スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【札幌】 Picante(ピカンティ) .2 

まさに悲惨な思い出のみとなってしまいそうな北海道の旅でしたが
最終日、ここだけはっ!!と気合で行ってきました、ピカンティ(・∀・)b

前回、ここへ連れて行ってもらってからというもの、どこでスープカレーを食べても
イマイチおいしく感じなくて、絶対に行きたいな~と思ってたお店です。
ホントは他のスープカレー屋さんも・・なんてチラリ浮気心があったりしたけど
中心部は車だと、かえって動きにくいので、おぼろげな記憶をたどりながら
なつかしい看板を発見したのでした(*'-')ノ

あいかわらずの人気らしく、開店10分前にはすでにみなさん並んでいました^^;
早めにきてよかった!

私は開闢の2番、トッピングはチキンレッグで♪
070525p_2.jpg

・・・ちょっとスープが薄くなったか?
ものすごくあっさりしているので、このときの私にはちょうどよかったけどw
でも、やっぱりおいしい!!!
アボカドも皮ごと煮込んであって、チキンはホロホロ崩れていきます♪
やっぱり野菜がおいしいなぁ(*´Д`*)

アニキは北海道での欝憤を晴らすべく、豪華なトッピングを・・・w
070525p_1.jpg

サクッとPIKAチキンにチキンレッグ、温泉たまごまで・・・(*ノノ)

これね、野菜だけでも相当なボリュームなので、気をつけなくちゃいけないのね。
チキンレッグが2本入ってる状態なので、さすがのアニキも満腹^^;
最後にボソリとつぶやいた一言、「やっぱチキンレッグだな・・(・ω・)」だってw

北海道に来てよかった\(^-^)/ ・・・っと初めて思ったお食事でしたw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Picante(ピカンティ)

最寄駅 :各線札幌駅より 徒歩10分ほど
住所  :札幌市北区北13西3 アクロビュー北大前1F
TEL   :011-737-1600
営業時間:11:30~23:00
定休日 :なし

*ラストオーダーは15分前です

スポンサーサイト

コメント

うお~!!
チョコひとが去年の7月に行って、改装中で食べれなかったお店です!!
なんとまあ、北海道に来て良かった♪と思わせるような味なんですね。
リベンジしたいですわ~。

今回はこの写真見て癒されます。

ゆゆさんは体調戻りましたか?

私は北海道でスープカレー食べたこと無いので、すごく引かれる記事です。久しぶりに北海道行きたくなってしまった。そろそろ夏休みの計画立てなくては。体調が戻られたようで安心しました。

e-420チョコひとさん

あら、ピカは去年、改装してたのですね^^;
すっごく残念・・・私、札幌へはこのスープカレーを
食べるためだけに訪れたいほど、大好きなんですよ~♪
すっごーーーくおいしいので、次の機会にはぜひぜひ☆

e-420旅ゴハンさん

やっぱり北海道のスープカレーは格段に違うので
できることなら、北海道で食べてみてほしいなぁ・・。
入梅したにも関わらず、すでに夏みたいに暑いですよね^^;
おかげさまで、私はなんとなく元気になりましたが
旅ゴハンさんご一家も、ご自愛くださいませ♪
心配してくださって、ありがとう(*^-^*)

なんだ,札幌きてたのね(・ω・;)
連絡くれりゃよかったのに(・ω・)

ちなみに,ピカンティは,観光シーズンになるとあからさまに味が落ちます(・ω・)
あたりの日とハズレの日があるのよね。でも総じてレベル高い。

e-420け。

いや、だからね、携帯をおうちに忘れてきちゃって・・w
でも、どっちみち札幌グランドまでお見舞いにきてもらうことに
なってたと思うわ(*ノノ)

ピカは、最初の印象がすごかったから
「すごいスープカレー」として記憶に残ってるんだけど
やっぱおいしいことに変わりはなかったよ♪
また札幌へ行ったら、絶対食べに行きたいね('∇')

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/472-0d723806

札幌 スープカレー PICANTE (ピカンティ)

札幌にある人気スープカレーのお店「PICANTE(ピカンティ)」でランチです。 札幌と言えばスープカレーの発祥の場所ということでスープカレーを選びました。 札幌にいる時、色々なスープカレーを食べにいきま?...
  • [2009/01/12 12:05]
  • URL |
  • 食べタイ 飲みタイ マリアージュな日々 |
  • TOP ▲

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。