました。
特有のパサつきはあるものの、なんていうか・・とても弾力があってもっちり。
これだけ違うのもすごいね。もちろん、私たちはモモ肉のほうが好き・・・w


デザートはいちごのムースでした♪
070503r_8.jpg

いつものプリンもおいしいけれど、このムースも甘さ控えめでサッパリとおいしかった!
コーヒーも煮詰まってなかったしw


初めてショーラパンへ行く方には、オススメの基本メニューだったと思います。
なんていうか、原点なんですよね。
あいかわらずおいしかったけど、私はやっぱり相談しながらのディナーのほうがいいな♪
だって、苦手なモノが食べられないのは心苦しいもの(´・ω・`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
BISTRO CHAUD LAPIN(ビストロ ショー・ラパン)

最寄駅 :市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩5分 / 同 阪東橋駅より徒歩5分
住所  :神奈川県横浜市中区弥生町3-29-1 ネオアージュ横浜大通公園101
TEL   :045-251-0024
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日 :日曜、祝日、やる気のない日

スポンサーサイト

コメント

ゆゆさんも行かれたのですね。
ヌシさんのとこにもこのディナーが載ってって私にはこの量は食べ切れない!って記事を読みながら白旗挙げてたんですけど、ゆゆさんはちゃんと最後までたどり着けたのでしょうか?
ああ、でも羨ましすぎるゾ!

おぉ~♪
ここにもいましたね青森シャモロッカー (笑)
あまり食べられない食材みたいですし
基本をおさえたディナーだから充分堪能なんだけど…
言われてみるとヌシも相談ディナーが好きかも (〃⌒ー⌒〃)

e-420にっきさん

行ってきましたよ~♪
もちろん私も食べきれません。というか、いつも食べきれない^^;
ホワイトアスパラあたりから、半分ずつお持ち帰りパックに入れて
腹具合を調整しながら、最後までたどり着く私です。
次の日になっても、おいしいものはおいしいの!!
アレンジしながら、ちょっぴり豪華な朝ごはんにしています♪
にっきさんもぜひぜひ(*^-^*)

e-420ヌシさま

青森シャモロッカーw
ちょと笑っちゃいました(*ノノ)なんだかかっこいい・・・
そですね、普段から口に入ることはあまりないですよね。
私も十分、堪能しました♪ おいしかった!!
ショーラパンのディナーは、本当に満足度が高いですよねぇ。
来週のランチはまだ決めてないって言ってたから、とても気になります・・

ゆゆさんこんにちは。こちらでのコメントではお初です!!

やっぱり皆さん丸ごとチキン撮影会してたんですねーw私が行ったときも其の時のお客さん皆で「凄い凄い」の連発でした!食べると更に「これは凄いー」とw

エスカルゴはまだ食べたことないのですが美味しそうですね。次回お願いしてみようかな。

e-420Linfaさん

こんにちは、コメントありがとございます♪
シェフが撮ってください~と言わんばかりにどーんと
カウンターに乗せるんだもん、そりゃ撮影会になりますよねw
360度回転させて、爪の先までじっくり見せてもらいました。
爪の切り方にも、品評会での決まりがあるんですって。びっくり☆

エスカルゴは定番なので、そのうちきっと出てくるでしょうw
パンを大量に消費してしまうツワモノなので、ご注意を♪

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/461-8c0ab4e6

ショー・ラパンdeシャモロック  

いきなり どおぉ~ん “青森シャモロック” 白黒黄斑紋の羽色 優れた肉質と旨みを併せもつ 青森特産の地鶏 パパ ⇒ お肉のキメが細かく、濃厚な味わいの黄斑シャモママ ⇒ 肉質に優れ、ダシがよくでる黄斑プリマスロックそんな「お鶏さま」をいた...
  • [2007/05/06 16:48]
  • URL |
  • 濱のおいしい小径 |
  • TOP ▲

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。