スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統と手作りの初節句 

2008年5月5日。

息子にとっては初節句といえど、まったく理解していないわけで(・∀・)
100日記念も都合よくおいしくお刺身をいただいた私たちですが、
こどもの日には、息子にとってのおじいちゃまやひいおばあちゃまが
お祝いの品を送ってくれました('∇')

080505-1.jpg

この兜は、私の弟の初節句に作ってもらったそうで、
実家に眠っていたのものを送ってくれました。

080505-2.jpg

うちはモノモチがいいなぁ・・・w
なんて思っていたら、その当時、私のおじいちゃんが京都のなんとかっていう人に
わざわざ作ってもらったそうで、とってもいいものなんだって。
毎年、この季節になると箱を開け、虫干しして大切にしていたそうです。
その兜を譲り受けたわけですから、私も手を抜かずにお手入れしていかないとね。



そして、アニキ家からも、ある意味ものすごい価値の兜をいただきました!

080505-3.jpg

陶芸が趣味で、食器類はほぼ自作・・という、セカンドライフを満喫中の義父母。
初節句のお祝いに、兜を作ってプレゼントしてくださいました(・∀・)

080505-4.jpg

完全にお手製です!
裏側の焼き加減なんてすばらしくて、模様もちゃんと手書きで入っています。
新生児の頃はぴったりだったんだけど、今はちょっと小さくなっちゃったので
かぶれなくなっちゃった^^; それでも、世界で唯一の兜、大切にします!!


んで、肝心の息子は・・・・
080505-5.jpg

車に乗ったミッキーに夢中(*ノノ)
なにやら一所懸命に話しかけてました。何を話してたんだろうなぁ・・・。


スポンサーサイト

コメント

おお~どちらも立派で心のこもった兜だね♪
自分で作って焼いたなんてすごすぎるw
ちびちゃんもおじいちゃんたちに祝ってもらって幸せだね( ´ー`)

すごいですね、陶芸で兜!
こんなすごい兜を持つ男の子は世界でただ一人だけですね。
ゆゆ家のお宝、すごすぎる。

e-420りるるん

すごいよねぇ・・
最初、登場したときは、ナニコレ?と思ったんだけど
全貌があきらかになってびっくりよ!!
兜を作ろうという発想自体がすごいよね(・∀・)

e-420にっきさん

ホント、まさにお宝になりましたよ~!
ゆゆ家、初のお宝ですw
京都の兜はしまったけれど、陶芸の兜は小さめで
かわいらしいので、今も棚に飾ってあります。
絶対に絶対に割られないようにがんばります・・・(*ノノ)

遅ればせながら、初節句おめでとうございます♪大きくなるのがはや~い(^^♪

ご実家からの由緒ある兜と、アニキさんご実家からの素晴しい手作り兜.....息子ちゃんはしあわせですよね。うちの姉も陶芸やってるけれど、兜を作る発想がないと思います。ゆゆさんの写真を見せて、来年はトライしてもらいたいです。ステキな初節句だな(^_^)


e-420オカモさん

わざわざありがとうございます♪
本当に早いですねぇ・・子の成長ってあっというまです。
お姉さんに、ぜひ陶芸で兜作りをオススメしてください!
これね、いただいたほうは例えようのない感激です。
手作りの温かさって、こういうことなんだなぁと思いましたよ♪

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/546-4497fe95

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。