スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【野毛】 かつ半 

ひさびさにかつ半に行ってきました('∇')ノ

今や宿敵^^;のとんかつなので、少しでも動いて行こうと、日ノ出町から歩きました。
かつ半は伊勢佐木町と野毛に1件づつあるのですが、アニキのご希望で伊勢佐木へ。
(*野毛のかつ半と伊勢佐木町のかつ半は、全く別のお店です)

すると・・・

伊勢佐木のかつ半、ナント木曜定休日(;´д⊂)

アニキ、超がっかり。かわいそうだ^^;
仕方がないので、他のお店にしようか・・と相談しながら歩いてみるも、
どうしてもトンカツがあきらめられないらしく・・・
勝烈庵にでも行くかな~と思っていたんだけど、
どうしてもどうしてもかつ半がいいらしく!w

はい、歩きましたよ。野毛まで(・ω・)

katsu3.jpg


たしかに、かつ半以上のトンカツなんて食べるとこないしなぁ。
野毛まで歩くのはかまわないけど、野毛のかつ半までお休みだったら((((゜Д゜;))))
しかも、伊勢佐木町から野毛まで歩く途中って、かの有名な洋食キムラ
あるんですよね。煮込みハンバーグが有名なんです。
あまりにも昔から行ってるので、有名ってことに気づいていませんでしたが。
でも、わたしもアニキも、ここのハンバーグはあんまし好きじゃなひ(⊃д⊂)
柔らかすぎて、ソースはあまりにもこってりで・・って、キムラの話してどーする^^;

ちなみに、野毛のかつ半は1959年にオープンしたそうです
ここのトンカツは、胃もたれしないし、なんともカラッと揚がっていて
そりゃーもぉー美味しいのです♪
衣は溶き卵に粉チーズと牛乳を加えているとのこと、カラッの秘密はコレですね♪
わたしはここのソースが好きで、ちょいと調べてみたところ、
りんごと漢方薬の素が入っているみたい。どうりでドロドロなわけだ。
キャベツとゴハンがおかわり自由、ゴハン柔らかめが少々がっかりどころかな。

必死で歩いて、光り輝くかつ半の看板をみたときにはひと安心w
よかったよかった。

ひとくちひれかつ♪


問答無用で、今日はヒレカツ定食♪
わたしは一口ヒレカツ定食 900円くらい、アニキはヒレカツ定食で1200円ナリ。
カツ以外にも単品でメニューがあって、お気に入りはしらすおろし。
今日のはちょっぴり辛くて水分が足りてなかったナ(´・ω・`)

野毛のお店にはおっきなテレビがあって、土日は場所柄、競馬のオジサマたちが
カツ食べながら、ビール飲んで赤ペン片手に・・
というなごやかな風景に出会えますw
ランチはいろいろ揚げ物定食があって800円でお得です!
冬は牡蠣フライ定食が激ウマなので、楽しみのひとつだったりします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野毛 かつ半

最寄駅 :京急日ノ出町駅 / JR根岸線 桜木町より徒歩10分ほど
住所  :神奈川県横浜市中区野毛2-83
TEL   :045-231-3739
営業時間:11:00~22:00
定休日 :水曜

*ランチメニューは14:00まで

スポンサーサイト

コメント

「かつ半」

気になったので一言。
野毛のお店と伊勢佐木のお店の「かつ半」。全くの同じ店名ですが、全くの異なるお店ですよ。経営者も当然、無関係です。お互いの経営者もよく勘違いされると困っているようです。
全然、肉もソースも違いますしね。
以上、経営者の子供と同級生の友人より。

なんと!!

びっくりしました!
2店のかつ半は、別のお店だったのですね!!!
同じ名前なので、勝手に勘違いを・・・。
それぞれのかつ半の方には、大変失礼をいたしました。
申し訳ないです。

実は、伊勢佐木町のかつ半には、私はおじゃましたことがなく、
いつも野毛のかつ半でいただいていました。
うちのダンナさま(アニキ)がそれを知っているのかは
聞いてみないとわかりませんが、きっと勘違いしていると思います。

誤解をまねく部分は訂正をさせていただきました。
とっても恥ずかしいですが、お教えいただきまして
本当にありがとうございました。

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/62-c29237a2

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。