スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【松阪】 料理旅館 小西屋 * お夕飯は松坂牛♪  

■伊勢志摩&松坂牛の旅 3日目


お夕飯はお部屋食♪
松阪へ泊まったのは、もちろん松阪牛を食べるためですw
妊娠・出産で中断していた、全国牛めぐりツアー再開なのだ(・∀・)b


090424m-2.jpg

いそいそと運んでくれる女将さんに、松阪城の藤がきれいだったことを話すと
「地元なもんで、かえってなかなか行かないんですよねぇ・・・^^;」とw
うんうん、そんなもんだw 私もマリンタワーには上ったことがありません(*ノノ)



090424m-3.jpg


お酒のつまみにもなるよう、工夫された献立になっているようです。
このお刺身がめちゃめちゃおいしかった♪


090424m-4.jpg

小鉢には彩りよく盛りつけられた一品が。
きちんとそれぞれの良さが活かされて、地味ながらにとてもおいしい。

そうそう、松阪ならではの牛しぐれ煮も♪
090424m-5.jpg



そして、ありがたいことに、息子用に・・と好きなものを用意してくださいました。

090424m-12.jpg

お豆腐と海苔とお味噌汁w
これさえあれば、ごはんが進みます!納豆も買ってくればよかったかな(*ノノ)
子供用と思ってあなどるなかれ、こんぶとかつおからちゃんとダシを取って
やさしい味付けにしてくださったんですよ♪ おかげでモリモリ食べてました。



息子が豆腐を食べているすきに・・・
090424m-6.jpg


タマゴと白いご飯がでてきたってことは・・・


090424m-7.jpg

メインのすき焼きキター\(^-^)/

お部屋食の強い味方、1人用コンロでがんばりますっ。
火加減の調節ができないのが難点だけど、こればかりは仕方がないですね。
目の前に肉を置かれたら、んなこと言ってられませんw

小西屋特製の割り下でいっただきまーす♪


090424m-8.jpg

A5ランクの松坂牛、さすがにとろけるおいしさです(*´Д`*)
とっても柔らか♪タレも甘すぎず、濃ずぎず、なんとも言えないバランスでした。


アニキと2人、顔をほころばせていると、肉をもらえない怒りにふれたのか
ナント息子2夜連続で大暴れ始まる orz


やはり豆腐じゃごまかされないのか(;´д⊂)
お肉あげたいのは山々なんだけど、キミの胃腸を考えると脂のりすぎなんだよ・・。
必死でなだめる私たちでしたが、息子はそんなことおかまいなしに大泣きでした。

あああ・・ごめんよ、疲れてるのもあるよね。
おなかいっぱいになったし、もう眠いのかな。


そんなわけで、このへんからはあまりよく覚えていません orz
090424m-9.jpg


そうそう、フルーツを持ってきてもらったときに、「息子くんもいかが?('∇')」と
仲居さんに聞いてもらった時はおとなしくしてたっけ・・。
(っつーか、誰かが入ってくるとおとなしくなるんだよねぇ。)


090424m-10.jpg

残念ながら、息子はフルーツをあまり食べないので遠慮させてもらったのですが
いちごもパイナップルも、甘くておいしかった♪・・ような気がします。



お食事が終わってからは急いでさげてもらい、お布団を敷いてもらって・・・
ささ、息子を寝かせちゃいましょう~とお部屋を暗くしたとたん、真っ先に
爆睡したのはアニキでしたw
 まだ8時ですよw
今日はよく歩いたもんね。お疲れさまでしたヽ(´ー`)ノ



ついでに朝ごはん(*'-')ノ

090424m-11.jpg

すっきり目覚めていい朝でした。
お夕飯がこってりなので、そこを考慮してなのか、実にシンプルな朝食でした。
朝も息子用にお豆腐を用意してくださったり、本当によくしてもらって感謝です。
海苔も卵焼きも、息子に全部取られました(´・ω・`)


すっかりお世話になって、食事もおいしく、居心地のよい宿でした♪
またぜひ泊まりにいきたいと思います('∇')ノ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
創業120年 料理旅館 小西屋 

 

住所  :三重県松阪市本町2160
TEL   :0598-21-7062

*各線 松阪駅より徒歩10分
*駐車場あり(無料)

スポンサーサイト

コメント

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/708-84ab10e4

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。