スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【京都】 京の宿 綿善旅館 すき焼きのゆうべ♪ 

2009年12月30日



091230w-1.jpg


京都駅からタクシーで10分ほど。老舗旅館・綿善旅館にお世話になりました。
ほんと、錦市場のすぐそばで、駅でいうと一番近いのは阪急の烏丸かな。
荷物と息子が重いのでタクシー使っちゃったけど、駅からもそう遠くありません。


091230w-2.jpg


良くも悪くも質素というか簡素というか・・・シンプルな和室('з')
過度な装飾はないけれど、清潔感があってなんだか落ち着きます。
障子がこわかったけど、息子はあまり関心を示さずよかったw
子がいると、飾り気がないほうが逆にありがたいんですよねぇ。
なので、もうちょっと素敵なお部屋をお望みの場合は不向きかもしれません。


年末年始の京都は、観光地価格もプラスされてめちゃめちゃ高値でお泊りできます(・∀・)
それでも今年は不況のせいか、値段もそこそこで空室もあったりしたんだけど
私たちが綿善に決めたのは、なんといってもお夕飯・・・

091230w-3.jpg

「お夕飯はすき焼きだって('∇')ノ」

・・・この一言でアニキは他の詳細について、なーんにも気にしませんでしたw
そもそも開いてるお店も少ないので、お夕飯がついてないとツライ。
しかもお部屋食OKだったので子連れにはありがたいことこの上なし♪


お刺身盛りと前菜の小鉢。
091230w-4.jpg

お刺身おいしい♪
小鉢の菜の花も私は好みだったんだけど、アニキはイマイチだったそう(´・ω・`)



卵とお野菜も盛り盛り~♪
091230w-5.jpg


お肉は国産黒毛和牛です。いい霜降り具合でしょ(=´∇`=)
091230w-6.jpg



最初は仲居さんが作ってくれます。
091230w-8.jpg

おしゃべりしながら、お肉が煮えるのを楽しく待つ幸せw
京都では割り下は使わず、お醤油とお砂糖で煮るのが主流で、
お好みに合わせて水で薄めたり、味をつけ足したりしていきます。
(って、うちだけだったらスミマセンw)


・・・しかし、ここで息子に限界がやってきます(*ノノ)w
お昼寝をせず、ボーネルンドで楽しく遊んだおかげで眠さ炸裂!!!
お夕飯の時間は早めにしてもらったので、食べてからすぐに寝かしつければ
私たちも楽かしら~と思ってたんだけど、もたなかったねw

仕方がないので、お夕飯を中断して寝かしつけ・・・。
すき焼きのかほり漂う中、電気を消して横になるとそっこーで寝付きました^^;
チェックインできる時間が遅かったからなぁ。ごめんよ、息子。


091230w-9.jpg



さっ、気を取り直して食べますよ(´∀`)
〆はおうどん。すき焼きうどんは大好きです。

091230w-7.jpg

大好きですが、いったん休憩をいれてしまったせいでおなかいっぱいにw
2人でがんばりましたが、半分以上は残しちゃった・・申し訳ない。
つか、うどんが息子のメインごはんだったのになー(*ノノ)


このあと、デザートの栗羊羹が出てきてお夕飯終了。
この栗羊羹がめちゃめちゃおいしかった♪まさに別腹。


担当してくださった仲居さんは、お孫さんが息子と同い年くらいだそうで
あれこれと話が弾んじゃって、アニキはその間寝そうになってましたw
とっても気さくな方で楽しかったなぁ。途中で、女将さんがわざわざご挨拶に
いらしてくださったり、ものすごく好印象の旅館です。
子連れだったので、角の部屋にしてくださったんだろうし(両隣なし♪)、
お風呂は大浴場しかないんだけど、広くて気持ちよかったです。
あぁ、そういえばちょっと塩素臭がきつくて、それだけは惜しかったかも。
プール慣れしてる私たちは感覚がマヒしてるので、不快な方は超不快だろうね^^;
温泉なら許せないけど、普通の浴槽だもん。何より息子が楽しそうでよかった♪



子連れに大変オススメな理由は、朝食の場でも明らかに!!w

朝食は通常メニューだと湯豆腐、+525円でぶぶ漬けの朝食に変更できます。


これはぶぶ漬け。
ぶぶ漬けってね、いろんな薬味を入れて宇治茶でお茶漬けにするんだよ♪
091230w-10.jpg


息子はお豆腐のほうがいいかと思って、1人前だけぶぶ漬けにしてもらいました。
お食事は取り分けなので、息子用のおかずはありませんが、お皿やカトラリーを
息子の席にちゃんと用意してくれていました。感謝♪
海苔やたまごやき・お魚などなど、ヘルシーでどれもおいしくいただきました。


食べ終わった息子は遊びたくてウズウズ・・・
親は自分のごはんを食べながら必死でなだめるのがパターンなのですが

仲居さん「あーら、遊んでいいのよ~♪気にしないでどうぞ('∇')」

と、なんと放牧OKがっw
大広間のテーブル席、他のお客様もごはんを食べていらしたので躊躇したけど、
なんせ広いのであんまり気にならず、お言葉に甘えて息子を開放(´∀`)
元々、そんなに暴れん坊ではないので、ちょこちょこ歩くだけで満足そう♪
海外のお客様も多く、逆にかまってもらったりして助かりました^^;


子連れに優しい旅館です!
おかげさまでリラックスできました。また泊まりにいきたい(*^-^*)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京の宿 綿善旅館 



住所  :京都府京都市中京区柳馬場六角下ル井筒屋町413
TEL   :075-223-0111

*各線 京都駅より車で10分 / 地下鉄 四条駅、阪急 烏丸駅より徒歩8分
*駐車場なし(契約駐車場 2000円/1日)


スポンサーサイト

コメント

COMMENT















ヒミツコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyu6.blog12.fc2.com/tb.php/780-37f3e4b8

FC2Ad

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。