スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【上大岡】 インド料理 MOTI 

上大岡に行く用事があったので、ついでにずっと気になってた、
インド料理のMOTIへ行ってきました。

六本木のお店はとってもゴージャスみたいだけど、上大岡のお店は
わりと庶民的な雰囲気で、お子様用メニューもあるせいか、はたまた週末効果か、
家族連れとカップル(含・熟年)で、にぎやかでした(*'-')b

店員さんはみんなインド人と思われる方ばかり。
でも、ちゃんと日本語通じるのでご安心を・・・w

単品メニューも豊富だったけど、とりあえずお約束のセットメニューを。
ランチは1000円くらいで、もっとお得みたいです。

■ゆゆセット 1900円くらい
・サラダ + ナンorライス + カレー2種(エビ、野菜)&タンドリーチキン + ドリンク

■アニキ 1600円くらい
・サラダ + ナンorライス + カレー3種(チキン、エビ、野菜) + ドリンク

MOTI



PENCH忘れちゃったので、違う機種で写真撮ったら、
こんなにこじんまりしたものになってしまいました('∇';)

肝心のお味はというと・・・

ドリンクは、アイスティーとアイスコーヒーを頼んだのですが、
いたって普通の、どこの喫茶店でも出てきそうなものでした。
サラダはレタスの山盛りにきゅうりが数枚乗せてあるもの。これも普通。

なにより、出てくるのがめちゃめちゃ早い・・((((゜Д゜;))))

これで、少しがっかり&期待半減してしまったのですが、
まぁメインはカレーだし、気を取り直して待っていると・・・

サラダ食べ終わる前にすべてが揃ってました(・ω・;)

だから、出てくるの早いってば・・・(笑)
遅いよりマシですよね。ねっ。ねっ。

しかも、ナンがみょーにでかい!
30cm以上あったかなぁ・・・アニキ、見るだけで戦意喪失です。
しばらく呆然とカレーを見つめていたものの、おなかは空いてるし、カレーだし
とりあえず食べ始めてみると、これがなかなか美味しい♪

タンドリーチキンはほどよい辛さで、温かいうちは柔らかかったけど、
冷めてくると、ちょっとパサつき感が目立ってしまって残念だったぁ。
チキンカレーのほうも、同じ状態だったみたいで、急いで食べてました(笑)

共通のエビカレーが一番好みで、美味しかった!
辛さはあまりないけれど、スパイスがしっかり効いていて飽きのこない味。
他のセットメニューにも必ず入ってたから、人気なのかな(*'-')

でも、一番のヒットは緑色した野菜カレー。
見た目はあまり惹かれないけど、食べてみるとめっちゃ美味しい~♪
辛くないので、最初は箸休め(カレー休め?)に合間合間でいただいたけど
いつのまにか、コレばっかし食べるようになってました(笑)
わたしの野菜カレーはたまねぎどっさりのトマトたっぷりだったので
甘さのほうが際立ってしまい、お子様向けのカレーかもしれない^^;

あ、もちろんナンもでかいだけでなく、バターたっぷりのしっとりした感じ。
たまに混ざっているコゲと薄皮がまたいい感じでカレーに合ってました。

やっぱし食べてみないとわからないものね~。
これで、ドリンクがマサラティーを選べるようになってたらいいのになぁ。

っと、思いつつ、単品でマサラティーをいただき、満足してヨドバシ行きました('∇')
また食べたいな♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インド料理 MOTI

最寄駅 :京浜急行線上大岡駅
住所  :神奈川県横浜市港南区上大岡西1 京急百貨店10階
TEL   :045-848-1111(代表)
営業時間:11:00~22:00
定休日 :京急百貨店に準ずる

スポンサーサイト

コメント

ナンカレーなんて,5年くらい食べてない(*ノノ)
印度料理屋って,ものの割に高いところ多くてついついスープカレー屋にいってしまいますのw

そう言われてみると、インド料理ってしょいと高めかしら(´・ω・`)
やっぱしランチよね~ランチ!
まぁ、普通に平日のランチは行けるとこ決まってるわけですが;

わたしが心からおいしいと思えるスープカレー、
北海道で待っててくれてるのかしら。
例のビルはわからないけど、今日のわたしは酒臭いです(!)
液キャベ神Ψ(`∇´)Ψ

液キャベってアナタまだ16:39じゃないのwwwwww

いあ、昨日のお酒が抜けなかったの・・・・w

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/67-d94d7912

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。