スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ!小田原城のこども広場('∇') 

湯河原温泉で疲れを増した癒した次の日、小田原城へ行きました♪

080911-1.jpg

以前、梅祭りに行ったことがあるんだけど、たしかその時に小さなこども広場や
動物園があったような気がしたので、さきさんにご提案('∇')b
小田原には足を踏み入れたことがないというので、行ってみることにしました!


080911-7.jpg

そびえたつ小田原城。相変わらずの風格ですな。
この日は薄曇りだったんだけど、残暑厳しい9月の半ばにしては過ごしやすくて
行楽日和だったんですよ~♪



存在してるか心配だったけど、あった!あったよ!!
小田原城のこども広場\(^-^)/

080911-2.jpg

デパートの屋上にしか置いてないような、ある意味貴重な乗り物を始めw、
いまどき誰が乗るんだ?というコーヒーカップに、目を輝かせるさきさん(*ノノ)
 *注:タマちゃん(1歳)ではなく、さきさん(2○歳)です。

乗りたい乗りた~~いヽ(´ー`)ノ と、飛びつきかぶりつき・・・。
監視員のおじさんも、ここまで喜ばれたら本望でしょうw
あんまりクルクルさせると酔っちゃうよ~・・と、まるで姑気分の私でしたが
案の定、調子に乗ってクルクルまわしすぎ、恐怖に青ざめ引きつり顔のタマちゃん^^;
途中で気持ち悪くなったのか、おとなしくなってたさきさんにもウケたw

何事もほどほどにね!!w


080911-4.jpg

その間、私はカメラマン('∇')b
それにしても安いでしょ・・・レトロな販売機もすごいけど、値段もすごい。
メリーカップ、1回80円だよ?やすいっw


080911-3.jpg

すっかり気持ち悪くなったさきさん母子ですが、
気分を変えてミニSLに乗ることに\(^-^)/
奥にあるゴーカート乗り場をくるりとまわって、こども広場を2周もしてくれます♪
イマイチ理解してない息子も喜んで、窓から身を乗り出してました。あぶないー


以前、見かけた城下町動物園のぞうさんも相変わらずの人気っぷり♪

080911-5.jpg

あまり近くに寄ってきてくれなかったシカ。
ニホンザルは赤ちゃんも生まれていて、とってもかわいかったです。
近くにきてくれたけど、撮れなかったのは私の腕がミジュクだから(*ノノ)


080911-6.jpg

息子は動物と目を合わせなかった頃とは違い、すんごく不思議そうに
ゾウさんを眺めていました。サルもしかり。
そういや、このころくらいから動くものに興味があったかなぁ@8ヶ月
公園でも鳩を追いかけて身を乗り出すので、私がベビカで追っかけて
ちょっとアヤシイ人になってます^^;
秋晴れの日に野毛山動物園デビューでもするとしますか(*'-')b


そんなわけで、まさに子供騙しの小田原城、意外と楽しめます!
入場料もないので、お散歩がてらいい運動になりますよ♪


*11月3日からは、小田原城菊花展を開催です!



オマケ。
BAGLE&BAGLEでランチ。

080911-8.jpg


小田原だし、だるまで天ぷらでも食べるかな~お座敷あったし、おいしいし♪
っとか思ってたんだけど、ベーグルで済ませてしまったw
さきさん、無類のパン好きなんです。
久しぶりに食べたけど、なかなかうまかった(*´Д`*) 駅前で食べれますw

スポンサーサイト

コメント

懐かしいですw

ゆゆさん、復活おめでとうございますv-91
久しぶりにパソコンを開いたら、たくさん更新されていてびっくりでした。
小田原城、なつかしや・・・。

しかし、どうして息子クンはこうもいいタイミングで寝てくれるのでしょうか(@天一)。
薬を盛っているかゲンコツ麻酔でもしてるのでは・・・という疑惑が、我が家で上がってますw

e-420さきさん

ありがとうございます♪
もういつの話だか~くらい昔な気がしますね(*ノノ)
行楽シーズン、さきさん母子とのピクニックでも開催したいところです!

息子がタイミングよく寝てくれる理由・・・
ズバリ!うちの息子は、毎日の生活のリズムが
ちゃんとできあがっているからですw
お昼寝の時間、ごはんの間隔、ご機嫌タイム、と
一日の流れがほとんど決まっているので、寝るタイミングも
狂うことがほぼありませぬ♪えっへん。
さきさんもゲンコツ麻酔に頼ってばかりじゃダメですよ♪(嘘)

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/615-c0b45eff

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。