スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【横浜元町】 Cafe Next-Door By霧笛楼 

やーっと霧笛楼のフランスカレーをいただくことができました(*'-')ノ

霧笛楼といえば、横浜元町を代表とする格式の高いフランス料理店ですが、
このフランスカレーを食べれるところは、路面のケーキやお菓子の販売店の
奥にできたCafe Next-Door(カフェ ネクスト・ドア)なので、気持ち的に気楽♪
もともとがいいお店なだけに、カフェの雰囲気は当然ステキ。
もちろん、コーヒーも紅茶もおいしいのです。

んで、肝心のカレーは、正式な名前を「オリジナル濱カレー」といって、
ランチタイムのみ、しかも一日20食限定の特別提供。
今日は気合をいれて、11:30AMにお店に到着しました!
ウェイトレスのおねいさんによると、早いときは12:00AMで
終わってしまうとのこと(・ω・;)

カレーがあるときは、お店の前に濱カレー看板が出ているみたい。
(今日、初めて見たわけですが・・・w)

そんな期待がいっぱいのオリジナル濱カレー、登場です\(^-^)/

カレーと一緒♪


横浜ナスで炊いたご飯、、ポテトのボタージュのお堀になってます。

なすごはん


トッピングは蓮根のフライ。ビーフカレーはじっくり煮込まれてカップに。
ポタージュとカレーをよく混ぜてお召し上がりください~とのこと。

とは言われても、やっぱしカレーをかけて食べたくなるのが日本人なわけで・・w

こんな感じでいただきます!


とりあえず、ポタージュとゴハンだけいただいてみると、これが美味しい!!
カレーなくても、これだけで食べれるよっ(*'-')b
さすがといえばさすが・・・じゃがいもの独特な澱粉質は省かれて、
美味しいところだけ溶けて、スープになっている感じ。
なんだかゴハンを混ぜるのすらもったいないような・・・

とはいえ、カレーと混ぜて完成なわけなので、
とりあえず食べてみると、もちろん美味しい!!!

辛さはほぼないけど、煮込まれた牛肉もめっさ柔らかくてとろけるようです♪
スパイスの主張はないけど、大人向けのとっても上品なカレーに仕上がってます。

これぞフランスカレーΨ(`∇´)Ψ なのか?w

あまりにも煮込まれすぎてるせいか、食べてる途中でレトルトな味を
思い出してしまいましたが、パウチの臭みがない、へんな感じでした(笑)
辛くないのに、最後まで飽きなかった('∇')

ゴハンの量がわりと多くて、男の人は満腹になれそう。(苦しそうだった^^;)
女の人にはツライ量かなぁと思いました。(かなりつらかった^^;;)
今度はゴハンを半分にしてもらって、ケーキもいただきたいな♪

ちなみに、霧笛楼のデザートといえばシュークリームが美味しくて有名ですが、
秋のデザートでさつま芋とメープルシロップのロールケーキが美味しそうでした。
カレーは1250円、わたしはいつものアイスロイヤルミルクティー700円を
お願いして、トータル2000円くらいのお会計。
これを高いと思うか、安いと思うかは人それぞれでしょうね。

休日の午後、すこーし贅沢する気分でステキなカフェへ行って
美味しいものを食べる・・・とても良い時間が過ごせると思いますよ。
ほんと、オススメです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cafe Next-Door(カフェ ネクスト・ドア)By霧笛楼

最寄駅 :JR根岸線 石川町駅より徒歩10分
    :市営地下鉄みなとみらい線 元町・中華街駅より徒歩5分
住所  :神奈川県横浜市中区元町2-96
TEL   :045-681-2926
営業時間:11:00~20:00
定休日 :なし

スポンサーサイト

コメント

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/69-6e08830f

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。